創造できる日本を取り戻すために、若者に何が必要とされているか?

教育のありかたと、個人の持つ才能や教育で得られた能力が活かされる社会には、次のような条件が必要ではないかと私は考えています。

1.記憶・アウトプット型より問題提起・解決型教育を
2.魚を与えるよりも、魚を取る方法を教える
3.物心ついた時より考える習慣を身に着けさせる
4.教師⇔生徒間、生徒⇔生徒間の交流の重視を
5.画一的な教育ではなく個性を重視する教育を
6.自信を持たせつつ継続できる教育システムを
7.才能に応じて教育が受けられるシステム作りを
8.他人の仕事や新発見を認める心と実力の教育を
9.価値を生むビジネスモデルが作り出せる能力を


2011年4月の私のノートより
画像



画像



余談ですが、人生は短い。短いからこそいかに有意義なものにしていけるかは、生き方そのものにかかっている。

スフィンクスの問
 朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足

ポール・ゴーギャン
 われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


"創造できる日本を取り戻すために、若者に何が必要とされているか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント