アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本でもヒトスジシマカ(ヤブカ)がデング熱を媒介するようになったか

<<   作成日時 : 2014/08/27 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

70年ぶりに国内でデング熱の感染が確認できたとのニュースである。日本も亜熱帯気候になってきた? 関西では雨続き、水害続きであったが関東では暑い日が続いたようだ。特に、埼玉と聞けば熊谷と応えるように、日本で一番熱い土地柄だ。Yahooの天気より熊谷の8月の記録を転記すると次のようになっている。やはり暑い。

画像


地球温暖化の影響もあり、日本の気温はこれからも上昇を続ける。フマキラーで周りの蚊を抹殺することも重要だが、蚊の発生を根本的に抑えることはもっと重要である。

蚊に関して、関連するブログを最近2つ書いた。興味がありましたら、こちらにもお立ち寄りください。

「遺伝子操作不妊蚊」を利用して蚊を根絶する計画とあるのだが・・・(8月21日)

都会では最近、蚊に刺されることが少なくなったというが、その理由は?(8月18日)




msn 8月27日

フマキラー株が大幅高、デング熱の国内感染確認を材料視

[東京 27日 ロイター] - 午前の東京株式市場で、フマキラー<4998.T>が大幅高。1月10日の年初来高値331円を更新している。厚生労働省が27日、国内でデング熱に感染したとみられる症例を確認したと発表したことが材料視されている。

デング熱は蚊の一種であるヒトスジシマカが媒介するウイルスが原因の熱病で、殺虫剤需要の高まりが思惑視されている。


        フマキラー株の週足(Yahoo Financeより)
画像





朝日新聞 8月27日

デング熱の国内感染を確認、約70年ぶり 埼玉の女性

 厚生労働省は27日、埼玉県内に住む10代後半の女性が、東南アジアや中南米で流行しているデング熱に感染したと発表した。女性は海外への渡航歴がなく、国内で感染したとみられる。海外渡航者の感染は毎年200人程度確認されているが、渡航歴がない人の国内での感染確認は約70年ぶりという。厚労省は、海外で感染して帰国した人から、蚊を介して感染した可能性が高いとみている。





追加情報

デング熱、新たに2人国内感染=同じ学校の20代男女―東京・代々木公園で感染か
時事通信 8月28日(木)14時10分配信

 厚生労働省などは28日、東京都の20代男性と埼玉県の20代女性が、国内でデング熱に感染したことが新たに確認されと発表した。27日にも同県の別の女性が約70年ぶりに国内感染したことが確認されているが、新たに判明した2人はこの女性と同じ都内の学校に通っているという。

 厚労省などによると、3人には海外渡航歴がない。いずれも東京・代々木公園(渋谷区)に行っており、同公園でウイルスを持つ蚊に刺されて感染したとみられる。

 同省の担当者は「ウイルスを持った蚊の寿命は短く、既に死んでいるはず。代々木公園に行った人も、症状が出ていなければ心配する必要はない」と話している。都は念のため28日、同公園の一部で蚊の駆除を行う。
 3人は18〜24日に発症し、医療機関を受診。国立感染症研究所の検査で、同じ型のデングウイルスが検出された。 




Asahi.com 9月1日

デング熱新たに19人感染確認 いずれも代々木公園訪問

 熱帯地方に多いデング熱に、埼玉、東京、千葉、茨城、神奈川、新潟の各都県に住む19人で新たに感染が確認されたと、厚生労働省が1日発表した。いずれも海外渡航歴がなく、発症前に東京都立代々木公園周辺に訪れており、厚労省は公園周辺でウイルスを持った蚊に刺されて、感染したとみている。




Yahoo Financeより 週足 9月2日15時

                      フマキラー
画像



                      アース
画像





The Wall lStreet Jounal 9月3日

仏サノフィのワクチン、デング熱予防に効果―臨床試験

 【パリ】フランスの製薬会社サノフィは3日、開発中のワクチンがデング熱予防に効果を発揮したことが臨床試験で示されたと述べた。

 サノフィは中南米地域の子供・青少年2万0875人を対象に第3相臨床試験を実施。ワクチンの接種でデング熱の感染リスクが60.8%、デング熱発症による入院のリスクが80.3%、それぞれ低下した。




NEWSポスト 9月4日

デング熱 再感染すると致死率10〜20%のデング出血熱発症も

「デングウイルスには4つのタイプがあり、初感染のときは軽症例が多いですが、再感染すると“デング出血熱”を引き起こす可能性が高まります。適切に治療しないとその致死率は10〜20%ともいわれているんです」(前出・森田氏)




日刊スポーツ 9月4日

代々木公園封鎖 隣接のNHKでもデング

NHKは4日、女性職員1人と、女性契約スタッフ1人の計2人がデング熱に感染したと発表した。ともに2日に感染の報告があったという。




ZAKZAK 9月5日

恐怖の「デング出血熱」 ウイルス持つ蚊は数千匹か 頭痛薬で重症化の恐れも


 「一般的な頭痛薬では、症状が重篤化する恐れがある。アセトアミノフェン以外の解熱鎮痛薬を使うと、血小板の減少を促し、出血を助長する。もしデング熱が疑われるような症状が出たらすぐに専門医に診てもらうこと。自己判断でうかつに薬を服用すると危険だ」と西山氏。




NHK 9月6日

デング熱の抗体 ベンチャー企業が開発

名古屋市に本社があるベンチャー企業、「医学生物学研究所」が東京都内で記者会見して発表したものです。

この抗体は、デング熱のウイルスの4つの異なる型すべてに対して、ウイルスの増殖を抑制する効果が期待できるということです。

会社では、この抗体をことし2月に開発しましたが、今後、治療薬を開発するには臨床試験などに協力する製薬会社を募る必要があるとして、今回改めて発表したとしています。





          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本でもヒトスジシマカ(ヤブカ)がデング熱を媒介するようになったか アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる