兵庫県大久保の田園地帯にイチジクの木を見た その合理的な栽培方法とは

兵庫県大久保のJR駅付近はショッピング街や大きなマンション群が立ち並び、都市化が進み生活に便利な場所となっています。しかし、駅から少し離れるとそこには昔ながらの田舎の風景が広がります。

大久保の北部には、イチジク畑が散見されます。写真はその畑の一つですが、ふつうは四方八方に大きく育つ木の枝を強制的に左右にのみ伸ばし、背も低くして、畑の通路より世話がしやすいようにしています。商業ベースで栽培されるイチジクの木はこのようになっています。こうすることで、果実の収穫も楽になるのでしょう。

イチジクの栽培方法はこちらを参照。

この畑にいた一匹の人懐っこい猫の写真も加えました。しばし一緒に過ごしましたがかわいいものです。



兵庫県 JR大久保駅
画像



大久保北方の農村地帯
画像

画像

画像

画像




          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック