アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「技術士」のブログ記事

みんなの「技術士」ブログ

タイトル 日 時
平成29年度技術士一次試験の合格者が発表される
本日、技術士一次試験の合格発表がありました。 https://www.engineer.or.jp/c_topics/005/005457.html ・ 合格に少しでも貢献できていれば幸いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 09:01
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料37 ボパールの爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料37 ボパールの爆発事故  ポバールの事故 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/17 07:49
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料36 セベソの爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料36 セベソの爆発事故  セベソの事故 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 00:35
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料35 フリックスボローの爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料35 フリックスボローの爆発事故  以上、読み進めてきて、化学物質の反応にかかわる事故のうち、その多くが人の判断ミスや、本来気が付いていなければならないことに気付いていなかったためにおこった事故であることが理解できたことと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 06:49
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料34 タカタのエアバッグ爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料34 タカタのエアバッグ爆発事故  エアバッグは火薬の爆発で発生したガスでバッグ(クッション)を膨らませる。火薬の爆発速度が速すぎるとバッグが急激に膨らみ人体を強打して傷つけることになるし、遅すぎると本来の役割を果たさなくなる。したがって、そのガスの発生速度にはスライド1に示したように、適正な設計が求められる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 04:55
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料33 硝酸アンモニウムの爆発
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料33 硝酸アンモニウムの爆発  硝酸アンモニウムに関する大きな事故事例を集めた。硝酸アンモニウムは説明資料31でも示したように、それ単独でも爆発する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 07:24
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料32 火薬類の爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料32 火薬類の爆発事故  スライド1は人によって引き起こされた核爆発以外の大爆発一覧(Wikipedia)というすごい名前の付いたページより抜粋した。ここに示されている火薬とは黒色火薬のことで、1800年以前にこのように多くの火薬が蓄えられていたことに感心する。黒色火薬は硝石(硝酸カリウム、KNO3)、木炭、イオウの混合物で、その硝石は動物や人間の排せつ物をアンモニア酸化菌により酸化することにより作られていたからである(硝石(Wikipedia)中の製造史を参照のこと)。1820年ごろにチリで硝石の鉱床が発見され、大量... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 07:39
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料31 爆薬の性質とその危険性
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料31 爆薬の性質とその危険性  スライド1には爆発性化合物の性質を示した。これらは混合物ではなく化合物である。爆速(爆轟速度)の推算方法は説明資料4で示した。落槌感度は、この数値が小さいほどショックに敏感であり、ニトログリセリンではちょっとした刺激でも爆発(爆轟)に至りやすいことを示している。硝酸アンモニウムは爆速が小さいこと、ショックには非常に鈍感であることが示されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 07:35
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料30 爆轟を利用するロケットエンジン
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料30 爆轟を利用するロケットエンジン  デトネーション(detonation)は爆轟のことである。爆轟を利用して飛翔するロケットエンジンに関するニュースが新聞に掲載された(スライド1)。このスライドに示すように特許も出願されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 07:00
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料29 一酸化窒素の爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料29 一酸化窒素の爆発事故  一酸化窒素(NO)が液体状態あるいは固体状態で爆轟することは知られている。その知見を持ちながらアメリカの企業が一酸化窒素の蒸留を行っていた時に、スライド1に示した事故が発生した。蒸留の目的は窒素の同位体(窒素15)を分離することにあり、蒸留塔本体は爆発を予見して地下に埋設されていた。事故調査報告書 Explosion at Biochemical Facility がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 07:46
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料28 亜酸化窒素の爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料28 亜酸化窒素の爆発事故  宇宙旅行への夢を賭けたスペースシップツーであるが、まだ商用飛行には至っていない。その原因の一つとして、スライドに示した爆発事故がまだ影響しているのだろう。このロケットはハイブリッドロケットで、燃料は合成ゴム、そして酸化剤は亜酸化窒素(別名は笑気)を使用し、亜酸化窒素を固体合成ゴム上に供給して燃焼を起こさせ、発生した燃焼ガスにより推力を得る仕組みとなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 08:10
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料27 硝酸アンモニウムを含む爆薬
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料27 硝酸アンモニウムを含む爆薬  ノーベルの発明したダイナマイトは硝酸アンモニウムを酸化剤とする爆薬に置き換えられた、スライド1)。アンホ爆薬(Ammonium Nitrate Fuel Oil explosive)は産業用爆薬の70%以上を占める。説明資料26では硝酸アンモニウムは吸湿性があるとの説明をしたが、スライド2では水を含有する含水爆薬の性能と組成について触れている。含水爆薬の方がダイナマイトよりも誘爆しにくい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/07 07:19
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料26 硝酸アンモニウムの物性と熱分解
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料26 硝酸アンモニウムの物性と熱分解  このスライドでは硝酸アンモニウムの物理的性質とその発熱分解について記す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 08:37
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料25 硝酸アンモニウムの製法
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料25 硝酸アンモニウムの製法  説明資料3ではハーバー・ボッシュ法の説明をし、アンモニアの製造が可能になったことで食糧の増産が可能となり、1900年代初頭より世界的な人口爆発が起こったことを示した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 05:42
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料24 爆発・火災・事故データベース
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料24 爆発・火災・事故データベース  このスライドの出典は説明資料23と同じである。爆発・火災事故等に関連するデータベースで、説明資料11で説明した失敗知識データベースもこの表に含まれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 05:35
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料23 化学危険性を予測する方法
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料23 化学危険性を予測する方法  下に示したスライド1〜3は厚生労働省のWeb「(初学者のための)化学物質による爆発・火災等のリスクアセスメント入門ガイドブック」からの抜粋であり、代表的な危険性評価手法が紹介されている。この資料は、初学者や入門と謳いながらも実に97ページの圧巻資料であり、多くの知識を得ることができる。目次は次のようになっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/03 07:04
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料22 大学研究室で身に着けるべき安全意識
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料22 大学研究室で身に着けるべき安全意識  ここに示すスライドは、化学安全ノート(書籍)の目次である。大学等で研究をする場合には、これくらいのことには最低限、気を配ってください、との指針としてここに転載させていただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 07:31
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料21 化学物質使用時のリスクアセスメント
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料21 化学物質使用時のリスクアセスメント  労働安全衛生法が改正され、製品安全データシート(SDS)の発行が義務付けられている化合物640種類を取り扱う場合には、リスクアセスメントの実施が義務となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 07:34
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料20 化学物質の危険性評価方法
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料20 化学物質の危険性評価方法  スライド1とスライド2は化合物の危険物評価の方法を示している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 07:59
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料19 爆発性分子の構造特徴
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料19 爆発性分子の構造特徴  ここに示すのは、危険な化合物の有する特徴である。化合物の形(化合物に含まれる構造)を見てその化合物の危険性を察知するところまで知識を高めたいものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 07:08
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料18 三菱マテリアルのシリコン設備爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料18 三菱マテリアルのシリコン設備爆発事故  三菱マテリアルの冷却器爆発事故について解説する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 06:40
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料17 日本触媒アクリル酸タンク爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料17 日本触媒アクリル酸タンク爆発事故  日本触媒でのアクリル酸タンクの爆発事故について解説する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 07:08
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料16 三井化学レゾルシン工場爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料16 三井化学レゾルシン工場爆発事故  三井化学のプラントがなぜ爆発に至ったかの説明である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/27 07:39
技術士一次試験 H29年基礎科目 解答 新規出題問題「パリ協定」
10月8日に実施された技術士一次試験の基礎科目の出題が公表されました。それを受けて、その解答集を作成いたしました。全体としては波静かといった感じで、例年と大きく変化はしていないようですが、電気抵抗に関する出題があるなど、少しずつですが変化も見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 03:46
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料15 東ソー塩ビ設備爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料15 東ソー塩ビ設備爆発事故  東ソーの化学プラント爆発がなぜ起こったのかの説明である。問題の製造設備はスライド1の右図に示す蒸留設備である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 03:43
技術士一次試験 基礎科目解答 計算機内部で数値は二進法でどう表現される?
技術士一次試験 基礎科目解答 計算機内部で数値は二進法でどう表現される? 10月8日に実施された技術士一次試験の基礎科目の出題が公表されました。それを受けて、その解答集を作成いたしました。全体としては波静かといった感じで、例年と大きく変化はしていないようですが、電気抵抗に関する出題があるなど、少しずつですが変化も見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/25 07:00
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料14 化学プラントの大事故は人災?
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料14 化学プラントの大事故は人災?  スライド1は「化学反応の暴走事故とその分類、および予防策」からの引用である。化学プラント事故は非定常時に起こることが多く、事前にその事故が起こる原因には思い至らなかったこと、これが最大の要因となる。化学プラント事故においてはシステムが複雑であるだけに、事故が起こってから時間をかけてその原因が究明される場合もある。しかし、多くの場合は「なぜそんなことをしたの」という非常に初歩的なミスが大事故を引き起こしていることが多い。あくまでも結果論ですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/25 06:59
技術士一次試験 基礎科目解答 ベクトル分解でベクトル座標を求める
技術士一次試験 基礎科目解答 ベクトル分解でベクトル座標を求める 10月8日に実施された技術士一次試験の基礎科目の出題が公表されました。それを受けて、その解答集を作成いたしました。全体としては波静かといった感じで、例年と大きく変化はしていないようですが、電気抵抗に関する出題があるなど、少しずつですが変化も見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 07:27
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料13 触媒による反応速度加速効果
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料13 触媒による反応速度加速効果  このスライドは触媒の効果を模式的に示したものである。触媒があれば目的の反応を速く進めることができるようになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 07:26
技術士一次試験 H29年度基礎科目解答 機会損失を確率計算で最小限とする
技術士一次試験 H29年度基礎科目解答 機会損失を確率計算で最小限とする 10月8日に実施された技術士一次試験の基礎科目の出題が公表されました。それを受けて、その解答集を作成いたしました。全体としては波静かといった感じで、例年と大きく変化はしていないようですが、電気抵抗に関する出題があるなど、少しずつですが変化も見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/23 07:16
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料12 反応温度と除熱能力
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料12 反応温度と除熱能力  スライド1の左図は横軸に反応温度、縦軸に熱量を取っている。曲線は反応に伴う発熱量、そして直線は除熱量を示し、この曲線と直線が交わる点CP(Critical Point)で反応熱の除熱ができなくなることを示している。この図は「化学反応の暴走事故とその分類、および予防策」より引用した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/23 07:15
技術士一次試験 H29年度 基礎科目解答 食塩でのモル沸点上昇は何℃?
10月8日に実施された技術士一次試験の基礎科目の出題が公表されました。それを受けて、その解答集を作成いたしました。全体としては波静かといった感じで、例年と大きく変化はしていないようですが、電気抵抗に関する出題があるなど、少しずつですが変化も見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 00:23
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料11 化学災害事例集
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料11 化学災害事例集  失敗知識データベースの紹介である。このデータベースには次の技術分野ごとに過去の失敗事例が収められている。その編集方針は、多くの事故例を掲載することではなく、特徴的な事故例を示すことで事故の本質を知り、同様の事故発生を防止することにある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 00:19
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料10 混触危険 ヒンデンブルグ号爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料10 混触危険 ヒンデンブルグ号爆発事故  混触危険についての説明をする。スライド1は消防法の危険物分類である。危険性の特徴ごとに第1類から第6類にまで分けられ、どの類とどの類の混合が危険であるかを示している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 00:30
技術士一次試験 基礎問題は 地震で建物が壊れる確率算出
技術士一次試験 基礎問題は 地震で建物が壊れる確率算出 10月8日に実施された技術士一次試験の基礎科目の出題が公表されました。それを受けて、その解答集を作成いたしました。全体としては波静かといった感じで、例年と大きく変化はしていないようですが、電気抵抗に関する出題があるなど、少しずつですが変化も見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 00:07
平成29年度技術士一次試験 基礎科目 の解答集を作成いたしました
平成29年度技術士一次試験 基礎科目 の解答集を作成いたしました 10月8日に実施された技術士一次試験の基礎科目の出題が公表されました。それを受けて、その解答集を作成いたしました。全体としては波静かといった感じで、例年と大きく変化はしていないようですが、電気抵抗に関する出題があるなど、少しずつですが変化も見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/20 18:05
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料9 静電気による爆発事故
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料9 静電気による爆発事故  下のスライドの図は有機溶媒などを仕込んだ反応器に、粉状の反応中間体を投入しているところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/20 05:36
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料8 福島第一原発の水素爆発
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料8 福島第一原発の水素爆発  福島第一原子力発電所の水素爆発に関する説明である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 08:31
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料7 炭鉱における重大災害
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料7 炭鉱における重大災害  日本の炭鉱はすでにそのすべてが閉山となってるが、かつては多くの事故が起こった。その一部が「炭鉱重大災害一覧」としてまとめられている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/18 08:23
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料6 液体と粉体の関与する爆発
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料6 液体と粉体の関与する爆発  説明資料5では気体の爆発・爆轟について説明した。ここでは液体の爆発および固体の爆発について説明する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 09:35
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料5 ガス爆発
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料5 ガス爆発  ガス爆発という言葉はよく耳にする。空気に可燃性ガスがどのくらい混ざれば爆発が起こるのか。今回のスライドではその説明をする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 09:58
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料4 爆燃と爆轟
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料4 爆燃と爆轟  火薬と爆薬の区別は難しい。火薬(Wikipedia)によると次のようになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 10:50
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料3 アンモニア合成
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料3 アンモニア合成 アンモニアの製造方法である。「化学反応の関与する事故を事故を中心に」資料の一部分の詳細説明である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 05:56
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料2 爆発範囲、爆轟範囲
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料2 爆発範囲、爆轟範囲  本資料は「化学反応の関与する事故を中心に」を順次、詳細に説明していっている。     化学の歴史における特徴的なエポックをスライドに示した。このスライドを見ると、化学が科学として本当に歩みだしたのは比較的近年(下のスライド、化学の歴史2)になってからであることが分かる。従って化学はまだ300年にも満たない新しい学問ということになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 19:48
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料1 はじめに
「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料1 はじめに ここから始める一連のブログは資料「化学反応の関与する事故を中心に」の内容を分かりやすくかみ砕いて説明していくことを目的としている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 23:07
「化学反応の関与する事故」を集大成 公開いたしました
「化学反応の関与する事故」を集大成 公開いたしました 化学と聞くと、なぜか近寄りたくないもの、との印象を強くする人が多くいるように思います。特に「亀の甲」(ベンゼン環のこと)などというと、この話はそこまで、ということもしばしば起こります。でも、私たちは多くの化学製品に囲まれ、その恩恵を受けています。現代社会においては化学製品なくしては生活が成り立たない、といっても過言ではないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 14:27
出会いの場、研鑚の場としての技術士業務研究会
 もうかれこれ20年も昔の話になると思うのだが,鮮明に記憶していることがある。大阪技術振興協会の業務研究会例会での織物の話で,経糸・緯糸という言葉を知っていると業者から一目置かれるとあった。私たちの言葉では縦糸と横糸であるが,織の世界では縦横が入れ替わることがあるらしく,経糸・緯糸というようである。この話を中島みゆきの「糸」を聴きながら時折思い出す。♪なぜめぐり逢うのかを私たちはなにも知らない いつめぐり逢うのかを私たちはなにも知らない 縦の糸はあなた 横の糸は私 織りなす布はいつか誰かを暖めう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 00:50
技術士一次試験の「有限要素法」には難しい問題が出題される?
有限要素法。この方法は構造解析や機械設計、そして流体解析などに今や必須の手法である。有限要素法(Wikipedia)には次のように記されている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 09:10
技術士一次試験まであと一か月 基礎科目はこのサイトで効率的な学習を
10月8日は技術士一次試験。試験までいよいよ1か月を切った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/09 08:45
私のホームページとフェイスブックのアドレスなどについて
私のホームページとフェイスブックのアドレスなどについて この2月からはフェイスブックに移行しています。こちらのブログサイトは閉鎖せず、今後まとまったテーマが出てきたときに利用する予定としています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 07:33
久しぶりに見る集合の問題は難しい 気が付かぬところに落とし穴がある なるほど・・・
これは技術士試験の問題だ。問題は次の通り。日本技術士会のホームページからの引用です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/31 23:05
化学は好きですか? 3つの熱化学反応を足したり引いたりして、目的の反応式の発熱量を求めます
私は化学を生業としていますが、この手の問題は嫌いです。化学反応式同士を足したり引いたりしていれば、いつか答えにたどり着けるのですが、時間がかかる場合があります。答え候補の@から順番に手を付け、結局答えがDであった場合には多くの時間と気力をつぎ込むことになります。人によっては計算に絶対的な自信があり、Cまでが答えでないからDが答え、と決断できる人ならまだ少しは救われますが、普通の人はそれでもDを計算しないと自信が持てません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/27 20:23
技術士 第一次試験 平成28年度 基礎科目 T−3−2 「ヤコビアン」の問題を解いてみた
世の中の多くの問題は解くことが難しく、その解決までには多くの頭脳と、そして時間がつぎ込まれる。しかし、答えがあることが最初から分かっている問題、しかも時間制限のある試験に出される問題については、普通は100%とは言わないが、なんとなく解けるような気分になるものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/25 20:11
技術士 第一次試験 平成28年度 基礎科目 T−1−5 「生産個数最適化」の問題を解いてみた
オペレーションズリサーチの入り口です。コンピュータを駆使しなくても解けるところが、ペーパーテストの良いところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 18:37
技術士 第一次試験 平成28年度 基礎科目 T−3−3 「単位ベクトル」の問題を解いてみた
易しいか、難しいか、その判断に迷う問題である。な〜んだ、と感じられる反面、答えはこれでいいのかな、という気もする。不思議といえば不思議な問題である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/23 08:50
技術士 第一次試験 平成28年度 基礎科目 T−1−4 「PERT法」の問題を解いてみた
PERT法の問題だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/22 05:02
技術士 第一次試験 平成28年度 基礎科目 T−4−3 「金属の性質」の問題を解いてみた
本年度の技術士第一次試験問題、基礎科目の問題と解答です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 20:59
技術士第一次試験 平成28年度 基礎科目 第1問を解いてみた  テーマ「電気回路の信頼度」
本年度の技術士第一次試験問題、基礎科目の問題と解答です。基礎と言うだけあって、基礎的ですが論理的な思考を確認しています。この問題は毎年出題されている問題ですので、過去問をしっかり解けるようになっていれば、問題なくクリアできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 23:04
技術士一次試験 平成28年度 基礎科目(30問)の解答を作成いたしました
アドレスは ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 01:33
(速報)平成28年度の技術士一次試験問題が発表されました 基礎科目問題を過去問と比較しました
日本技術士会のホームページより ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 00:00
資源の枯渇と環境問題の解決に技術士ができることは?
 以下は数年前に私が投稿したものである。シェールガスがまだ話題になっていない時期の投稿であるので、現在とは少し事情は異なるかもしれない。しかし、本質的な部分では何も変化していない。それどころか、人類はますますエネルギー多消費型の文明へとその舵を切ってきている。日本も、原子力発電所の不幸な事故により、発電のための化石燃料の購入費用が年間3兆円増加した。この増加分は間違いなく二酸化炭素の増加に直結している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/21 00:04

トップへ | みんなの「技術士」ブログ

アルケミストは考えた 技術士のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる