1年前の今日  東播磨のため池の数の多さとその災害に対する法指定「特定ため池」

1年前の今日  2019年8月9日 東播磨には多くのため池がある。その最大のものが加古大池である。川と違って池は平野の中に存在し、その水の流入も人工的に管理されているので、一見安全であるように思えるのだが、決してそうではないようだ。池を取り巻く土手が一旦決壊すると、その事情はダムの決壊と同じである。 稲美町には最大の加古大池…
コメント:0

続きを読むread more

爆弾 17000 発に「姫路城」は燃えなかった これは確率的には偶然である

米軍は姫路城を爆撃のターゲットから外した。従って、姫路城は燃えずに済んだ。このような話もある。また、空襲の後で天守閣に登ってみるとそこには2発の不発焼夷弾があり、危いところで難を逃れたとの話もある。 そして、本日の神戸新聞の記事からすると、姫路城が燃えずに済んだのは奇跡に近い。焼夷弾が着弾する確率円の半径は1.2km、この円の中に…
コメント:0

続きを読むread more