「化学反応の関与する事故を中心に」 説明資料36 セベソの爆発事故

 セベソの事故

 これも人災です。また、作業員の教育の問題でもあります。事故を起こすかもしれない重要工程であればダブルチェック体制も必要であったでしょう。

 これもHAZOP。「このようなことをすればこのような結果をもたらす」原因と結果の教育が必要です。

 写真のような絵図は日本でも話題になりました。焼却炉に高濃度のダイオキシンが蓄積し、とんでもない毒性があるというものでした。スライド2にはその毒性(致死量)は青酸カリの1万倍、サリンの17倍であるとされています。しかし、「ヒトの奇形児は0人であった」と記されているように、毒性は種により大きな違いがあります。


画像

画像



 本ブログの記事は、私のホームページ「アルケミストの小部屋」に掲載の「化学反応の関与する事故を中心に」より抜粋したものです。
 下の(解説)では、94ページからなるPDF資料をその内容に従って37の部分に分け、各部分ごとに解説を加えています。
 本一連のブログではその解説の1~37を順次紹介することを目的としています。
 ホームページにおいては必要に応じて「説明資料」間でのリンク、あるいは外部記事(Web)とのリンクを張っていますが、このブログではその多くを省略しています。
 資料全体の詳細を確認したい場合には下に示した(解説)となります。

     ホームページ アルケミストの小部屋
     化学反応の関与する事故を中心に(PDF) 
     化学反応の関与する事故を中心に(解説)
     フェイスブック 畑 啓之


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック