アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS ミツバチに被害の農薬 人間の脳・神経にも影響か

<<   作成日時 : 2014/01/04 06:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 人類の歴史は、誤りを正していく歴史でもあります。医薬品もそうですが、メリットが大きいか、それとも副作用が大きいか、そのバランスが重要となってきます。人間が作り出した化合物でメリットだけあるというものはすくないのではないでしょうか。

 人間は間違いを犯すもの。これを前提に、間違ったら修正する。これなくしては人類の発展はなかったでしょうし、勿論、果敢なチャレンジもなされることはなかったでしょう。

 今後も同様の問題は多々発生してくることと思いますが、最善を尽くしたチャレンジ、そして間違いが見つかったら修正。ただ金儲けのためだけに危険性のある薬剤を拡散する人はいないと思います。そのような人がいたとすると、社会的な制裁が待っています。それが人類の築き上げてきた叡智の一部です。




農薬(Wikipedia)

環境運動と農薬批判

1962年にレイチェル・カーソンが『沈黙の春』を発表し環境運動が世界的な関心を集めてからは、農薬の過剰な使用に批判が起こるようになった。日本でも水俣病などの公害が社会問題となるなか1974年には有吉佐和子の小説『複合汚染』が発表され、農薬と化学肥料の危険性が訴えられた。消費者の自然嗜好や環境配慮や有機野菜消費の増加といったことを受けて、生産者側である農家からも費用や化学農薬の副作用や健康被害への心配から、天敵、細菌、ウイルス、線虫や糸状菌(カビの仲間)等の生物農薬の使用も進められている。




日本経済新聞 1月3日

ミツバチに被害?の農薬2種 人間の脳・神経にも影響か

 ミツバチへの悪影響が懸念されているネオニコチノイド系農薬のうち2種類が、低濃度でも人間の脳や神経の発達に悪影響を及ぼす恐れがあるとの見解を、欧州連合(EU)で食品の安全性などを評価する欧州食品安全機関(EFSA)がまとめたことが2日、分かった。

 2種類はアセタミプリドイミダクロプリド。EFSAは予防的措置として、アセタミプリドについて1日に取ることができる許容摂取量(ADI)を引き下げるよう勧告した。この2種類は日本でも使われており、国内でも詳しい調査や規制強化を求める声が強まりそうだ。

(中略)

 日本の東京都医学総合研究所などは2012年に発表した論文で、2種類の農薬は微量でも脳内のニコチン性アセチルコリン受容体という物質を興奮させる作用があることを、ラットの培養細胞を使った実験で確認。人間の脳の発達に悪影響を及ぼす可能性があると指摘した。この研究は、今回のEFSAの見解でも重視された。〔共同〕



アセタミプリド
画像



イミダクロプリド
画像





参考 2010年8月時点における詳細情報

国内外でミツバチが大量失踪している原因が突き止められるかもしれない!??

 昨年(2009年)からミツバチの大量失踪が問題となり、ニュースでも取り上げられてきた。いろいろな原因は考えられたが、結局はよくわからないままに今にいたっている。

 このたび、兵庫県立大学で買っているミツバチが大量失踪し、その原因として近くの田んぼで広く使われているネオニコチノイド系農薬がその原因ではないかと考えられた。


 ネオニコチノイド(Wikipedia)には、すでに次の記載がある。また、ネオニコチノイドとミツバチでand検索すれば、多くの記事が出てくるので、この記事が神戸新聞の一面で取り上げられたのは、世の中の動きからして周回遅れのような気もするが。


          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミツバチを死に追いやるネオニコチノイド系農薬? は本当か?
1月4日のブログでも記しましたが、ネオニコチノイド系農薬はミツバチにも人にも影響を及ぼしている可能性があります。それに関する最近の記事。そして、専門化学雑誌上で繰り広げられているバトルについて紹介します。ただし、バトルといっても一方的に喧嘩をしているというのが正しいかもしれませんが。 ...続きを見る
アルケミストは考えた
2014/02/15 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミツバチに被害の農薬 人間の脳・神経にも影響か アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる