兵庫県三木市の「三木金物まつり2016」が本日と明日開催されている 金物鷲は光り輝いていた

本日と明日、三木市の市役所エリアで「三木金物まつり2016」が開催されている。三木金物は長い歴史を持ち、その種類も多い。特産の金物を組み合わせて作った金物鷲が会場に飾られていた。その詳細はパネルで説明されていたので、下の写真集に掲載した。また、その写真集には会場の様子も盛り込んだ。

多くの金物や食品販売ブースが屋外にも向けられ、多くの人であふれていた。この写真の一番下は、古式鍛錬により鉋(かんな)の刃を作っているところだ。ふいごで炭火をいこし、そこで柔らかくした鉄を3人で鍛えている。ふいごの係を入れると4人がかりで、40分を要した。、



画像

画像

画像

画像

画像

画像


三木金物まつりの様子(写真集、含金物鷲の説明)



画像



(メモ)

日本経済新聞 11月5日

1面  自動運転 米も指針参加 日欧とサイバー対策 外部通信とハンドル分離


          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック