技術⼠⼀次試験基礎科⽬ この問題が難しい R01 製図作成規則

令和1年Ⅰ-1-3の問題


R01-1-1-3  正答 ⑤

(ア)工業製品の高度化、精密化に伴い、製品の各部品にも高い精度や互換性が要求されてきた。そのため最近は、形状の幾何学的な公差の指示が必要となってきている。
(エ)図面は投影法においては第三角法で描かれる。


過去の同じ問題

H26-1-1-6とH29-1-1-5とR01-1-1-3

「図面の投影法は第三角法」
これが本問題のキーワードです。



図表入りの記事はこちらにあります。
http://www.alchemist.jp/Blog/200627.pdf

ブログ一覧はこちらにあります。
http://www.alchemist.jp/Blog/Blog-002.html



"技術⼠⼀次試験基礎科⽬ この問題が難しい R01 製図作成規則" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント