アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS お彼岸には彼岸花がよく似合う それにしても、最近は家紋も斬新になった

<<   作成日時 : 2016/09/25 15:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3


24日は天候にも恵まれ、彼岸花の赤が際立っていた。

画像


墓石には「愛」と大きな文字が

画像




9月25日の日本経済新聞朝刊

1面  米国向け 大型車シフト  日本勢増産 ガソリン安で需要

3面  自動運転技術 G7協調  安全基準 日欧と米に溝

15面 認証広め皆がわかる色使いを NPO法人「カラーユニバーサルデザイン機構」



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
1面  米国向け 大型車シフト  日本勢増産 ガソリン安で需要
二酸化炭素の排出源は移動排出源=自動車だ。
発電所ばかりが悪玉にされているが自動車こそ最大の二酸化炭素排出源だ。
二酸化炭素排出量は排気量に比例する。

3面  自動運転技術 G7協調  安全基準 日欧と米に溝
道路の幅や車道と歩道の分離の程度の違いが溝の原因だ。

15面 認証広め皆がわかる色使いを NPO法人「カラーユニバーサルデザイン機構」
色よりも図柄が皆に解ることの根本だ。
例えば「非常口」の色は日本では緑だがアメリカでは赤だ。両国で色は違っていても非常口と万人に解るのは「走る人の図柄」が両国で同じだからだ。
丸い赤灯は日本では交番の印に対して英国では娼館の印だ。
匿名
2016/09/26 11:47
匿名様

自動車はかつてのアメリカ社会に逆流中と言うことですね。

さて、13面は私が興味を持った新聞タイトルだけでしたので、情報量不足であったと思います。そのおかげで「丸い赤灯は日本では交番の印に対して英国では娼館の印だ。」との知識を得ました。「色よりも図柄が皆に解ることの根本だ。」は日本の温泉マークをどうするか、と言う話を思い出します。
さて、この記事の言いたかったことは、「多様な色覚に対応できていない社会の問題解決、すなわち色弱者に不利にならないインフラの整備だ。」とあります。
世は、バリアフリー(高齢者)から一歩進んでユニバーサルデザインへ。何らかの問題を抱えている人たちでも、健常者と同じく活動できるように配慮していく時代となりました。
アルケミスト
2016/09/26 20:27
温泉マークが通用しているのは韓国(公衆浴場の煙突に描かれている)や臺灣だけでしょう。

其の他の国では「浴場」と現地語で看板が出ているだけす。
多くの国や場所では色よりも言語(文字)の意味が障害になっています。
匿名
2016/09/26 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
お彼岸には彼岸花がよく似合う それにしても、最近は家紋も斬新になった アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる