アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS ビジネスモデルを革新できない企業に明日はない

<<   作成日時 : 2013/12/12 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  2006年5月3日発行(小屋知幸著、洋泉社)の、価格1000円の本である。価格は安いが重要な内容を含んでいるので紹介する。ここに紹介するこの書籍の事例は少し古いものとはなるが、その言わんとしてることの本質は今でも変わっていない。


 あらゆる業界においてビジネスモデルには寿命があると述べている。だからこそ、企業はビジネスモデルを絶えず革新してゆく必要があるとの主張である。ビジネスモデルの基本構造はマーケティングシステムとオペレーションシステムで構成されている。「マーケティングシステム」とは顧客価値を創出するための製品・サービスのあり方である。「オペレーションシステム」とは製品・サービスを効果的に提供するための仕組みのことである。新しいビジネスモデルが創造されるときには、必ずマーケティングとオペレーションの両面でのイノベーションをともなう。シュンペーターの創造的破壊を想起させる。

 11業種の衰退・革新事例について言及している。アメリカではすでに既存メディアとネットの融合が進んでいる。代表的なネット企業であるグーグルの時価総額は、1000億ドル(約12兆円)を突破した。グーグルの収益のほとんどすべてをたたき出しているのがネット広告である。広告は既存メディアが従来得意としてきた分野である。ライブドアの元社長・堀江貴文氏がフジテレビを買収しようとした理由がここにあった。

 特に最近は社会・経済環境の変化が激しく、変化の速度も速くなってきている。日本ではすでにM&Aが多くなってきているが、この流れが更に加速し、既存のビジネスモデルの寿命も短くなってくるものと推定され、その革新への努力がますます求められることになる。ビジネスモデルの革新できない企業には、@驕り、A市場動向に対する鈍感さ、B供給者発想、C思考停止、D妥協主義の5つの共通する特徴がある。


p272の表を添付した

画像



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビジネスモデルを革新できない企業に明日はない アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる