麻雀牌山くずしゲーム「上海」のクリア確率は? 上達する方法は?

麻雀牌を用いたゲームに山くずしゲームがある。これを「上海」というが、用いるのは36種類の牌で、これが各4個ずつあるので合計144個の牌を用いる。ある条件下に同じ牌が2個あれば取り除くことができる。従って72回同じ種類の牌が連続して一致すればゲームクリアとなる。

このゲームは1月18日のブログ「麻雀牌・山くずしゲーム上海のクリア確率を向上させる方法はあるのか?」でも紹介したように、何度挑戦してもその平均クリア率は27~29%のあいだを行ったり来たりするだけである。何回こころみても上達の兆しがない。

画像



そこで、このゲームの本質を知るために、コンピュータシミュレーションを用いた検討を行った。その結果、結論として次のことがわかった。



麻雀牌の山くずしゲーム上海のクリア確率を上げられるかの結論

最初の配牌によりクリアできるかどうかの確率は大きく変動する。簡単に解ける場合もあるし解くことが不可能な場合もある。

配牌がランダムに行われたとき、ゲームをクリアできる確率は約5%である。

この山崩しに、中央牌はできるだけ早い段階で取り除く配慮をする、除去可能牌の数が多くなるように配慮する、長い列は早く短くするように配慮する、の3つの配慮を行った場合でも、ゲームのクリア確率は無作為に牌を取り除いた場合の5%から6%へと、僅かに1%程度大きくなるのみである。

結論としては、
ゲーム上海で提供されている配牌は約3割の確率で解けることを前提とした配牌である。
解き方に自分流のルールを持ち込んでも、ゲームのクリア確率を著しく向上させることは難しい。
このゲームは囲碁や将棋のような完全情報ゲームではないので、結局は運任せということになるようだ。

ということで、このゲームに時間を費やしても、クリア確率を向上させることは難しいとの結論となった。



この結論に至るまでの検討結果は次の場所に保存している。


麻雀山くずしゲーム「上海」のクリア確率は?



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


"麻雀牌山くずしゲーム「上海」のクリア確率は? 上達する方法は?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント