1年前の今日  SALT(戦略兵器制限交渉)を連想 Saltにショックを感じた減塩の話

1年前の今日  2019年8月7日


本⽇のブログはいささか⽇記⾵にはなるが、久しぶりに衝撃を受けた話である。

本⽇はデパ地下で家内が⼣⾷を買ってきた。店名がレンズの焦点距離を求める公式に似て
いると私がそう思っている有名なお総菜屋であり、⾷卓に並べられたディッシュには⾊鮮
やかに料理が盛り付けられた。野菜はいかにも新鮮な緑⾊、エビチリはソースの中に⽣き⽣
きとエビが泳ぎ、ローストはまさに今焼かれた⾵であり、なかなかに⾷欲をそそる。このよ
うな⾊彩に満ちた料理は久しぶりであるように感じた。

ところがである。⼀⼝、⼝に⼊れるとなんとそのしょっぱいことか! 本来私は⾮常に薄⼝
を好むので、この店の商品がきっと私には合っていないのでは、と感じて正⾯を⾒やると、
なんと家内もそのように感じていた。実際に味がとてもしょっぱいのである。夏であるから、
⾷品の鮮度を保つために塩分濃度を⾼めているとも考えられるが、それにしてもしょっぱ
い。⼀⼝⼀⼝がだんだん苦痛になってきて、ついにはギブアップである。

この⾷事は、久しぶりに私の記憶に残るものであった。⾷事をしながら、SALT(核兵器
制限交渉)なる⾔葉が頭によぎるほど「制限」という⾔葉が頭を突いた。世は減塩である。
確かに、⼀般市販⾷材はおいしくなければ、そして、鮮度が保たれていなくては売れないか
もしれないが、基本は健康第⼀である。この⼀⾷限りでは健康を害することもないであろう
が、この⼀⾷の積み重さが知らぬ間に健康を害していく。惣菜店も顧客の健康に留意してい
ただきたい、と感じた本⽇の⼣⾷であった。

図表入りの記事はこちらにあります。
http://www.alchemist.jp/Blog/190807.pdf

ブログ一覧はこちらにあります。
http://www.alchemist.jp/Blog/Blog-002.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント