アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS 副業をするということは会社に対する裏切り行為であるのか???

<<   作成日時 : 2015/03/06 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

先週10数人の仲間で飲んでいるときに副業の話が出た。私と同年配か少し上の人たちの集まりであるので、ほとんどの人は退社して5年以内というところだ。

どこの会社もさすがに副業を禁止しているとの話であった。

アメリカならば転職を繰り返してキャリア・アップしていくのが、成功への道筋である。この過程で多くのことを経験し能力が研ぎ澄まされる。

日本であれば、就社である。就職というが、会社に入ってしまえばどのような仕事に就くかはわからない。多くの人は社内をローテーションし、そこで多くの経験を積んでいく。これを日本版キャリア・アップというのだろう。

ピーターの法則というのがある。これは無能レベルになった時にその職位で固定化され、その結果、会社全体が無能レベルに陥るという話である。しかし、周りを見ていると案外これとは反対のことが起こっている。塩漬けである。

優秀な人はその上司あるいは部署が手放さないために、その職場で会社生活を終えることになる。その職場で優秀である人は他の職場でも優秀である可能性があると思うのだが、人事政策がそのようになっていない場合が多いと感じている。言葉は悪いが、それなりに優秀でない人は人事ローテーションにかかり、その結果、昇進の階段を上っていくという笑えないようなことが起こる。

話を元に戻すと、飲み会で話題になった副業については、最近は推奨している会社があるとのことであった。時代の流れが速い今の世の中においては、社員もできるだけ多くのことを早く経験することが社業に活かされるとの考え方であるとの説明であった。コンサルタント諸氏がそういうのであるから、大きな間違いはないであろう。

ということで、そのような話がないかと調べてみると、早速に2月25日のニュースに行き当った。

情報は人を伝って入ってくるものである。また、発想のヒントも人から得られる場合が多い。そういうことでは、副業が良い悪いは別にして、社外の人といろいろな場面で顔を合わせ、本音を言え合える機会を持つことは重要であると思う。副業禁止などという会社の数は年を経るにつれて少なくなっていくことであろう。



Career Hack 2月25日

大企業こそ副業を推奨せよ!?「専業禁止」を掲げるエンファクトリーの成果。

専業禁止を掲げ、パラレルワークを推奨するエンファクトリー。専業禁止とは、複数の事業を掛け持つ「複業」の推奨を指す。半数の社員が複業を実践し、キャリアを主体的にデザインしている。会社にとってメリットしかないという専業禁止。新しい雇用の在り方に迫った。

新しい個人と会社のつながり方、専業禁止。



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
副業の奨励は早期昇給昇進頭打ちのことですよ。

つまり、早く次の仕事先を自分で見つけなさい、いつ首になっても良いように準備しなさい、という会社の暖かい思いやりです。
匿名
2015/03/07 08:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
副業をするということは会社に対する裏切り行為であるのか??? アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる