アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS 気が付けば円周率は小数点以下13兆桁まで計算されていた!!!

<<   作成日時 : 2015/02/15 21:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

日本が誇るスーパーコンピュータ「京」で円周率パイの計算をするればあっという間にダントツの世界記録を樹立できると思うのだが、さすがに国の財産を用いてこのような計算はしないようである。

下に最近求められた円周率(3.1415・・・・)の小数点以下の桁数を示したが、小数点以下13兆桁と途方もない桁数までその数値が求められている。この数値を、数字ひとつ当たりの幅が0.1mmで書き出せたとしても、これが13兆個の数字ともなればその総延長は地球を330周する。

この数値を求めたのは houkouonchi(方向音痴) さんとなっており、匿名のようであるが日本人だろう。208日間の計算時間を費やしてこの数値を求めたとある。

その前の2013年にはこれまた日本の近藤茂さんが小数点以下12兆ケタを94日間かけてはじき出している。2010年に次の目標は10兆桁超えと宣言していた通りとなった。

そして、前回私が円周率の計算に興味を持ったとき(2010年)には近藤茂さんが3か月をかけて5兆桁を算出している。2010年に記した文書は閲覧できるように下にそのタイトルを添付した。この時の計算結果の確認情報は次に記されている。

5 Trillion Digits of Pi - New World Record  By Alexander J. Yee & Shigeru Kondo
The main computation took 90 days on Shigeru Kondo's desktop. Verification was done using two separate computers.



円周率の桁数に挑戦する計算には、効率的な計算ができるアルゴリズム、速いCPU速度、大きなメモリー、200日以上故障することなく動くコンピュータが必須条件のようである。



円周率(Wikipedia)

コンピュータによる計算の時代

20世紀以降、コンピュータの発達により、計算された円周率の桁数は飛躍的に増大した。1949年に、ジョン・フォン・ノイマンはコンピュータ ENIAC を使い70時間かけて、円周率を2037桁まで計算した[2]。その後の数十年間、さまざまな計算機科学者によって計算は進められ、1973年には100万桁を超えた。この進歩は高速なハードウェアの開発だけによるものではなく、効率のよいアルゴリズムが考案されたためである。そのうちの最も重要な発見の一つとして、1960年代の高速フーリエ変換がある。これにより、多倍精度の演算が高速に実行できるようになった。

2014年現在では、円周率は小数点以下13.3兆桁まで計算されている。




y-cruncher - A Multi-Threaded Pi-Program

画像




2010年時点での状況

2010年 9月 1日掲載
サラリーマン 円周率5兆桁計算 成功までの経緯と10兆桁計算への意気込み

2010年 8月 6日掲載
日本人男性が円周率5兆桁の計算に成功 要した期間は3カ月 

2010年 1月11日掲載
普通のデスクトップコンピュータでπを2兆7000億桁まで計算(世界記録) スーパーコンピュータに勝つ



ある質問コーナーより

10兆桁の円周率は、誰がどのように検証するのですか




          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
単純に割り算の繰り返しではないのですね。

「円周率は3でも良い」は余りにも子供を小ばかにしていたと思います。
匿名
2015/02/16 08:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
気が付けば円周率は小数点以下13兆桁まで計算されていた!!! アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる