アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS アンサイクロペディア(Uncyclopedia)によると、技術士は国家錬金術師である

<<   作成日時 : 2014/06/06 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人間は笑いを好む生き物である。犬や猫も笑うとは言うが、笑っているように見えているだけかもしれない。それに対して人間は、自分自身が笑っていることを自覚しているので、笑っていることは間違いないと思われる。

笑いにもいろいろな種類の笑いがある。笑い(Wikipedia)によると、笑いを取る行動・演芸として、ギャグ、ジョーク、小話、落語、漫才、喜劇(コメディー)、狂言、ギャグ漫画、風刺、ユーモアアネクドート、コミックソングのような分類がある。表面上の笑いではなく、機知(ウイット)に富み、心の奥底から楽しませてくれる笑いがいい。

さて、表題で示したアンサイクロペディアとは何者か?

アンサイクロペディアとウイキペディアの入口(エントランス)は次のようになっていて、非常に似ている。ウイキペディアが記事の内容に厳格で、多くの著者が協力し合って間違いのない記事を目指すのに対して、アンサイクロペディアはウイキペディアのパロディー版の位置づけにある。


アンサイクロペディアへようこそ

画像



ウイキペディアへようこそ

画像



ウイキペディアでアンサイクロペディアを検索すると、次のような文章で説明がなされている。

アンサイクロペディア(Uncyclopedia, "the content-free encyclopedia that anyone can edit,"、八百科事典)とはウィキペディアのパロディサイトである。“Uncyclopedia”という名称は否定を意味する接頭語“un-”と百科事典を意味する英語“encyclopedia”を組み合わせたかばん語であり、あえて直訳すれば「非百科事典」の意味になる。

アンサイクロペディアの非公式な目的はウィキ形式によるSPOV(Satirical Point Of View、風刺的な観点)を提供することにある。しかしながらこの目的はしばしば見失われ、あらゆるトピックにおいて必ずしも風刺的ではないユーモラスな記事が大量に作成されている。

アンサイクロペディアはウィキペディア内の「削除された悪ふざけとナンセンス」の保管所として、2005年1月にウィキペディアの一部として開始された(アンサイクロペディア内にはこれのパロディである「削除された事実と退屈な文章」が存在する)。しかしながらこの保管所はウィキペディア上でまったく宣伝されず、分類されたトピックによる風刺的な文章の投稿場所として成長した。いうなればウィキペディア版「悪魔の辞典」という性質を有している。



これは正に堕天使(wikipedia)と同じ構図である。堕天使(だてんし)とは、主なる神の被造物でありながら、高慢や嫉妬がために神に反逆し、罰せられて天界を追放された天使、自由意志をもって堕落し、神から離反した天使である。キリスト教の教理では悪魔は堕落した天使であるとされる。

アンサイクロペディアも聖なるウイキペヂアより生まれ、悪に落ちたということであろうか。アンサイクロペディアでの堕天使では、「魔界を統べる存在、いわゆるひとつの大魔王である。 その名は「明けの明星」を意味し、本来は天界でもトップの地位にいる天使であったが、天使の中でも最高クラスと言われるそのイケメンを生かして女の子をとっかえひっかえしていたところ、唯一神の反感を買い地獄に放り出されてしまった。エルシャダイのルシフェル(別の呼称)とは一切関係ない。」と自己の正当性を前面に押し出している。罪のない大悪魔である。

ウイキペディアとアンサイクロペディアの関係は、ノーベル賞イグノーベル賞の関係に例えてもいいかもしれない。イグノーベル賞は近年富に有名となってきたが、人間の欲求・欲望の対象がいかなるものであれ、それを真剣に追い求める姿の中に真の笑い・おかしさがあるという、憎めない賞である。さらに、イグノーベル賞受賞者の中からノーベル賞受賞者が出ている現実から、単に面白さのみを追求している賞でないことも確かである。


ここまで説明を続けると、タイトルで示した技術士と国家錬金術師の関係がどのようになるか、おおよその想像はできるかもしれない。それぞれ、ポイントを引用する。


技術士(Wikipedia)

技術士(ぎじゅつし、Professional Engineer)は、技術士法(昭和58年4月27日法律第25号)に基づく日本の国家資格である。有資格者は技術士の称号を使用して、登録した技術部門の技術業務を行える。

技術士試験は、技術士法の指定試験機関である日本技術士会が実施している。

技術士の権利と義務

技術士登録をすると、技術士の名称を使用する権利を得る反面、以下の義務を負う。これらの義務に違反すると、技術士法 第36条の2の規定により、技術士登録を取り消されることがある。
 技術士法 第44条 (信用失墜行為の禁止)
 技術士法 第45条 (技術士等の秘密保持義務)
 技術士法 第45条の2 (技術士等の公益確保の責務)
 技術士法 第46条 (技術士の名称表示の場合の義務)
 技術士法 第47条の2 (技術士の資質向上の責務)
 技術士法 第59条(秘密保持義務に違反した場合の罰則)
 技術士法 第59条の2(親告罪)
  非技術士の技術コンサルタントが秘密を漏洩しても民事責任を問われるのみだが、
 技術士は技術士登録を取り消されるだけでなく刑事罰にも処せられる可能性がある。


国家錬金術師(Uncyclopedia)

国家錬金術師(こっかれんきんじゅつし)とは、日本の国家試験である国家錬金術師試験の合格者の総称。実際には、合格した試験区分ごとに「基本錬金術師」「初級エリクサアルケミストレータ」等により示すことが多い。 ただし、国家錬金術師試験の位置づけは能力認定試験であるため、合格者でなければできない独占業務はない。以下に試験の概要を示す。

国家錬金術師試験(こっかれんきんじゅつししけん)は、国(錬成産業省)が、錬金術の促進に関する法律(昭和45年法律第90号)第7条の規定に基づき、錬金術に関する業務を行う者の技術の向上に資するため、錬金術に関して必要な知識及び技能について行う国家事業である。 錬金術師試験の試験事務は、独立行政法人薔薇十字団が行う。


なお、錬金術師(Uncyclopedia)には次のようにある。

錬金術師(れんきんじゅつし)とは生活とか家庭とか信頼とか、色々な物を犠牲にして等価交換の原理によって金を生み出す職業である。 実際には胴元と呼ばれる法則の支配者に搾取されているため、錬金術を行うと色々と磨り減っていく。

最期は命すら取られてしまう場合があるので注意が必要である。

国家錬金術

国家公務員のみが使える上級錬金術である。基本的に等価交換の原理に縛られないという特徴を持つ。5年間で8日しか出勤しなくてもちゃんと5年分の給料が貰えると言う、労働無しで給料が貰えると言う等価交換の原則を無視した高度な術などが有名である。ただし厳密にいうと対価は他の誰かの未来で支払われている為、国家錬金術師が金を練成すればする程、誰かの未来は失われていく。

禁忌

禁忌ではあるが、賢者の石を装備して戦場に出て荒稼ぎしてくる者もいる。無論ハイリスクハイリターンであるため、その行為が見つかれば等価交換の原則としてきっちりと対価を支払わねばならない羽目になる。

他にも様々な禁忌があるが、禁忌入門を見れば大体は把握できる。


本日は、読む人によっては少し馬鹿げているな、と感じられたかもしれませんが、Uncyclopediaの記述もその究極を求めていけば、そこに何らかの発見があるかもしれないと感じています。アルベルト・アインシュタインばりに物事を斜に見ないと、新しい発見や創造はないでしょう。

アルベルト・アインシュタイン(Uncyclopedia)

アインシュタインは、数多くの迷言を残したことでも知られている。
##走ると速く感じるのは時間の流れが遅くなったからだ!
##ダイエット中の奴には近づくな!光速度の二乗で焼け死ぬぞ!
##光より速く走る自信がない
##光の速さで歩け!
##サイコロを振るとは、何たる神への冒涜!
##そんなこと言うんだったら、ぼくテレポーテーションしちゃうぞ!
##いいね、マジで画期的!!!




          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンサイクロペディア(Uncyclopedia)によると、技術士は国家錬金術師である アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる