アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS 長浜の旧家土蔵より小判がザクザクと、その現在価値はなんと2000万円

<<   作成日時 : 2014/01/16 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 長浜市の旧家の土蔵より小判や丁銀がザクザク見つかったとのニュースです。小判はどのようなものかはイメージできますが、丁銀とはどんなものなのでしょう。

 まずは小判から。小判(Wikipedia)によると多くの種類の小判が発行されてきたようです。

江戸時代以前の小判

括弧内は発行年、量目、金含有率(推定)。
駿河墨書小判(するがすみがきこばん・するがぼくしょこばん)(文禄4年(1595年)(確定的でない)、4.5匁、84%)
武蔵墨書小判(むさしすみがきこばん・むさしぼくしょこばん)(文禄4年(1595年)頃、4.8匁、84%)

江戸時代に発行された小判

括弧内は発行年、発行高、量目、金含有率(規定)。発行高は一分判との合計で、元禄小判の場合は二朱判も含む。
慶長小判(慶長6年(1601年)頃、14,727,055両(推定値)、4.76匁、84.3%→86.8%)
元禄小判(元禄8年(1695年)9月、13,936,220両1分、4.76匁、57.4%)
宝永小判(宝永7年(1710年)4月、11,515,500両、2.5匁、84.3%)
正徳小判(正徳4年(1714年)5月、213,500両、4.76匁、84.3%)
享保小判(正徳4年(1714年)8月、8,280,000両、4.76匁、86.8%)
元文小判(元文元年(1736年)5月、17,435,711両1分、3.5匁、65.7%)
文政小判(文政2年(1819年)6月、11,043,360両、3.5匁、56.4%)
天保小判(天保8年(1837年)7月、8,120,450両、3匁、56.8%)
安政小判(安政6年(1859年)5月、351,000両、2.4匁、56.8%)
万延小判(万延元年(1860年)2月、666,700両、0.88匁、56.8%)


丁銀(Wikipedia)も多くの種類が発行されています。

日本国内一般流通用
慶長丁銀(慶長6年7月(1601年)、1,200,000貫(推定値)、80%)
元禄丁銀(元禄8年9月(1695年)、405,850貫余、64%)
宝永二ツ宝丁銀(宝永3年7月(1706年)、278,130貫余、50%)
宝永永字丁銀(宝永7年3月(1710年)、5,836貫余、40%)
宝永三ツ宝丁銀(宝永7年4月(1710年)、370,487貫余、32%)
宝永四ツ宝丁銀(正徳元年8月(1711年)、401,240貫余、20%)
享保丁銀(正徳丁銀)(正徳4年8月(1714年)、331,420貫余、80%)
元文丁銀(元文元年6月(1736年)、525,465貫900匁、46%)
文政丁銀(文政3年5月(1820年)、224,981貫900匁、36%)
天保丁銀(天保8年11月(1837年)、182,108貫、26%)
安政丁銀(安政6年12月(1859年)、102,907貫、13%)

貿易取引、異国被下銀
人参代往古銀(宝永7年9月(1710年)、5,337貫156匁、80%)
宝永正字丁銀(宝永7年(1710年)、40貫、80%)


 小判、丁銀の価格は森行美術堂のインターネット即売コーナーでおおよその検討をつけることができます。その高価なことにびっくりするばかりです。このサイトにある価格の一例を表示いたしました。

画像


 

 小判と丁銀の換算については、「江戸時代の通貨は4進法、実に複雑な変動相場制貨幣体系を日本人は使いこなしていた」を参考にしてください。





京都新聞 1月15日

長浜の旧家から小判や丁銀ざくざく、2000万円相当発見

画像


 滋賀県長浜市は14日、市内の旧家から江戸時代の小判など85点が見つかったと発表した。市によると、現在の価格に換算すると約2千万円相当。「85点もまとまって見つかったのは珍しい。旧家の商人がコレクションしていたのではないか」としている。

 長浜市によると、85点は、慶長、正徳などの小判15枚や丁銀2枚、銀の粒などで、重さや書かれた文字の特徴などから1600〜1860年ごろと特定した。

 代々長浜市で油問屋を営む豪商だった「四居家」の土蔵を昨年10月に改修した際に、2階にあったたんすから見つかった。この土蔵は寄贈され、市の所有物になっており、市の職員らが見つけたという。

 たんすには隠し扉があり、小判や丁銀は紙に包まれて、この奥に隠すようにしまわれていた。長浜市曳山博物館で27日から展示される。


          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長浜の旧家土蔵より小判がザクザクと、その現在価値はなんと2000万円 アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる