アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS この一年の世相を代表する新語・流行語の数々 さて本命はどれ?

<<   作成日時 : 2014/11/21 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

英国・オックスフォード大学が今年の英単語に電子たばこを意味するベープ(vape)を選んだ。蒸気という意味の英単語vapor、イギリス英語ではvapourから由来している単語である。電子たばこをWikipediaで調べると次のようになっている。


電子たばこ(Wikipedia)

煙の代わりに少量の蒸気を吸引する、たばこに似せた吸引器である。また香りや味を風味に加味させた製品やニコチンを含む液体を使用した製品もある。

ニュースによると「『ベープ』は、電子たばこが商品化される20年ほど前の1983年、喫煙に関する論文の中で初めて使われた」とある。結構長い歴史を持ちながら、本年話題になったということは、公的な場所での喫煙が厳しく制限され始めたということであろう。タバコを吸う人は肩身が狭くなったものだ。この傾向は日本でも同じで、屋内で喫煙することはだんだん難しくなってきている。


さて、このベープという言葉は、日本ではもっと前の1963年から使われている。本年、フマキラーはデング熱により注目を集めたが、この会社、やはり先見の明があるようである。


フマキラー(Wikipedia)

1963年(昭和38年) - 世界初の電気蚊取り器「ベープ」を開発、発売。


ヴィックスヴェポラッブ(Wikipedia)というのもある。真ん中のヴェポが上記を意味するvapである。


さて、本年の日本の流行語大賞に選ばれるのは、なんという言葉でしょう? 11月19日のノミネートでは次のようになっています。この中からなんという言葉が選ばれるでしょう。12月1日に決定します。ここには記されてはいない「アベノミックス解散」は選ばれることはないでしょう。

このような話題が出てくると、いよいよ師走ですね。



NHK 11月19日

新語・流行語大賞ノミネート発表

ノミネートされたのは、次の50のことばです。
▽輝く女性、▽STAP細胞はあります、▽バックビルディング、▽まさ土、▽トリクルダウン、▽デング熱、▽ダメよ〜ダメダメ、▽2025年問題、▽危険ドラッグ、▽アイス・バケツ・チャレンジ、▽家事ハラ、▽マタハラ、▽ありのままで、▽レリゴー、▽こぴっと、▽ごきげんよう、▽リトル本田、▽J婚、▽ゴーストライター、▽タモロス、▽マイルドヤンキー、▽リベンジポルノ、▽JKビジネス、▽絶景、▽レジェンド、▽ゆづ、▽妖怪ウォッチ、▽塩対応、▽マウンティング(女子)、▽こじらせ女子、▽女装子、▽号泣会見、▽セクハラやじ、▽集団的自衛権、▽限定容認、▽積極的平和主義、▽勝てない相手はもういない、▽カープ女子、▽ワンオペ、▽ハーフハーフ、▽消滅可能性都市、▽壁ドン、▽ミドリムシ、▽壊憲記念日、▽イスラム国、▽雨傘革命、▽昼顔、▽塩レモン、▽ビットコイン、▽エボラ出血熱。



NHK NewsWeb 11月20日

ことしの英単語は「vape(電子たばこ)」

イギリス・オックスフォード大学は、ことし最も注目された英語のことばに、香りの成分やニコチンを含んだ液体を電気で蒸発させて吸い込む「電子たばこ」を意味する「ベープ(vape)」を選んだと発表しました。

イギリス・オックスフォード大学の出版局は、毎年、インターネット上で使われた英単語を調査し、最も注目を集めたことばを選んでいます。

「ベープ」という単語の使用頻度は、2年前に比べて30倍となっているほか、電子たばこの市場もこの5年間で数百万ドル規模に成長したと指摘しています。


          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この一年の世相を代表する新語・流行語の数々 さて本命はどれ? アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる