自由発想? パナソニックの球形扇風機は首を回すことはできるのか?

面白い形の扇風機です。自由発想と言いますか、今は無き三洋電気の発想あふれる製品を見ているようです。遺伝子の一部はパナソニック(松下電器)の中で生きているということでしょう。

それにしても、球形で、かつ、高圧の風量となれば、そのままどこかに転がっていくような連想をしてしまうのですが、考えすぎでしょうか。また、床に直置きだと風は下から吹いてくることになりますが、高さ調整のためのスタンドはつくのでしょうか。スタンドの上に球形の形は、慣れるまでは奇異なものと感じられるかもしれませんね



日本経済新聞 4月8日

丸い形でパワフルな扇風機 パナソニック

 ボールのような形をした扇風機。吸気口から吸い込んだ空気を内部のファンが高圧にし、高速の風として外に出す。吹き出し口の周辺の空気も誘い込むことで、風量を多くした。ボール形状のため、風を送る方向を自由に選べるほか、部屋の空気を効率的に循環させる。

 《価格はオープンだが、店頭実勢は税別4万円前後。5月20日》

画像



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


"自由発想? パナソニックの球形扇風機は首を回すことはできるのか?" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント