1年前の今日  「⻲堰之卑」碑⽂を読まんとし、確定できない漢字は2字にまで迫る

1年前の今日  2019年7月31日 7月29日のブログの題名は「加古川市国包の『⻲堰之碑』碑⽂を活字に起こした これから読み下し⽂に」であるが、完全主義がたたり、やはり漢字確定の努力をしている。 使われている漢字の数は787個、このうち785個の漢字を確定した。残るは2個であるが、左側に示す文字は不鮮明で、石碑そのものに当…
コメント:0

続きを読むread more

トップニュースは「世界経済V字回復困難」 どうする⽇本 どうなる⽇本

日本経済新聞が伝えるところによると、4~6月の米国GDPは32.9%減。感染拡大で7~9月期の回復力も疑問符が付く。日本は内閣府が30日、20年度の成長率をマイナス4.5%とした。GDPの水準がコロナ前に戻るのは、早くても22年度以降との見方が一般的だ。 これを受けて、大機小機では「国のビジョン 早期提示を」となる。本日の社説には…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  直径130メートルの⼩惑星でも地球へのニアミスがわかるのは前⽇と

1年前の今日  2019年7月30日 小惑星の数はそれこそ「星の数」ほどあるようです。この無数ともいえる小惑星の一つがある日突然に地球に衝突する。そんな現実は「起こってしまえばあたりまえ」となりますが、そのようなことはなかなか起こらないと考えるのが人間です。しかし現実は、実際にツングースカ大爆発があり、これは新聞記事にもあるよ…
コメント:0

続きを読むread more

資格試験に合格することに特化した最強の勉強方法はこれだ

資格試験に一発で合格する人とそうでない人がいる。一発で合格する人は、他の資格試験でもすぐに合格に至る。この合格をすぐに手にできる人と、一生懸命勉強しているにもかかわらずなかなか合格に至らない人との間にいったいどのような差があるのか? 試験は水ものであるから、たまたま運が悪く合格に至らなかった。その運の悪さが、ここしばらく続いただけ。この…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  加古川市国包の「⻲堰之碑」碑⽂を活字に起こした これから読み下し⽂に

1年前の今日  2019年7月29日 ***** 去年の今頃は江戸時代の古文書と格闘していました。 ***** 兵庫県加古川市上荘町国包にある「亀堰之碑」の碑文を、三木市の郷土今昔調査会代表 室谷敬一様と一緒に活字に直す作業を行った。文字に一部欠陥があり、意味するところを考えて正しい漢字を当て込む作業や、…
コメント:0

続きを読むread more

学習効果を上げるには、繰り返し学習と何がわからないかが分かること

 勉強が出来るようになる。一芸に秀でる。これには学習が必要となりますが、なかなか思うようにはいかないのが現実です。特に期限を切られた、たとえば何かの試験を受けるときなどには痛感することです。  どうすれば受験に適応できる実力を付けることが出来るか。これには人それぞれに色々な方法、たとえば、ある人はともかく教科書を丸暗記する、またあ…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  「江戸時代のくずし字文章もいよいよAIで解読可能か」という希望ある話

1年前の今日  2019年7月28日 ***** 現在の私の結論としては、江戸時代のくずし字は、解読に焦点を当てれば、世界で一番難しい言語のひとつである。 ***** 本日の日本経済新聞の記事に「AIが変える人文学研究」という記事があった。この記事によると、日本の歴史文献の「くずし字」を自動的に活字に置き…
コメント:0

続きを読むread more

パチンコも学問も、⽬標を設定し知恵を駆使して⽇々努⼒

2013年10月14日  若い時には「私はこの道の権威になってやろう」と思うものだが、なかなか思ったようにはいかないのが人生である。計画通りにいかないのは、そもそも「計画した目標が高すぎる」「目標達成のために本気で取り組まなかった」「家庭等の諸事情によりそこに時間を割くことができなかった」など、数え上げればキリがないくらいの理由が…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  兵庫県加古川市の宗佐遺跡見学会に行く 約2500年前からの息吹あり

1年前の今日  2019年7月27日 1年前の今日は物理的に自由でした。1年経った今日の世界は様変わりです。 午前中は台風の影響もあり雨が降っていて、午後1時30分からの説明会がどのようなコンディションで行われるか心配であったが、午後になると時折太陽も雲間から覗き、熱くもなく寒くもなく、まずまずの見学日和となった…
コメント:0

続きを読むread more

公園に小学生の声が 知らぬ間に世の中は夏休みに入っていたようです

コロナ騒ぎと、記録的に遅い梅雨明け(実はまだ明けていないが)で季節感をなくしていました。月曜日だというのに、近くの公園では子供たちの大きな声が。 そこで気が付きました。通常であればもう夏休みが始まっています。 と思って、加古川市のホームページを見てみますと、 令和2年度1学期 小学校 始業式 4月7日火曜日 入学式…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  葬儀に見る、個人の「自由」と「社会性」の間にあるモノとは何か

1年前の今日  2019年7月26日 一昔前、と言ってもほんの10年くらい前までは、会社の仲間の親御さんがなくなった場合には、その社員が所属する部署はもちろん、地の職場にも声をかけて香典を集め、たとえ北海道や九州であっても課長が葬儀場までそれを持参し、会社としての哀悼の気持ちを表したものである。勿論、会社の社長や重役からは弔電…
コメント:0

続きを読むread more

第⼆次世界⼤戦前夜の⽇本の状況と、コロナ禍ただなかの中国の状況

二次大戦前夜の日本と現在の中国の置かれた状況に類似性を求めると、 コロナに起因する世界経済の低迷 中国における経済的困難さの表面化 中国の香港、台湾領土への固執 中国の近海資源をめぐる軍事的行動 中国の国際社会からの信頼の低下 第二次世界大戦の背景(Wikipedia) ヴェルサイユ体制と世界恐慌 ドイツがヴ…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  生まれ故郷での光の祭典 開催の案内状が来る

1年前の今日   夏の夜に、ローソクの炎で照らし出された、懇親の夕べ。 昨年8月13日に実施されました。 その時の写真集です。 http://www.alchemist.jp/kunikanenojouhou/Summer%20Festival%202019%20in%20Kunikane.html 図…
コメント:0

続きを読むread more

今から2000年前の⽇本⼈はどのような住居に住んでいたか  ヨーロッパでは

私が住んでいる兵庫県加古川市の東隣に播磨町があり、ここに大中遺跡があります。かつては、ここに250軒ほどの住居があったものと推察されています。 播磨町のホームページより 大中遺跡は、弥生時代後期(約1900年前)から古墳時代初頭(邪馬台国 卑弥呼と同時期)の代表的な遺跡で、長さ500m、幅180mで、約70,000平方メートルの…
コメント:0

続きを読むread more

ニュートン著「プリンキピア」に従ってハレー彗星の軌道を計算する

ニュートンは幾何学を駆使して惑星の軌道が楕円であることを証明した。その中の、ケプラーの第2法則(面積速度一定)の証明方法を次ページに示した。 この証明方法に従って、BASICでプログラムを組み、シミュレーションを行った。得られた結果を下の図に示した。この図のx軸、y軸の単位は天文単位(au)で、太陽と地球の距離、約1億5000万kmが…
コメント:0

続きを読むread more

ゆうパック料⾦は何を根拠に決めているのか ⾒えない何かがある

一般的な荷物でゆうパックの料金を調べてみると次の図のようになる。 60サイズ(縦+横+高さ≦60cm)で料金(円)、カッコ内は距離(km)。 沖縄-大阪-東京-北海道のそれぞれの料金からは、沖縄-東京>大阪-北海道でもおかしくはないのだが、実際には逆転している。 下に日本地図を示したが、テリトリーからテリトリーへの料金体制…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  瀬⼾内海は2万年前には陸地であった 5千年前に今の瀬⼾内海が

1年前の今日  2019年7月23日 縄文時代と一口に言うが、気候変動と密接な関係がある。Wikipediaにも記されているように、「氷河期が終わり気温が上昇。海水面も上昇し、6,000年前までに現在のような瀬戸内海が形成された。」である。次ページの歴史年表では、「海面上昇により日本列島が大陸より分離された。」とある。ごく最近…
コメント:0

続きを読むread more

兵庫県加古川市の⽚⽥舎にも GoTo トラベル?がやってきたが・・・

加古川の歴史ある宿泊施設はGoToトラベルの初日にほぼ満室であった要である。 しかしながら、記事にはこの施設がGoToトラベルの宿泊先として認可されているか、不安であると記されている。旅行会社を介しての予約であれば間違いなくGoToトラベルで会計処理されることになるだろうが、個人が直接に予約した分については現場で混乱が起こっているよう…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  勧誘電話は「太陽光発電」から「電⼒⾃由化」へと移り変わった

1年前の今日  2019年7月22日 一昨年までは「太陽電池パネルを設置しませんか」との勧誘電話が多くかかってきていた。たとえば、「お宅の屋根に太陽光パネルを設置しませんか」「太陽光パネルを置ける土地をお持ちではないですか」など。私はマンション住まいであり、屋上に設置するの?と聞き返していたのであるが、この電話は去年でほぼなく…
コメント:0

続きを読むread more

本⽇より GoTo トラベルが始った 考えようによっては旅⾏者には天国だが

私は兵庫県に住んでいるが、西部や北部での感染者数は皆無に等しい。要するに、都会部で感染者が増え、田舎では感染者がほぼ皆無ということだ。 この田舎に、東京の大学に行っている息子たちが寄生し、その彼または彼女が新型コロナウイルスを発症すると、父母あるいは祖父母への感染の可能性が生じ、町中、村中で大きな事件となるわけだ。 すなわち…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  所得向上には⽣産性向上、⽣産性向上には技術⾰新が必須である

1年前の今日  2019年7月21日 自分たちの給与の源泉は何かを考えると、その答えは「競争に打ち勝つ」ということである。特に、日本国全体を押し上げようとすると、国際的な競争に打ち勝つことである。皆が同じ土壌で同じように競争を繰り広げている状況を「どんぐりの背比べ」というが、この状況では誰もが儲からずに低い賃金に抑えられることにな…
コメント:0

続きを読むread more

「今⾥傳兵衛と新井の歴史」1657年完成の農業⽤⽔ を読んでいる

この書籍は新井水利組合連合会によるもので、平成10年(1998年)に出版されたものである。加古川左岸のため池にだけ頼っていた地域に、加古川より用水を引き、旱魃の不安を払しょくするとともに、米の生産高を向上させた。この用水(新井(しんゆ))を計画したのが古宮組(兵庫県播磨町)大庄屋の今里傳兵衛(~1659年、50歳)で、その地を取り仕切る…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  「地図 Google」と「Google マップ」は微妙に異なるところがある

1年前の今日  2019年7月20日 「地図」は日本語であり、「マップ」は日本語であるが外来語である。何を分かり切ったことを書いているのだと言われそうであるが、この由緒正しき日本語と、明治以降に入ってきた外来語の間には見えない敷居がある。 私には悪い思い出がある。約20年前にある研究室に配属になった時に、最初に渡されたのはA…
コメント:0

続きを読むread more

明と暗 明はH2Aロケットの45回連続成功 暗はインターステラ ロケット打ち上げ失敗

UAEの火星探査機は無事軌道へ。 暗のインターステラロケット(北海道)はメインエンジン点火せず。 インターステラテクノロジズの失敗記者会見   点火器の着火が上手くいかず https://www.youtube.com/watch?v=qPvwDKMEkW0 図表入りの記事はこちらにありま…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  加古川市⼋幡町の宗佐遺跡 第 3 次発掘が継続中 このあたりは掘ればぶつかる?

1年前の今日  2019年7月19日 現在、第3次発掘作業が進行中(写真)。見つかった限りは、調査して資料を残さなければならない。この積み重ねが日本の歴史を知る上で重要。そのためにつぎ込まれる時間とエネルギー(人・モノ・金)は相当のものだ。今回は東播自動車道建設工事現場で見つかった遺跡の継続調査(第3次調査)であるから、その原…
コメント:0

続きを読むread more

ある⽥舎の軒先の3つの巣から同時に巣⽴っていくツバメを⾒た

私はそんなに都会に住んでいるわけではないですが、ここ数年はツバメの姿を見る機会がめっきり少なくなりました。これは私が住んでいる地域だけなのかそうでないのかは、広域に比較したわけではないので私にはわかりませんが、ツバメの巣を見ることもなくなったことだけは確かです。 日本野鳥の会のホームページからは、少しデータは古いですが、 ツ…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  「⻲之碑」は⽔に深く関係する 稲美町の広⾕池横に新たな「⻲」を発⾒した

1年前の今日  2019年7月18日 多くの写真あり 亀に耳があるのは不思議? そう思っていたら案外そうでもないようだ。浦島太郎の亀にも耳が付いている。2019年5月25日のブログで示した国包の亀之井の碑が特別である、と言うこともなさそうだ。Webで探すと前回のブログの亀も含めて、そんなに多くはないが耳がある亀が…
コメント:0

続きを読むread more

川と折り合いをつけて⽣きた江⼾時代 現代は⼿なずけたはずの川が逆襲

霞堤(Wikipedia)によると、霞堤には2通りあり、新聞記事では緩流河川型霞堤を言っている。 急流河川型霞堤 常願寺川や手取川のような急流河川では、二番堤、三番堤・・・と言われるように、本堤が破堤してもその氾濫水を次の堤防で待ち構え、被害拡大を防止し、またその流れを速やかに本川に戻す氾濫還元機能になる。 緩流河川型霞堤…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  「技術者とは何か」 福島第⼀原発事故の教訓から得られるあるべき姿

1年前の今日  2019年7月17日 技術者は社会に貢献する人でなければならないが、そのためのベースをどこに置くかが強く求められる。最近は多くの企業不祥事が紙面をにぎわせたが、ベースを会社に置くと反社会的な行動にも鈍感になり、その代償として社会に大きな損害を与える可能性が出てくる。 法律等や社会規範等でこの好ましくな…
コメント:0

続きを読むread more

「著作権」は⽂芸、学術、美術、⾳楽で思想または感情を表現したものである

著作権とは何か? なににでも著作権があるように思われるが、そうではないようだ。 まずは、著作権が発生する分野は、 文芸、学術、芸術、音楽 著作権が発生する条件は、 思想または感情の表現 この分野×条件で日々の新聞記事を見た時、一般の報道のほとんどは、事実を淡々と伝えているのみであるから、著作権は発生しないことになる…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  「こんにちは」に⼀瞬の⼾惑いを感じるほどにあいさつは希薄化している?

1年前の今日  2019年7月16日 昨年の今頃であったろうか。兵庫県を通るJR加古川線のとある小さな駅で下車すると、短い家並みが続くそこはこじんまりとした町であった。その駅より鉄道に沿って北に向かって延びる細い道に従って10分くらい進んだ。ほぼ家並が消えかかるところまで来たとき、一人で歩いて来る小学生の女の子がすれ違いざまに「こ…
コメント:0

続きを読むread more

技術⼠⼀次試験 適性科⽬ これを外してはいけない 試験の⽬的と技術⼠法

R01再-Ⅱ-1  適性科目試験の目的は、法および倫理という社会規範を遵守する適性を測ることにある。  技術士第一次試験の適正科目は、技術士法施行規則に規定されており、技術士法施行規則では「法第四章の規定の遵守に関する適性に関するものとする」と明記されている。この法第四章は、形式としては法規範であるが、倫理規範としての性格を備えてい…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  浄化槽処理されたし尿排⽔は美しいとされるが、結構汚いのではないか?

1年前の今日  2019年7月15日 右に示した書籍からの引用ですが、 浄化槽には、し尿だけを処理する単独浄化槽と、台所やふろの水もし尿もまとめて処理する合弁浄化槽とがあります。 合弁浄化槽のほうがいろいろな水が混ざっているので、細菌が住みやすい環境になっています。そのため、合弁浄化槽のほうが単独浄化槽より有機物を分解…
コメント:0

続きを読むread more

技術⼠⼀次試験 適性科⽬ これを外してはいけない 公益通報者保護

公益通報者保護法(2004年) (目的) 第一条 この法律は、公益通報をしたことを理由とする公益通報者の解雇の無効等並びに公益通報に関し事業者及び行政機関がとるべき措置を定めることにより、公益通報者の保護を図るとともに、国民の生命、身体、財産その他の利益の保護にかかわる法令の規定の遵守を図り、もって国民生活の安定及び社会経済の健…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  ⽬下、ランタンと⽔素の化合物が零下13℃で超伝導 室温超伝導に期待

1年前の今日  2019年7月14日 室温超伝導は夢である。BCS理論から水素および水素化合物にその可能性があるという。そしてランタンと水素の化合物が現在零下13℃で超伝導と言うところまで来ていると。 超伝導の歩みは科学技術の進歩の過程と同じである。ある発見(端緒)があれば、その近傍で急速な進歩が起こり、今までの常識を塗り替…
コメント:0

続きを読むread more

⽇本では新型コロナウイルス感染第2波の恐怖の中だが世界はまだ第1波

本日の大機小機では、世界中の国を比較して、今回のコロナウイルスの被害が比較的少ない国々は西太平洋に偏り、その国名は日本、韓国、シンガポール、台湾、オーストラリア、ニュージーランドであると報じている。 ここに挙げられた国々の特徴を考えると、身の回りを清潔に保つ習慣や、また政治的に対コロナ戦略を打ちやすかったことが考えられるが、なんと…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  ⼤学⼊試 数学は解法テクニックよりも数学的思考⼒を⾒るべきである

1年前の今日  2019年7月13日 受験者数が多い試験において記述式試験は難しいようだ。受験生の数が多く、そのすべての解答を精査するためには、その道の熟練者(大学数学科の教授等)が多大な時間をかける必要がある。そして、そのようにしたとしても、採点者により採点にばらつきが出ることは間違いない。ここが、機械的に、採点者による違い…
コメント:0

続きを読むread more

技術⼠⼀次試験 適性科⽬ これを外してはいけない  個⼈情報保護法

個人情報保護法(2003年) 第1章 総則 (目的) 第1条 この法律は、高度情報通信社会の進展に伴い個人情報の利用が著しく拡大していることに鑑み、個人情報の適正な取扱いに関し、基本理念及び政府による基本方針の作成その他の個人情報の保護に関する施策の基本となる事項を定め、国及び地方公共団体の責務等を明らかにするとともに、個人情…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  川崎重⼯ ⽔素技術主軸を戦略に、メタンから⽯油もこの⼀環の展開か

1年前の今日  2019年7月12日 川崎重工は次世代エネルギーである水素に力を入れている会社である。その詳細はホームページKawasaki Hydrogen Road(https://www.khi.co.jp/hydrogen/)に示されている。 しかしながら、この新聞記事に記されている内容の技術は、このホームページの記…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  「⼩惑星りゅうぐうは真っ⿊な星」は⽯油無機成因論を想起させる

1年前の今日  2019年7月12日 石油は何から生まれたか? 「有機成因論」か「無機成因論」かはここしばらく議論されてきたところである。ロシアでははるか100年以上前より無機成因論が主流を占めた。私の感覚としては、石炭は過去の植物起源(有機成因論)、石油は無機成因論である。 石炭は地層に近いところから産出され、その…
コメント:0

続きを読むread more

池などに繁殖の「ナガエツルノゲイトウ」は農業を妨害する相当な難物

新聞の写真は印象的だ。播磨地方では最近よく見られる光景であるが、池の周りを新興住宅街が取り囲む。多くの池ではその池それぞれの植生がみられるが、この池では外来種が勝利したようだ。寛政は1789年から1801年までの期間を指す。 ナガエツルノゲイトウ(Wikipedia) 多年草の一種。南アメリカ原産で、世界中に外来種として定着して…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  はやぶさ2がみごとに⼩惑星リュウグウに着陸を果たす

1年前の今日  2019年7月11日 ******* 2020年末、地球に帰還する予定。帰還カプセルの投下場所は初代はやぶさと同じくオーストラリアのウーメラ試験場を予定。 ******* 本日の明るいニュースは何といってもこれである。リュウグウから20kmの距離を保っていたはやぶさ2が徐々にその距離を…
コメント:0

続きを読むread more

技術⼠⼀次試験 適性科⽬ これを外してはいけない 製造物責任法

製造物責任法(1994年) (目的) 第1条 この法律は、製造物の欠陥により人の生命、身体又は財産に係る被害が生じた場合における製造業者等の損害賠償の責任について定めることにより、被害者の保護を図り、もって国民生活の安定向上と国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。 (定義) 第2条 この法律において「製造物」とは、…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  「ジャガイモの芽には毒素が含まれている」だけでは⾷中毒は防げない

1年前の今日  2019年7月10日 新聞記事および農林水産省のホームページ(昨年1月)からはジャガイモの毒素はその芽にあるだけではないことが分かる。 私が子供の頃は、家はまだ兼業農家であり、収穫したジャガイモは暗所に保存されていた。すべて大きさの揃ったものであった。芽には毒があるということはよく聞かされたが、農家で採れたジ…
コメント:0

続きを読むread more

住宅街にわずかに残された⽥んぼでも、ジャンボタニシの⾷害が顕著

個の田んぼは栄養状態が悪いのか、田植え後2週間がたつが稲の生育が悪い。さらに、前面の水のたまり部分の注目すると、植え付けたはずの稲が消滅している。犯人はジャンボタニシである。 田植え後の3週間ほどは、稲が十分に柔らかいので、ジャンボタニシの格好の標的となる。食害を防ぐためには、他の水をギリギリまで少なくしてジャンボタニシの行動を止…
コメント:0

続きを読むread more

技術⼠⼀次試験 基礎科⽬ この問題に注⽬ 産業財産権及び特定不正⾏為

R01再-2-10 問題文よりの引用 研究上の不正行為 捏造、改ざん、盗用、二重投稿、不適切なオーサーシップなど R01-2-5 知的財産権  特許権、実用新案権、意匠権、商標権(この4つが産業財産権)  育成者権、回路配置利用権、商号、営業秘密、著作権 H28-2-4 (ア)故意又は研究…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  仁徳天皇陵横の⼤仙公園上空100mより古墳群全体を⼀望する計画

1年前の今日  2019年7月9日 上空100mの気球より古墳群を見渡そうとの実に魅力的な提案である。しかも「来春」とその期日が明記されると、その日が来るのが心待ちである。 しかしながら、私にはもう一つの記憶がある。大仙公園に立つ高さ65mの堺市平和塔には以前は登れ、その高みより仁徳天皇陵を見下ろすことができたのである。…
コメント:0

続きを読むread more

技術⼠⼀次試験問題 適性科⽬ この問題に注⽬ リスクの低減ALARP

リスクアセスメント結果に基づくリスク低減策に関する問題で「不適切なものを選べ」との問題である。 (エ)は順当に誤りでこれが答なのですが、(オ)はどうでしょう? 「不適切ではない」となっていますが、適切でない可能性もあります。 R01再-2-12 問題文より引用 (エ)が不適切である。 これらの方策は1本…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  ⽝や猫の⼼拍⾳から感情を推測する技術は、⼈にも応⽤できるのでは

1年前の今日  2019年7月8日 ラングレスのホームページに行ってみる。ラングレス、この社名は? Languageless communicationと知りなるほどと。そのホームページには次のように書かれている。 7万年前、私たちの祖先は言葉をつかいはじめ、対話や想像する力を手に入れました。世界は言葉によって発展してき…
コメント:0

続きを読むread more

技術⼠⼀次試験の適性科⽬は難しくない 倫理観を持って常識的な判断ができるように

6月18日に書き上げた「技術士一次試験 基礎科目問題を極める」の次の書として、 「技術士一次試験 適性科目を極める」を書こうと、この2日間、過去問題を実際に解いてみた。(平成16年度~令和元年度再試験、15問×17回=155問) その結果、得られたことは、個々の問題を解くことも大切であるが、日本技術士会が、すなわち日本国が、技術…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  メンデレーエフの周期表発表から150年 化学はまだまだ進化する?

1年前の今日  2019年7月7日 化学の元は錬金術。化学は長い期間の失敗を蓄積の上に成り立っている。そのため、非常に歴史の古い学問のように思われがちだが、本格的な化学の始まりはこのメンデレーエフの周期律表が発表されてからだろう。そうすると、化学はまだ本格的に指導して50年と非常に若い学問であり、まだ成長中の学問であるというこ…
コメント:0

続きを読むread more

技術⼠⼀次試験基礎科⽬ この問題が難しい 有限要素法の座標変換

平成28年度 H28-1-3-3  正答 ② 四角形アイソパラメトリック要素に関する問題です。 この分野ではギリシャ文字のξとηを用いるのが約束事となっていますが、慣れない文字ですので、ξ(クシー)→α、η(エータ)→βと書き直します。 題意より、α、βの関数N1、N2、N3、N4は、  …
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  鶏フンはおいしいトウモロコシを育て、⽝フンは⼈を不快にする

1年前の今日  2019年7月6日 今までは廃棄物として処理していた鶏糞(鶏フン)を肥料に使ったところおいしいトウモロコシが採れるようになった。1日に1トンの鶏フンが出、トウモロコシの栽培面積は1ヘクタール(約1町歩)、採れるトウモロコシは3万5千本。1本あたりの売価を180円とすると、売上高は630万円との単純計算となる。ふ…
コメント:0

続きを読むread more

技術⼠⼀次試験基礎科⽬ この問題が難しい H29 結晶構造

平成29年度 H29-1-4-3  正答 ④ この問題は知識が試される問題です。知っていれば簡単に答えられる問題です。 結晶は、単位構造の繰り返しにより空間全体を埋めつくした構造を持っています。室温・大気圧下において、単体物質の結晶構造は、FeやNaでは体心立方構造、AlやCuでは面心立方構造、TiやZnでは…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  「光触媒で花粉やウイルスを分解」は誇⼤広告との消費者庁の⾒解

1年前の今日 2019年7月5日 光触媒(TiO2、⼆酸化チタン)が花粉やウイルスを分解することをうたったマスクに対する消費者庁の⾒解である。 私の理解では、光触媒(⼆酸化チタン)の表⾯にまず有機化合物が吸着され、そこに光が当たってその有機化合物が分解する。有機化合物は⼀般的には炭素と⽔素と窒素、それに酸素からなる化合物であ…
コメント:0

続きを読むread more

技術⼠⼀次試験基礎科⽬ この問題が難しい H29 モル沸点上昇

平成29年度 H29-1-4-2  正答 ⑤ この問題は水溶液のモル沸点上昇に関する問題です。水の沸点は100℃ですが、ここに溶質が1mol/リットルの濃度で溶解すると、沸点が0.52℃上昇し、100.52℃がその沸点となります。この沸点上昇の大きさは溶解している溶質のモル濃度に比例します。 問題では、N…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  江⼾時代にサケの習性を知り、それを利⽤して漁獲⾼を向上させた⼈がいた

1年前の今日  2019年7月4日 サケの習性を理解している私たちは、サケが遡上する環境を整えることがサケの漁獲高を増やす上で最善の方法であることを知っているが、江戸時代においてこの習性を知り、苦難の末に環境を整え、村上藩(現在の新潟県)をサケの一大産地とした人がいたことは驚きであり、その実現のために向けられたエネルギーは称賛に値…
コメント:0

続きを読むread more

技術士一次試験基礎科目 この問題が難しい H29 合成電気抵抗

平成29年度問題 H29-1-3-4  正答 ② 技術士一次試験・基礎科目において、電気関係の唯一の出題です。 問題に与えられた回線図のA端とB端を持って引っ張ると下図が得られます。図(a)のブリッジ部分には電流が流れませんから無視します。まず並列時の抵抗を計算し、得られた値を足し合わ…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  太陽を焦点とする星の運⾏は楕円軌道か放物線軌道が相場であるが

1年前の今日  2019年7月3日 オウムアムア(Wikipedia)に、その軌道シミュレーションが示されていた。近日点は0.255auと、水星の近日点0.308auよりもさらに太陽に近づく放物線軌道をたどった。太陽と地球の距離を1天文単位(1au)と表し、約1億5千kmである。 この図は少し見難いが、中央に黄色で太陽…
コメント:0

続きを読むread more

⽯炭⽕⼒発電 2030年に100基休廃⽌へ キーワードはパリ協定

日本が推進してきた石炭火力発電は、その水蒸気の発生圧力を高めることにより発電効率を高めてきた。しかしながら、炭素の塊である石炭を燃やすこと自体に二酸化炭素の発生があるとの世界の非難の目が集中し、日本は「化石賞」なる不名誉な賞をいただく最近であった。 そんなことが関係しているかどうかはわからないが(関係していることは間違いはないが)…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  室温25℃で仕事の効率向上 残業削減でトータルするとプラスに

1年前の今日  2019年7月2日 暑さに耐えて仕事をするよりも、室温を数度下げて仕事をした方が、トータルでは得という話です。 資源エネルギー庁のホームページによると、 夏の冷房時の室温は28℃を目安に。 外気温度31℃の時、エアコン(2.2kW)の冷房設定温度を27℃から28℃にした場合(使用時間:9時…
コメント:0

続きを読むread more

技術⼠⼀次試験基礎科⽬ この問題が難しい H29 構造物の破壊確率

平成29年度 H29-1-1-6  正答 ② 問題の図は横軸が地震などによる揺れの強さを示しています。 Rは材料強度で、建物でいえばその強さを示します。強度18までの揺れには何ら問題はありませんが、それ以上の揺れになると徐々に持ちこたえられなくなり、強度23を超えるともはや残る建物はありません。このRのグ…
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  ⽇本のオープンイノベーションには失敗すべく失敗する必然がある

1年前の今日  2019年7月1日 本日の日本経済新聞の記事は、「オープンイノベーション なぜ空回り」と、いささか重い内容である。技術立国日本にとっては避けては通れないイノベーションが、うまく行っていない。国際的にも技術力の低下がみられる。そんな日本に警鐘を鳴らす記事である。 この記事にとらわれることなく、自社のみで行う…
コメント:0

続きを読むread more

技術⼠⼀次試験基礎科⽬ この問題が難しい H30 ニュートン法

平成30年度 H30-1-3-4  正答 ② ニュートン法に関する問題です。 ニュートン法の計算原理を知っていること、そしてフローチャートへの理解があることが、本問題を解くために必要となります。 図のxnで曲線と接している直線は一次式で、y=ax+bです。これをy=f(x)とすると、aはx=xnに…
コメント:0

続きを読むread more