技術士一次試験 基礎科目 全般的な事柄 に関する情報交換サイト

本サイトは、技術士一次試験・基礎科目に関する情報交流サイトです。

交流サイト

 ・読者の情報交換を図る場として、この情報交流サイトを設けました。
  学習の仕方や問題の解き方に対する質問や、それに対する回答や提案等、
  有意義に利用していただければ幸いです。
 ・指定のサイト(下記より移動)のコメント欄に記載していく方式としています。
 ・必要に応じて、あるいは要望に応じてこのサイトの数は増やしていく予定です。


  全般的な事柄に関すること

  カテゴリーA(設計・計画)に関すること
  カテゴリーB(情報・論理)に関すること
  カテゴリーC(解析)に関すること
  カテゴリーD(材料・化学・バイオ)に関すること
  カテゴリーE(環境・エネルギー・技術)に関すること



ここでは、このカテゴリーの中の「全般的な事柄に関すること」の情報交流を行います。

下のコメント欄に自由に書き込む形式です。




                   公開した解答一覧表



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像





                     問題一覧表に戻る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年12月16日 22:26
短期繰り返し学習で小学生が技術士一次試験に合格!

ここにに示すのは極端な例かもしれませんが、基礎を理解し、できる問題と苦手な問題を識別しながら、繰り返し繰り返し、と言うことになるのでしょう。

東京新聞 2014年1月4日よりの抜粋

技術士補は小学3年生 国家資格1次に最年少合格

 文部科学省所管の国家資格「技術士」(化学部門)の本年度一次試験に、東京都千代田区立お茶の水小学校の三年生川田獅大(れおと)君(9つ)が合格した。受験時の年齢は八歳で、父親(44)によると、過去の最年少合格者の十七歳を大幅に更新した。
 2013年10月の技術士試験に向けた勉強は、二週間ほど前から連日、深夜まで集中的に行った。コンサルティング会社に勤める父親が、ネットから問題を入手し、数学などの基礎を指導した後、約七年分の過去問題を解いて実力を付けた。

2014年3月5日ブログの本文はこちら

http://alchemist-jp.at.webry.info/201403/article_5.html
試験勉強中
2017年07月15日 17:05
只今勉強中です。
非常にわかりやすくまとめてあり感謝を伝えたくて書いています。
ありがとうございます。
2017年07月15日 18:20
感謝していただけて何よりです。
私の主観ですが、各群の問題には非常に簡単なものから難しいものまで様々です。正規分布で言えば左の2/3は簡単ですが、右の1/3は難しい部類に属しています。難しい問題をその場で解くのは無謀でしょう。
試験に勝ち抜く方法は、どの問題が易しくて(得点源となり)どの問題が難しいかを見分ける力を要請することであると思います。
人それぞれに、得手不得手はありますが、私は化学の技術士でもあるにもかかわらず、第1群と第2群が好きです。第5群は知識が必要(知っていなければならない)ので好きではありません。第1群と第2群で12問出題ですから、ここで正解8問で合格も可能ということになります。先に申した、12問×簡単2/3=8問正解ですね。
戦略を立ててぜひとも合格を勝ち取られますよう、祈っています。
この試験は合格点さえ確保すれば合格ですから、このサイトが合格率向上にどこまで寄与できるか、それが私の関心事です。

この記事へのトラックバック