アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS アマゾンが児童ポルノ販売幇助で家宅捜索を受けたが、なぜ愛知県警なの?

<<   作成日時 : 2015/01/25 20:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

なぜ愛知県警なのでしょう。少し検索してみましたが、なぜだかはわかりませんでした。愛知県警察のホームページに行ってみましたがわかりません。

こういうニュースは2ch(2チャンネル)にいけば、その真相のヒントは得られるものなのですが、それも見いだせていません。

事実関係をはっきりとさせていませんので、ニュース報道としては不完全であるといってもいいでしょう。




The Huffington Post 1月24日

Amazonを家宅捜索 マーケットプレイスへの児童ポルノ出品で

大手通販サイト「Amazon.co.jp」を運営するアマゾンジャパン社(東京都目黒区)が、児童ポルノの写真集をマーケットプレイスに掲示して販売を手助けした疑いで、家宅捜索を受けたことが明らかになった。

47NEWSによると、愛知県警が児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)ほう助の疑いで、同社本社と関連会社の物流センター(千葉県市川市)を家宅捜索していたことが1月24日、捜査関係者への取材で分かったという。

家宅捜索したのは1月23日。産経ニュースによると、本社や関連会社、千葉県市川市の物流センターから出品記録などを押収した。アマゾンジャパンは、少女のヌード写真集などの児童ポルノ商品がマーケットプレイスに出品されているのを知りながら放置し、販売を手助けした疑いが持たれている。




日テレ 1月24日

児童ポルノ放置疑い アマゾン関連会社捜索

 通販サイト大手のアマゾンジャパンが、児童ポルノ商品の販売を放置していた疑いがあるとして、関連会社が愛知県警の家宅捜索を受けた。

 児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで家宅捜索を受けたのは、アマゾンジャパンの関連会社で、千葉県市川市にある物流センター。捜査関係者によると、アマゾンジャパンは、自社のインターネット通販サイトに児童ポルノの商品が出品されているにもかかわらず放置し、販売を手助けした疑いが持たれている。

 愛知県警は去年、アマゾンジャパンのインターネット通販サイトに児童ポルノの可能性がある写真集を見つけ、出品していた東京都の古書店の経営者らを逮捕し、神奈川県小田原市にあるアマゾンジャパンの関連会社の流通センターを家宅捜索するなどしていた。



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば警視庁には去年だったか「サバーなんとか隊」が出来ているけどあのIT専門部隊には児童ポルノは管轄外なのでしょう。
匿名
2015/01/26 12:19
匿名様

不正(児童ポルノ)を見つけた県警が全国ネットで操作するという姿勢は、いままでの警察にはなかったことだと思いました。事件が明確に重症化してから重い腰をやっとのことで上げるのが警察でしたから。愛知から中央の東京に乗り込むのですから大したものです。
畑啓之
2015/01/26 19:51
乗り込まれた千葉県や神奈川県や東京都の警察は間抜けですなあ〜
匿名
2015/01/26 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
アマゾンが児童ポルノ販売幇助で家宅捜索を受けたが、なぜ愛知県警なの? アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる