アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS 食品表示法が昨年4月に施行されたが しかし、法を無視されては掛け声倒れ!

<<   作成日時 : 2016/02/07 18:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

食品偽装問題(Wikipedia)には多くの事例が並んでいる。具体的には、

主な偽装事件

発覚した時期の順に示す。
C&Bカレー粉事件(1931年) - 英国C&B社の純正カレー粉に国産カレー粉が混入あるいは完全に擦り替えられていた事件。社会的に正の効果をもたらした唯一の食品偽装事件でもあり、この事件の後、国産カレー粉の優秀さが確認され、日本のカレー普及の一助となった。
牛肉偽装事件(2001年) - BSE対策事業の国産牛肉買い取り事業を悪用し、複数の食肉卸売業者が輸入牛肉を国産牛肉と偽って国に買い取りを要請し、補助金を詐取した事件。 雪印牛肉偽装事件 - 雪印食品による上記事件。
ハンナン事件 - ハンナンによる上記事件。

飛騨牛偽装事件(2003年) - 岐阜県養老町の丸明が肉質などの偽装表示を行っていた事件。
ミートホープによる豚肉・鶏肉等の混入挽肉販売(2007年)
石屋製菓による「白い恋人」の賞味期限偽装(2007年8月)
赤福餅の消費期限偽装(2007年10月)
船場吉兆(2007年) - 産地偽装や賞味期限偽装に加え、食べ残しの再提供など他の問題も発覚した。
事故米不正転売事件(2008年9月) - 三笠フーズ(大阪市)・浅井(名古屋市)・太田産業(愛知県小坂井町)による事故米食用偽装転売
浪花酒造による大吟醸酒原材料偽装(2013年2月)
馬肉混入問題(2013年) - イギリスやアイルランドで牛肉を使用していると謳った食品に馬肉が混入していることが発覚した。
食材偽装問題(2013年) - 2013年に大手ホテル・百貨店レストラン等のメニュー表示における、産地や食材の種類に関する虚偽表示・偽装表示が相次いで発覚した。
木曽路による松阪牛メニュー偽装(2014年)
産業廃棄物処理業者による不正転売事件(2016年) - 産業廃棄物処理業者から賞味期限切れ食品を購入した食品卸売業による転売も行われていた[1]。

食品表示法(Wikipedia)は、つぎのように簡単に記されている。

食品表示法(しょくひんひょうじほう、平成二十五年六月二十八日法律第七十号)は日本の法律である。2013年6月28日公布。2015年4月1日施行。「JAS法」「食品衛生法」「健康増進法」の3法の食品表示に関する規定を整理、統合したものである。衆議院・参議院の両院とも全会一致で可決された。

食品表示法法文に行くと、罰則規定(一部抜粋)は次のようになっている。

   第六章 罰則

第十七条  第六条第八項の規定による命令に違反した者は、三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

第十八条  第六条第八項の内閣府令で定める事項について、食品表示基準 に従った表示がされていない食品の販売をした者は、二年以下の懲役若しくは二百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

第十九条  食品表示基準 において表示されるべきこととされている原産地(原材料の原産地を含む。)について虚偽の表示がされた食品の販売をした者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。

第二十条  第六条第五項の規定による命令に違反した者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

第二十二条  法人の代表者若しくは管理人又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関して、次の各号に掲げる規定の違反行為をしたときは、行為者を罰するほか、その法人に対して当該各号に定める罰金刑を、その人に対して各本条の罰金刑を科する。
一  第十七条 三億円以下の罰金刑
二  第十八条から第二十条まで 一億円以下の罰金刑
三  前条 同条の罰金刑


食品表示法に違反した場合の罰金は決して軽くはない。それでも多くの不正が起こる。これは社会のモラルの問題であり、不正が速やかに認知されるシステムの不備(不十分さ)がその根底にある。

食品表示法に違反する食品を、私たち一般消費者が発見し告発することは困難である。また、食品表示法の根幹をなす法律は次に示すように非常に多岐にわたり、縦割り行政であるため一元的に「食品安全」「食品選択の機会確保」を取り締まるにはコントロールタワーが必要である。食品安全基本法を主管する内閣府・消費者蝶が、消費者保護の必要性を認めれば厚生労働省と農林水産省を動かすことになっているので、ここがコントロールタワーということでしょう。「食の安全・安心」のためには国の調査能力、立件能力の益々の強化が求められる。

画像



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食品表示法が昨年4月に施行されたが しかし、法を無視されては掛け声倒れ! アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる