技術⼠⼀次試験で「定義」を問う問題は難しい  それは⼈が決めたものだから

この濃度を問う問題は、間違える人が多いのではないだろうか。長年の間、化学に携わってきた人にとってもこのようなことを思って実験はしていないと思う。

問題文は日本技術士会のホームページより




正答: ② 

(解答)

これは濃度の定義を問う問題です。

1容量モル濃度(モル/リットル)ならば溶液1リットル中に含まれる溶質の物質量が1モルということです。

具体的には、砂糖(C12H22O11、MW=342)1モルは342g、これを水を加えて溶かし1リットルの溶液にすると1容量モル濃度の溶液が調整できます。今の場合、砂糖が溶質、水が溶媒です。

②は、砂糖1モルに水1リットルを加えますから、溶液の濃度は1容量モル濃度以下となります。(砂糖1モル+水1リットル>1リットル)


以下に種々の溶液濃度の作り方を示しています。

1質量モル濃度の砂糖水を調整するためには、砂糖342gをビーカーに入れ、そこに水1000gを加えて溶かす。

1容量モル濃度の砂糖水1リットルを調整するためには、砂糖342gをビーカーに入れ、そこに水を加えて1リットルとする。

10質量パーセント濃度の砂糖水1kgを調整するためには、砂糖100gをビーカーに入れ、900gの水を加えて溶かす。

0.01モル分率の砂糖水を調整するためには、砂糖34.2gをビーカーに入れ、178.2gの水を加えて溶かす。
  砂糖のモル数=34.2g/342g=0.10モル。水のモル数=178.2g/18g=9.90モル。
  砂糖のモル分率=0.10/(0.10+9.90)=1モル%

1ppmの砂糖水を調整するためには、砂糖1mgを1リットルのメスフラスコに入れ、水を加えて溶かし、全量が1リットルになるようにする。
  1wt-ppmである。





図表を含む本ブログはこちらにあります。
http://www.alchemist.jp/Blog/200530.pdf

ブログ一覧はこちらにあります。
http://www.alchemist.jp/Blog/Blog-002.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント