不可能を可能にする それができた時には、悪魔もたじろぐ

不可能を可能にする

私の座右の銘は「不可能を可能にする」である。もちろん、不可能なものを可能にすることなどは誰にもできない。「皆が不可能である」といっていることを「私は可能にしてみせる」という意味である。

世の中不思議なもので、だれかが「そんなことはできるはずない」と言うと、周りの者もその意見に同調して、「そんなことはできるはずがない」という。特に言いだしっぺが権威者や会社の上司である場合には、この傾向が特に顕著となる。追随するものの中には、そのできない理由をまことしやかに解説するものまで現れる。

このような状況下において、ひとり「それはできる」というのは非常に勇気がいることである。あたかもドンキホーテが風車に立ち向かうようなものである。

しかし、できるかできないかはやってみないとわからない、というのが私の持論である。皆が口をそろえてできないといったことでも、今までにそれが出来てしまったことは枚挙にいとまがないほどある。考えてみるに「できるはずがない」というのは一種の信仰である。「できない」と信じているのである。あるいは、「前例がない」「そんな話は聞いたことがない」というのがその根拠であるかもしれない。それに対して「できる」「できるはず」は、それが出来ないと証明されるまでは出来ると信じているわけである。「できない」は一種の信仰。そして、「できるはず」は信念である。

科学の世界において一番難しいのは「悪魔の証明」である。できないことを証明することは不可能に近い。その不可能に近いことを、多くの人は一言で「できない」「できるはずがない」と言ってのけるのである。このできないはずのことを一度誰かが出来てしまうと、世の中の意見は180度変化する。「できないはず」のことが「できること」に変化し、それが前例となり、世間の常識となるのである。


     ホームページ アルケミストの小部屋  http://www.alchemist.jp
     フェイスブック 畑 啓之          https://www.facebook.com/hiroyuki.hata16

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

匿名
2018年03月26日 20:12
出来ないことを証明するよりもやってみれば良い。 
やってみて出来なければ出来ないことが証明されたことになる。

論より証拠
簡単な事だ

この記事へのトラックバック