アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS 河岸段丘際に立つ廃屋 取り壊しが急がれるのだが・・・取り壊せない理由は? 税額の上昇?

<<   作成日時 : 2016/01/16 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

空き家対策特別措置法
2014年11月19日 国会で成立  2015年5月より施行

適切な管理が行われていない空家等が防災、衛生、景観等の地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしてお
り、地域住民の生命・身体・財産の保護、生活環境の保全、空家等の活用のため対応が必要(1 条)

「特定空家等」とは、
@ 倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
A 著しく衛生上有害となるおそれのある状態
B 適切な管理が行われないことにより
著しく景観を損なっている状態
C その他周辺の生活環境の保全を図るために
放置することが不適切である状態
にある空家等をいう。(2 条2 項)

従来は住宅が建っていれば住宅用地の税額が低く抑えられている。

住宅用地の課税標準の特例

基本的な税率
  固定資産税=課税標準×1.4%(標準課税)
  都市計画税=課税標準×0.3%(制限税率)

住宅用地の課税標準の特例
    区分                   特例率
                         固定資産税   都市計画税
  小規模住宅用地(200m2以下)    1/6       1/3
  一般住宅用地(200m2超)       1/3       2/3


取り壊さない理由は?

 家屋を取り壊した場合の税額増を嫌う?
 取り壊しの費用が工面できない?
 所有者が行方不明で取り壊し手続きがとれない?

などなど


画像

画像


画像


画像

画像



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
相続放棄された空き家に市民税がつぎ込まれるご時世となってきました
少し田舎に行くと屋根が抜けたり倒れかけていたりする空き家が目に付くようになってきました。跡継ぎが都会に出てしまったら、面倒を見きれなくなるというのが本当のところでしょう。近くに親戚がいればその方に不動産を譲ればいいとも思うのですが、田舎の過疎の現状を考えるとこれは現実的な話ではないようです。 ...続きを見る
アルケミストは考えた
2016/03/22 22:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河岸段丘際に立つ廃屋 取り壊しが急がれるのだが・・・取り壊せない理由は? 税額の上昇? アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる