「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料19 爆発性分子の構造特徴

 ここに示すのは、危険な化合物の有する特徴である。化合物の形(化合物に含まれる構造)を見てその化合物の危険性を察知するところまで知識を高めたいものである。

 ここには、化合物中にこのような構造が含まれると危険との情報が示されているが、逆に危険な化合物にはこのような構造が含まれている、との学習も必要である。多くの化合物についてその知見を広め、爆発に対して感受性を上げていく必要がある。

画像



 本ブログの記事は、私のホームページ「アルケミストの小部屋」に掲載の「化学反応の関与する事故を中心に」より抜粋したものです。
 下の(解説)では、94ページからなるPDF資料をその内容に従って37の部分に分け、各部分ごとに解説を加えています。
 本一連のブログではその解説の1~37を順次紹介することを目的としています。
 ホームページにおいては必要に応じて「説明資料」間でのリンク、あるいは外部記事(Web)とのリンクを張っていますが、このブログではその多くを省略しています。
 資料全体の詳細を確認したい場合には下に示した(解説)となります。

     ホームページ アルケミストの小部屋
     化学反応の関与する事故を中心に(PDF) 
     化学反応の関与する事故を中心に(解説)
     フェイスブック 畑 啓之


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック