アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS グローバルニッチトップ企業100選(経済産業省)に化学会社が20社

<<   作成日時 : 2014/03/22 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

下に選ばれた化学会社20社を示しました。内、2社が兵庫県の企業です。このブログでは、歴史的に非常に古くより継続している姫路の皮革産業と有限会社新喜皮革について取り上げました。

新喜皮革

この会社のある兵庫県姫路は昔より牛皮なめしが広く行われ、この会社も社歴が60年を超えたとあります。兵庫県の皮革の歴史によると、

播磨地方で古くから製革業行われていたことは、平安時代末期の法令集「延喜式」の中で確認できるが、その産地が播磨のどこであったかは現在のところ解明されていない。しかし中世以降では、その生産の中心地は姫路地区であったと考えてよさそうである。

とあり、姫路の地は古くより革なめしの中心地であり、多くの業者がその技術を競ってきました。兵庫県皮革産業共同組合の名簿より、姫路に多くの皮革業者が集まっていることがわかります。

私が学生であった45年ほど前には、姫路市を流れる市川や揖保川の河原には、なめし(鞣し)革が干されていた。革をなめす方法としてはクロムなめしが一般的で、30年くらい前には揖保川の水に含まれるクロム含有量が問題となったこともあります。今では大きく改善していいます。なお、新喜皮革のホームページ情報によると、当社は古くから続くタンニンなめしを行っているようです。

姫路の皮革は歴史の中で培われ、その技術を継承し、新しい製品の開発に取り入れてきた新喜皮革が、今回選定されたということです。



3月19日に、経済産業省は、国際市場の開拓に取り組んでいる企業のうち、ニッチ分野におい て高いシェアを確保し、良好な経営を実践している企業を「グローバルニッチトップ 企業 100 選」として選定しました。

グローバルニッチトップ企業 100 選では、下記(1)〜(5)の 5 部門において審査を行 いました。それぞれの部門における選定企業数は下記の通りです。
(1)機械・加工部門 (52 社)
(2)素材・化学部門 (20 社)
(3)電気・電子部門(15 社)
(4)消費財・その他部門(13 社)
(5)ネクストGNT部門(7 社)

素材・化学部門20社
画像




          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トップが求められること 〜Susan Lyne(現GILT Vice Chairman)
当時Susan Lyneがプレミア誌の編集長だった時代の話。彼女が編集長になって初めて発刊することになった原稿を同オーナーであるジョンエバンスに送った時、彼から言われた言葉がこれ。 ...続きを見る
海外投資アドバイザー 河合圭のオフショア...
2014/03/30 09:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グローバルニッチトップ企業100選(経済産業省)に化学会社が20社 アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる