アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の農業 経験ある外国人の専門人材活用により活力を増すとの政府指針

<<   作成日時 : 2016/10/02 10:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

本日の日本経済新聞の第1面記事はかなり苦し紛れに感じます。「外国人労働者」「経験ある専門人材」 タイトルからして労働者vs専門人材です。記事を読むと、安価な労働力を農村に導入すると、日本人の賃金引き下げの原因となるため、合理的な賃金が設定できる「経験ある専門人員」とする、ということのようです。

他の産業でも、安価な外国人労働者が参入し、日本人の職を脅かしていると思われているように、農業でもそのような事態が起こることを懸念した布石だと思います。

「経験ある専門人員」は、読み替えると「日本人よりも経験豊富で技術指導できる専門人員」と私は思ってしまいますが、そのような素晴らしい方が日本の現在の農業に魅力を感じるかは疑問です。日本の農業のあり方、ビジネスモデルを政府の力で作り変えることが、日本の農業にとって重要であるのではと、この記事を読んで感じました。


画像




(メモ)

日本経済新聞 10月2日朝刊

1面  農業でも外国人労働者 経験ある専門人材 地方に活力 政府、特区で解禁検討
     「政府は国家戦略特区を活用して、農業分野でも外国人労働者の受け入れうを解禁する検討に入った。
     一定の実務経験を持つ専門人材に限って受け入れ、日本人と同等以上の賃金を払うといった条件を
     課す。外国人の活用は高度な技術や知識を持つ人を都市部で受け入れることを主眼に置いてきたが、
     地方の基幹産業にも広げて経済の底上げにつなげる。」



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の農業 経験ある外国人の専門人材活用により活力を増すとの政府指針 アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる