技術士一次試験 基礎科目 材料・化学・バイオ に関する情報交流サイト

本サイトは、技術士一次試験・基礎科目に関する情報交流サイトです。

交流サイト

 ・読者の情報交換を図る場として、この情報交流サイトを設けました。
  学習の仕方や問題の解き方に対する質問や、それに対する回答や提案等、
  有意義に利用していただければ幸いです。
 ・指定のサイト(下記より移動)のコメント欄に記載していく方式としています。
 ・必要に応じて、あるいは要望に応じてこのサイトの数は増やしていく予定です。


  全般的な事柄に関すること

  カテゴリーA(設計・計画)に関すること
  カテゴリーB(情報・論理)に関すること
  カテゴリーC(解析)に関すること
  カテゴリーD(材料・化学・バイオ)に関すること
  カテゴリーE(環境・エネルギー・技術)に関すること



ここでは、このカテゴリーの中の「カテゴリーD(材料・化学・バイオ)に関すること」の情報交流を行います。

下のコメント欄に自由に書き込む形式です。




                   公開した解答一覧表



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像





                     問題一覧表に戻る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年12月16日 21:32
D02 H24-1-4-1 反応熱を求める問題です。解き方の提案です。

私は化学を生業としていますが、この手の問題は嫌いです。化学反応式同士を足したり引いたりしていれば、いつか答えにたどり着けるのですが、時間がかかる場合があります。答え候補の①から順番に手を付け、結局答えが⑤であった場合には多くの時間と気力をつぎ込むことになります。人によっては計算に絶対的な自信があり、④までが答えでないから⑤が答え、と決断できる人ならまだ少しは救われますが、普通の人はそれでも⑤を計算しないと自信が持てません。

参考書を調べても、やはり力づくで足したり引いたり、これがこの問題の「常識」です。

それでも、もっと簡単に解ける方法がないかと私なりに考え、ある方法にたどり着きました。少しは計算が楽になりますし、間違いもなくなると思います。

本文はこちら(2016年12月16日ブログ)にあります。

http://alchemist-jp.at.webry.info/201612/article_8.html

この記事へのトラックバック