1年前の今日  葬儀に見る、個人の「自由」と「社会性」の間にあるモノとは何か

1年前の今日  2019年7月26日 一昔前、と言ってもほんの10年くらい前までは、会社の仲間の親御さんがなくなった場合には、その社員が所属する部署はもちろん、地の職場にも声をかけて香典を集め、たとえ北海道や九州であっても課長が葬儀場までそれを持参し、会社としての哀悼の気持ちを表したものである。勿論、会社の社長や重役からは弔電…
コメント:0

続きを読むread more

第⼆次世界⼤戦前夜の⽇本の状況と、コロナ禍ただなかの中国の状況

二次大戦前夜の日本と現在の中国の置かれた状況に類似性を求めると、 コロナに起因する世界経済の低迷 中国における経済的困難さの表面化 中国の香港、台湾領土への固執 中国の近海資源をめぐる軍事的行動 中国の国際社会からの信頼の低下 第二次世界大戦の背景(Wikipedia) ヴェルサイユ体制と世界恐慌 ドイツがヴ…
コメント:0

続きを読むread more