アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS 米大統領選「トランプ氏離れ加速」と 口は災いの元というが、罵詈雑言が人気を支え、それが今災いに

<<   作成日時 : 2016/10/11 22:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日本経済新聞 10月11日夕刊の1面 「トランプ氏離れ加速」 下院議長「応援せず」

トランプ氏は言いたい放題言ってよくここまで来たものだ。強硬な姿勢には国内外からの批判も強い。ただ、何事にも強気で臨む。そんな姿が人を引き付けるようだ。あたかも、映画スターがブロードウェイを歩いているように。まだまだクリントン氏との決着はついたとは言い難い。

とはいっても、トランプ氏の歩む道は次第に細くなってきた感は否めない。この先どうなるのだろうとの不安もよぎることだろう。同じような体験を私もこの夏にした。といっても、まったく事情は異なるし、その程度も異なる。

地図を持たずの適当散歩。兵庫県高砂市にある「石の宝殿」に行き、そのついでにすぐ南西にある岩山に上った。頂上までは良かったが、下り道に細い道を選ぶと非常に草深く、蜘蛛の巣も多く張っている。これをかき分け、見えぬ足元ではマムシ出没の恐怖と闘いながら、道を進んでいくと、目の前が急に開けた。そこには細い岩道が続き、その両側は崖(絶壁)となっている。高所恐怖症の人は、ここから先へは進めず、かといって、今まで来た道もまた恐怖。進退窮まったの感あり、こんな場所へは誰も来ないだろうと思った。ただし、スリルを味わったこの細道を渡りきった後の気分は爽快であった。

トランプ氏は祝杯を挙げることができるだろうか?



「石の宝殿」南東の岩山の細道 両側が砕石され、断崖絶壁の細い道が残されている
画像


細道より右後ろを振り返ると壮観だ 高所恐怖症の人には無理
画像


東側からの遠景はこのようだ
画像


西側もこのように大きくえぐり取られている
画像


山頂近くには潮観所があり瀬戸内海が見渡せるはずであったが・・・
画像


石の宝殿はここにある
画像






画像




(メモ)日本経済新聞 10月11日朝刊

  休刊日



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米大統領選「トランプ氏離れ加速」と 口は災いの元というが、罵詈雑言が人気を支え、それが今災いに アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる