技術⼠⼀次試験基礎科⽬ この問題が難しい H29 結晶構造

平成29年度



H29-1-4-3  正答 ④

この問題は知識が試される問題です。知っていれば簡単に答えられる問題です。

結晶は、単位構造の繰り返しにより空間全体を埋めつくした構造を持っています。室温・大気圧下において、単体物質の結晶構造は、FeやNaでは体心立方構造、AlやCuでは面心立方構造、TiやZnでは六方最密充填構造です。単体構造の中に属している原子の数は、体心立方構造では2個、面心立方構造では4個、六方最密充填構造では2個となっています。


(参考)
化学(物質の構造)
http://sekigin.jp/science/chem/chem_02_6_40.html





図表入りの記事はこちらにあります。
http://www.alchemist.jp/Blog/200706.pdf

ブログ一覧はこちらにあります。
http://www.alchemist.jp/Blog/Blog-002.html



"技術⼠⼀次試験基礎科⽬ この問題が難しい H29 結晶構造" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント