アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「研究」のブログ記事

みんなの「研究」ブログ

タイトル 日 時
人類の近未来は物質から精神に移っていくのか? との印象を抱かせる日本経済新聞1面記事
人類の近未来は物質から精神に移っていくのか? との印象を抱かせる日本経済新聞1面記事 日本経済新聞の第1面「未知との遭遇」は人工知能AIのことを言っている。人がいかに上手に人工知能と付き合っていくか、あるいは、いけるかがこれからの大きな問題としてクローズアップされる。人間の精神世界に通じる話である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/11/04 18:03
小保方晴子著「あの日」は支持されつつあるのか? アマゾンの書評より支持率を探る
小保方晴子著「あの日」は支持されつつあるのか? アマゾンの書評より支持率を探る 1月29日に講談社より発行された小保方晴子著「あの日」のカスタマーレビューを見てみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/05/22 16:51
STAP細胞は息を吹き返すか・・STAP現象酷似「iMuSCs細胞」、そしてガン細胞STAP化
STAP細胞は息を吹き返すか・・STAP現象酷似「iMuSCs細胞」、そしてガン細胞STAP化 STAP細胞があるか?ないか? これは正に当て物みたいな話である。柳でも状況によってはお化けに見え、怖かった話としてそこで終わってしまうが、突き詰めればやはりそれは柳以外の何物でもない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2016/05/20 22:20
働かないアリにも「いざというときには活躍」という役割があった それが集団の安全保障に
働かないアリにも「いざというときには活躍」という役割があった それが集団の安全保障に アリの社会には働いていないアリが2〜3割いるそうだ。それらのアリはいざというときにはちゃんと働き、それがアリの社会集団安定に寄与していると下の新聞記事は伝えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/17 22:40
「重力波、世紀の発見をもたらした壮大な物語」 ニュートリノと同じく超ラッキー
アインシュタインの残した100年越しの「宿題」、重力波の検出に成功したという素晴らしいニュースです。超新星の爆発によるニュートリノをとらえた日本の場合と同様に、今回も多くのラッキーがあったようです。そのポイントをNational Geographicsの記事より抜粋いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/14 09:00
髪の毛を維持するための頼みの綱はコラーゲン! 男性ホルモン過多が問題とは言っていない
髪の毛を維持するための頼みの綱はコラーゲン! 男性ホルモン過多が問題とは言っていない 現在市販されている育毛剤で、コラーゲンに着目しているものはあるでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/05 19:20
120歳社会は実現するか その医学的上の2つのヒントと、なんといっても大事なのは規則正しい運動
120歳も夢ではないかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/04 21:26
ヤマトタケルは兵庫県加古川市生まれ????  関西弁で「ほんまかいな!?」と感心するところ
ヤマトタケルは兵庫県加古川市生まれ????  関西弁で「ほんまかいな!?」と感心するところ 本日2月2日に神戸新聞に「ヤマトタケルの「石のタライ」加古川で移転議論 」 ヤマトタケルは加古川市生まれ!! ということだ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/02 21:56
人工知能が囲碁でプロを破る 5戦5勝と、 2年前にだれがこのことを予言したであろうか
2014年9月時点では、下のブログ引用のように、囲碁のプロがコンピュータに負かされるのはまだまだ先のことであると考えられてきました。しかしながら、コンピュータの進歩、特に「学習するコンピュータ」の出現が今回の快挙につながったようです。ディープラーニング、コンピュータが自ら学習をします。チェスや将棋までは人間がゲームのルールをコンピュータにインプットしていましたが、今回はコンピュータが自ら学習し、自らその実力を向上させていきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/29 21:21
過去最大の素数発見、2233万8618桁 素数の大きさには限りはないというが、それでも大きい
素数の大きさには限りがなく、果てしなく続いていくが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/25 20:24
室温と血圧の関係が統計的に明らかにされたとのニュースであるが????
室温と血圧の関係が統計的に明らかにされたとのニュースであるが???? 「体のアソコ付近の温度が低下すると、血圧が上がりやすいことが判明」とはいうが、下のグラフよりこのような相関が言えるのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/30 20:16
ナノメートル太さの糸を編んで作った網が効率的に空気中より水を集める
網の目を使って空気中の水を補足しようというアイデアはどこから来たのでしょう。蜘蛛の糸にきらめく朝霧でしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/28 18:59
利益が出せる研究はどのようにすれば成し遂げることができるか
利益が出せる研究はどのようにすれば成し遂げることができるか 何をどうすれば利益を生み出す研究を完成させることができるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/27 22:20
アトピーの発症原因が特定される! アレルギー疾患ではなく細菌の異常繁殖と!
あのアトピーの発症原因が分かったとのこと。原因がわかり、その答えを聞いてしまうと、なるほど「もっともだ」となるのが世の常である。しかし、この「もっともだ」にたどり着くのになぜこれほどの時間がかかったのだろうか?大きな発見であるがアトピーが騒がれだしてからもう久しい。「やっとわかったの」という感が強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/22 20:32
地球外生命は存在するか? それを証明する方法はあるか?
最近は地球外生命の存在が話題になるようです。太陽系の惑星を回る衛星にその可能性があると言ってみたり、あるいは火星を掘り返すとそこに微生物らしきものが存在するのではないかと言ってみたり、いろいろです。また、宇宙空間に漂う生命のかけら(微生物?DNA?)を捕まえようという話も実行に移されるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/16 21:15
宇宙ロケット・スペースXの1段目ブースター回収軟着陸は失敗なれどあと少し
宇宙ロケット・スペースXの1段目ブースター回収軟着陸は失敗なれどあと少し 下の図は私が中学生時代に考えていたものです。図Aのように、中央に溝を掘った円盤の中心にボールを置き、この円盤を等速度で回転させると、やがてボールが動き出し、遠心力で速度を得てこの円盤より飛び出します。ボールが動き出してからボールが円盤より飛び出すまでの時間と、その飛び出す速度を求めようというものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/15 22:05
ルサンチマンと科学評価の五段階説 あきらめずに頑張り続ければきっと成功する!
ルサンチマンとはなにか? ルサンチマン(Wikipedia)は次のように説明されている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/13 20:31
学位考 博士はそれにふさわしい能力? それとも、オリジナリティ?に与えられるもの?
博士論文は、その人が博士にふさわしい能力を持っていると認定して与えられるものか、それとも、その人の生み出したオリジナリティに対して与えられるものが、あるいは、その両方か? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/04/11 23:05
昨日に続いてPDCAサイクル STAP細胞はCheck能力の不足で負けた?
昨日に続いてPDCAサイクルです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/10 20:58
もしも北里柴三郎が西欧人であったなら、確実にノーベル賞を受けていた
もしも北里柴三郎が西欧人であったなら、確実にノーベル賞を受けていた 本日付の日本経済新聞に「北里柴三郎」に関するテルモの広告記事が掲載されていた。Terumoはドイツ語で, 体温計のことである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/09 22:17
モンテカルロ法で円周率を求めてみるが、乱数発生に問題あり??
モンテカルロ法で円周率を求めてみるが、乱数発生に問題あり?? モンテカルロシミュレーションを用いて円周率を求める話である。なんといっても、モンテカルロシミュレーションの命は乱数である。乱数がどれだけ不規則かで計算結果の精度が決まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/05 23:19
宇宙探査の照準は小惑星帯へ 探査衛星ドーンがケレスに到達
宇宙探査の照準は小惑星帯へ 探査衛星ドーンがケレスに到達 掲題に関する関連記事を引用いたしました。どのような新発見があるか楽しみです。NASAの関係者もケレス表面に2つの目が光っていたのにはびっくりしたでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/03 20:51
暗黒通信団発行、乱数表としての「円周率1,000,000桁表」が面白い
暗黒通信団発行、乱数表としての「円周率1,000,000桁表」が面白い 数字の羅列された本に興味を示す人は少ないかもしれない。おそらく、多くの人はなにがそんなに面白いの?ということだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/02 20:58
不規則性とは何か? 円周率数値並びは乱数として用いるに十分に不規則か?
不規則性とは何か? 円周率数値並びは乱数として用いるに十分に不規則か? 「乱数」という言葉がある。これは不規則性を表す概念である。たとえば、下の絵のAは不規則とは言えない。黄色と赤色が上下に分離しているので、非常に規則的である。ならばCの絵はどうかというと、こちらも黄色と赤色は十分に混合しているようには見えるのだが、黄色の周りには必ず赤色があり、赤色の周りには必ず黄色がある構成となっているから、この絵Cも十分に規則的だということになる。そうすると、不規則性とは絵Bのような状態をいうことになるのだが、どのような混合状態であれば十分に不規則といえるのだろうか。物理や化学... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/03/01 23:20
お手軽、人工衛星キット…300万〜350万円 何に使うかが問題だ
これはあくまでも基本キットの話だろう。何をしたいか。それにより付け加える機能も変わり、追加投資額も変わるというものだ。さらに、宇宙へのロケットにスペースを借りるための費用も掛かる。これらの費用をトータルして、はたしてしようとしていることが経済的に見合うのか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/22 13:06
モンティ・ホール問題の罠に落ち込んでしまうと、自分自身が見えなくなる
モンティ・ホール問題の罠に落ち込んでしまうと、自分自身が見えなくなる 植島啓司著「偶然のチカラ」(集英社新書、2007年)の冒頭にモンティ・ホール問題に関する記述が出てくる。これはある商品獲得クイズ番組で、商品が得られる確率を巡ってIQ230のマリリン・V・サヴァントと数学者が争ったことでも、世論を巻き込んで有名になった出来事である。Wikipediaでは次のようになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/13 21:35
誕生宇宙や太陽内部では世界最速の光が思うように進めない
AstroArtsの記事によると宇宙の創生期には光は空間を通り抜けられなかったのですね。宇宙が冷えて光が宇宙に満ちるようになった。宇宙の晴れ上がりですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/10 20:45
ガスボンベの色はこういう理由で決められたというもっともらしい話
ガスボンベの色はこういう理由で決められたというもっともらしい話 みなさんもガスボンベを見たことがあると思います。ガスボンベにはそのボンベが何のガスのボンベであるかがわかるように、それぞれ決められた色がぬられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/04 23:38
「水素水が健康を維持するために効果あり」はまんざら嘘ではないようだ
「水素水によるアンチエイジング効果」なる下に示した記事がありました。こと健康に関してはもっともらしい記事が横行していますので、疑い深い私としては調べてみることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/02 19:13
麻雀牌山くずしゲーム「上海」のクリア確率は? 上達する方法は?
麻雀牌山くずしゲーム「上海」のクリア確率は? 上達する方法は? 麻雀牌を用いたゲームに山くずしゲームがある。これを「上海」というが、用いるのは36種類の牌で、これが各4個ずつあるので合計144個の牌を用いる。ある条件下に同じ牌が2個あれば取り除くことができる。従って72回同じ種類の牌が連続して一致すればゲームクリアとなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/31 23:19
太陽光を受けて水素発生に資するヒドロゲナーゼは人類の救世主となるか?
太陽光を受けて水素発生に資するヒドロゲナーゼは人類の救世主となるか? 昨日のブログのコメント欄で「匿名様」より次の記事を紹介されました。★印で追補もいただいています。ここでいうヒドロゲナーゼとは、一般的な栄養素より水素ガスを作り出す酵素のことです。私もこの分野には興味がりますので、最近の流れを少し見てみることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/27 22:59
築地銀だこ、明石だこ、そして実現に近づいたタコの完全養殖
「銀だこ」を運営するホットランド社長・佐瀬守男氏が日本経済新聞1月26日「起業の軌跡」に紹介されていた。昨日はMBSテレビ朝の「がっちり」に出演していた。「たこ焼き一本」で上場にまでこぎつけるとは、どの業界・業態にも穴はあるものだと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/26 20:50
GoogleNewsが見られないスペインを単純に笑い飛ばすことはできない
GoogleNewsを見ることができない!? コンピュータをネット回線につないでいる人はこのような状況は想像しにくいだろう。実に多くの人が、新聞から得られるよりも多くの情報をGoogleNewsより得ている。現代社会にはなくてはならない存在となったこのGoogleNewsが見られない状態に陥ったというのであるから、スペインも大変である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/24 23:15
「失敗は伝染する」が「成功が伝染する」ためには受け手にも実力が必要
下のWithnewsの記事を読んで私が思ったことです。忠実に記事の内容に側しているわけではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/22 22:02
東大、マンガを用いたeラーニングで働く人のうつ病を減らすことに成功
東大、マンガを用いたeラーニングで働く人のうつ病を減らすことに成功 このタイトルには、まず「東大」という権威付があります。次いで「マンガを用いたe−ラーニング」と続き、「東大」と「マンガ」という、遠い関係にありそうなものを近くに並べて意外性を出しています。その結果が驚異的で、うつ病にかかる人を1/5に減らしたと言っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/19 20:28
麻雀牌・山くずしゲーム上海のクリア確率を向上させる方法はあるのか?
麻雀牌・山くずしゲーム上海のクリア確率を向上させる方法はあるのか? 山積みされた麻雀牌を崩していくゲームがあります。上海と言われるゲームでパソコンに最初から入っている場合が多いようです。私のパソコンにも入っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/01/18 22:39
幻に終わったSTAP細胞とはES細胞であったと言うが・・・・これで終局?
今年はSTAP細胞に日本の科学界が振り回された一年であった。1月の発表当時には、その業績の意外性と簡便性によりiPS細胞を超えるものと期待された。しかし、この発表に不可解な部分が多くあることにより検証作業が進み、本日、理研が正式に「実験中にES細胞が紛れ込んだことが原因」と発表した。これにより、STAP細胞の存在は完全に否定された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/12/26 16:18
ギネス認定の超小型ラジコンヘリは長さ6.5cm、重さ11gの優れもの
ギネス認定の超小型ラジコンヘリは長さ6.5cm、重さ11gの優れもの 最近は農業に、防災にとラジコンヘリコプターが注目を集めています。アマゾンもラジコンヘリで書籍を配送するというニュースもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/23 21:52
熱伝導体の熱の流れ方向が磁力で変化する「熱ホール効果」?
STAP細胞は存在しないと結論づけられた。証明されたわけではない。証明するには存在しないことを立証する必要があるが、その立証をするために無限数の実験を繰り返しそれでもSTAP細胞が存在しないことが必要となるので、やはり「結論」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/20 22:28
はやぶさ2が無事軌道に投入される これを可能にした日本の技術力
はやぶさ2が無事軌道に投入される これを可能にした日本の技術力 はやぶさ2が本日無事に軌道に投入されました。日本国中の期待を背負って小惑星への長い旅です。小惑星の岩石サンプルをもって帰ってくるのは東京オリンピックが終わったあとの2020年12月とのことです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/03 23:15
ウイルスによるヒトデ大量死が進行中 溶融(Melting)と表現されている
ウイルスによるヒトデ大量死が進行中 溶融(Melting)と表現されている 無数のヒトデがウイルスの感染により死に至っているというニュースである。ウイルスは無生物でありながら遺伝子の運び手。生物の進化に深く関係してきたと考えられている。人類を驚異に陥れているエボラ出血熱も、生物の進化にとっては何らかの意味があるかもしれない。自然は人智が及ばないくらいに奥深い。それゆえに、人間は自然に対して常に謙虚であれということか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/19 22:29
自閉症の原因は腸内細菌が作り出す4EPSと呼ばれる化学物質!?
自閉症の原因は腸内細菌が作り出す4EPSと呼ばれる化学物質!? 人間の体は複雑怪奇だ。まだ、経絡などと聞くと真偽のほどは別にして、「ああ、あれのことか」とわかったような気にもなるのだが、自閉症と腸内細菌に密接な関係があると聞くと、「・・・・・・?」となってしまい、言葉も出ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/18 21:11
富士フイルムの「アビガン錠」はこのようにして開発された その戦略の素晴らしさ
いま、西アフリカで流行のエボラ出血熱が世界の大きな関心事になっている。そのポイントは、指数関数的に増加する患者の増加を食い止めること、そして、エボラ出血熱が流行国から世界に拡散するのを防止し封じ込めることである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/14 20:20
小惑星探査機ロゼッタからの着陸船フィラエがチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に無事着陸
小惑星探査機ロゼッタからの着陸船フィラエがチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に無事着陸 ロゼッタがチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星への着陸に成功しました。この彗星は来年の8月13日に太陽に最接近の予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 03:03
エボラ出血熱収束に期待を集める富士フイルムのアビガン錠
エボラ出血熱収束に期待を集める富士フイルムのアビガン錠 富士フイルムのアビガン錠(ファビピラビル)がいよいよ治験の運びとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/11/12 20:03
バナナの皮で滑る、そのメカニズムを追求して日本人がイグ・ノーベル賞
バナナ(Wikipedia)にも「滑る」とは書いてない。Banana(Wikipedia)には次のように記されている。ある人がバナナの皮で滑ったのが面白く、見ていた男がその光景を弟が見逃したので、もう一度滑ってくれないとお願いしている(1910年のアメリカの小噺)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/19 20:44
太陽光エネルギー利用化学物質合成の効率が、植物を初めて超えた
太陽光エネルギー利用化学物質合成の効率が、植物を初めて超えた 地球温暖化を防止し、豊かな自然を取り戻す方法として、太陽光を用いる合成反応が考案され、パナソニックではメタンの生産量が従来の5倍に高まったと、9月15日の日本経済新聞1面にあります。この記事は、さらに「植物の光合成の変換効率は太陽エネルギーの0.2%程度。パナソニックの新技術では0.3%と、世界で初めて植物を超えた。」と続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/09/16 21:47
5000年前のストーンヘンジの地下に巨大遺跡群(スーパーヘンジ)が眠っていた
5000年前のストーンヘンジの地下に巨大遺跡群(スーパーヘンジ)が眠っていた 地中レーダーを用いて、ストーンヘンジ周辺を調べ、多くの地下遺跡が眠っていることがわかったとのニュースがあった。たとえば、「ストーンヘンジ北東に巨大地下遺跡(スーパー・ヘンジ)を発見(GIZMODO、9月11日)」である。新たに発見された遺跡群は、ストーンヘンジと同じく、約5000年前の遺跡とされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 23:16
スーパームーンの中秋の名月、東の空より大きな?顔をの覗かせる
スーパームーンの中秋の名月、東の空より大きな?顔をの覗かせる 兵庫県加古川 18時20分時点の東の空に出るスーパームーン ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/08 18:25
論文査読時に起こる問題、査読できる人がいない、査読論文内容の漏えい等
査読にまつわる嘘のような本当の話 超エライ先生の論文の査読は誰がする? 査読はカンニングペーパーか? エジプトのピラミッド発掘で有名な吉村作治教授は、考古学では博士号を取れなかった。その理由として、吉村教授の業績を評価できる研究者がいなかったからとも言われている。結局、吉村教授は(ピラミッドの)地底探査レーダーの開発により工学博士号を取得した。今回紹介している査読により投稿論文が審査され、権威ある論文に受理されたならば 吉村教授はディプロマミルにより考古学博士号を購入しなくとも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/08/29 21:51
「権威者」は、偉ぶって威嚇して相手に質問させない
日本経済新聞の8月28日「喪友記」に、8月16日に亡くなられた哲学者の木田元先生の思い出が記されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 20:43
ネアンデルタール人の消滅年代と、現生人類との共生期間が確定される
ネアンデルタール人の絶滅時期が特定された。今から約4万年前である。歴史的時間でみるとそんな昔の話ではない。現生人類とネアンデルタール人が仲良く?暮らしていた時期もあるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/25 20:43
急拡大するエボラ出血熱対策に、富士フイルムの抗ウイルス薬が注目される
西アフリカでエボラ出血熱が驚異を振るっている。空気感染の可能性は少ないとされ、発症の地域は限定的であるが、その致死率の高さゆえに世界を震撼させている。世界はパンデミックを恐れている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/10 04:08
騙してでも報酬を得たいとの心が脳科学でバレバレになる
脳科学の進歩は大したものだ。脳波を測定するだけで、その人がどんな人かがわかるようになってしまうと、そこにはその人の人格を超越したひとつの「科学的な」人間が存在することになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 06:00
セコイアメスギ(樹高115m)の葉が水を吸収し蓄えていることがわかった
日本経済新聞(下に引用)によると、高さ110mにも及ぶセコイアでは、てっぺん付近の葉には根からの水がほとんど届かず、葉から水分を吸収していることが神戸大学の調査によって確かめられた。葉っぱといえば気孔からの水の蒸散と考えるのが普通であるが、ここでは逆であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 05:55
人類は火星を目指す、その第一歩としての酸素の確保法が決定す
産経ニュースにもあるように、火星の大気(CO2)を電気的に還元して酸素(O2)を作る計画が進行している。火星上で酸素を作る方法は種々あるようであるが、58の提案の中よりMITの方法が選択された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/04 19:49
技術がわかり発展させる人間を育てる効果的な方法はあるのか?
技術分野(理系学部)でみると、最近入社する学生はマスター(修士課程)修了者ばかりだ。これは、文系学生が学部卒業生ばかりであるのと対照的である。高い学費と長い年月を勉学に費やした意味が、理系の学生にはあるのか。また、その費用と時間を保証して余りある見返りが理系を修了した学生にはあるのか? これは、はなはだ疑問である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/03 22:12
発明のためには現象の起こっている原理にまで遡る必要がある
化学において蒸留という操作は非常に重要である。化学反応を行った後に、反応液から生成物を取り出す手段として用いられるときや、あるいは不純物の混じった化合物を精製するときなどにも用いられる。一番身近な例では、たとえばアルコール発酵で得られた発酵液より、蒸留により高濃度のアルコールを取り出す場合などに用いられる。江戸時代ならばランビキである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/01 21:35
中村修二さんが教える研究開発のツボ、これを外しては画期的新製品は生まれない
会社の研究所で研究開発を行っている時にしばしば上司から投げかけられる言葉がある。「それは教科書に載っていますか」「他社はそれを実施していますか」など。どこかで同じような研究がなされていれば、自社の研究の方向性も正しいものとして安心するという上司の心理が現れた言葉である。逆に、ひとたび教科書に載っていないような新事実や、化学で言えば新合成法を見出した時には、上司は慌てふためき、場合によってはその事実や発見を葬ろうとさえすることさえある。上司は、自分の能力の範囲ではその事実が理解できず、上司の上司に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/31 07:06
小保方STAP追試 最終目標が再現性確認ならば進め方は誤り
簡単に作成できるSTAP細胞、小保方さんがその製作に200回も成功したというSTAP細胞。そしてiPS細胞に比べて簡単にできると言われたSTAP細胞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/16 08:07
研究開発を進めるに当たって私が留意している事柄
研究開発といってもいろいろな分野の研究開発があり、研究フェーズにも基礎研究から応用研究、そして製法改良のための研究まで、実に幅広いものです。従って、研究開発とひとくくりに議論することは難しく、どういう分野のどのフェーズの研究をするかにより、求められる人材、技術・装置、費用などは大きく変化することは容易に想像できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 05:09
企業発展の原動力 研究開発 すべき研究、してはならない研究
企業は市場が求めるものを世に問い、その成果をもって評価されるものです。ニーズやウォンツの要求に応えていくこと。これが企業に求められる社会的使命のひとつです。そして、この社会からの要求に応えるために必要となってくるのが、技術の向上、ノウハウの蓄積、効率的な生産体制の構築、そして研究開発です。これらは、ヒト・モノ・カネ・情報と有機的に関連し合いながら時間の経過とともに高度化していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 11:46
地震予知に新たな統計的手法 現在的中率3/8と高確率
地震予知に関しては、5月27日のブログでも取り上げた。この方法は、GPSを使って地上の歪を測定していくと地震予知が可能になるというもので、地震予知の門外漢が編み出した方法であった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/18 05:46
その壁の向こうに「チーズ」はあるか? わからないから人生は楽しい?
簡単に得られるものに価値はあるか? 価値はないか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/17 06:01
考古学の世界で、真贋の真を確定することは不可能に近い?
さすがに、1600年も昔の話、それも土に埋もれていたものが、急に姿を現したという話は、そうであったというアリバイが必要です。ここで見つけた。その時には誰それが立ち会っていた、ということが必要です。この金印に贋作疑惑があるのは、その確固たる証明がないためでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 19:56
明石原人の発見地が2ヶ所ある? その存在はすでに歴史より消えた
昔は「明石原人」といえば、小学校の教科書にも載り、日本人の長い歴史を主張するための道具であったように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/15 01:08
悟りと臨死体験の共通点、そこから思い描く未来
解脱とは何か? 悟りとは何か? 私にとってはまだ想像すらできない世界である。3次元世界に住んでいる私が4次元世界を見ることができないのと同じことか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/13 00:02
GPSデータを利用して地震予知 言われてみれば「コロンブスの卵」
日本地震学会(会員(2010年12月1日現在、名誉会員16名、正会員2,030名、賛助会員57団体)、Wikipediaはこちら)が地震予知に関して次に示したJ-Castの記事に示されているように自信をなくしている中、GPSを利用する地震予知が注目を集めてきているようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/05/27 06:23
野口英世の快進撃の基盤? この生活環境が彼をそこへと追い込んだ?
野口英世に説明は必要ないであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/23 00:08
眺めているだけで「ひらめく」かもしれない、「ひらめきはどこからくるのか」
「ひらめきはどこから来るのか?」の根源にどこまで迫れるのか、その調査です。 わかったようで、わからない、ひらめき。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/06 13:23
抗生物質のきかない耐性菌が人類に驚異を与えつつある(WHO)
下のロイター社のニュースにもあるように、抗生物質の効かない耐性菌は人類にとって大きな問題です。耐性菌が生まれる大きな原因のひとつは、抗生物質の過剰使用です。抗生物質の使用によりターゲットとする病原菌が全て死滅すれば問題ないのですが、高濃度の抗生物質に耐える菌が生き残り、増殖し、抗生物質耐性をもった菌の割合が増えた時に問題が起こります。こうなると、その菌に由来する病気を押さえ込もうとさらに多量(高濃度)の抗生物質を使う必要が生じ、そしてこの高濃度抗生物質に生き残る菌が選択的に生き残り、また増殖し、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/02 07:55
煮詰まって、おこげ寸前にまで至った、小保方論文は初期化できるか?
STAP細胞の記者会見が開かれてから、2月、3月、4月と長い時間が過ぎ去っていった。この間に小保方さんが一方的に不正をなしたと判断されたり、また、その判断を下した石井調査委員長も自身の論文捏造問題でその責を辞するなど、まるで小説を地で行くような展開が繰り広げられ、この混乱はまだ続いている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/05/01 00:02
大阪城の108トンの巨石は誰がどのように運んだか?
たった400年前、しかも徳川幕府により政治が安定していた時期(2代将軍、徳川秀忠のとき)に、大坂城がどのように改築されたのかの記録が明らかでないのは不思議です。築城方法というのはこの時期にはまだ国家のトップシークレットであったのかと考えさせられてしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/29 00:04
STAP細胞報告前夜、小保方晴子さんは優秀な研究者である
以下に示したのが、小保方晴子さんの研究実績である。30歳という年齢からは考えられないくらいに充実した研究内容である。1月のSTAP細胞の報告会前夜には素晴らしい研究者であることがわかる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/04/16 00:26
栄養も与えないのに雑草はなぜ生い茂るのか?
いよいよ草木が活き活きと・・・・、といえば非常に活気のある様子を表すのに良い言葉です。しかし、私にとってはこれからが頭の痛い季節となってきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/08 00:29
留学の仕方・近況や就職情報を伝える科学者ネットの紹介
科学者ネットというサイトがある。海外に留学中の日本の学生がどのような手続きをして留学に至ったか、現在どのような学生生活や研究をしているのか、そして就職活動はどのようにしているのかなど、海外の大学で理科系の学部に所属する学生が、その近況を実況中継しているサイトである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 07:35
STAP問題に関して個人的に感じたことなど
iPS細胞を超えるのではと、世界の注目と期待を集めたSTAP細胞の電撃的な報告がなされてから、約2ヶ月が経過した。その間の経過はご存知のとおりである。本日、理研よりSTAP細胞問題の最終調査結果が発表された。それによると、管理サイドの2名には重大な過失はあるが、論文作成において不正を行ったのは小保方氏ただ一人であると断じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/02 00:21
STAP問題を受け文部科学省が研究者・学生に倫理教育を義務化
日本経済新聞によると、今回のSTAP問題を教訓として、研究者・学生に倫理教育を義務付けるとある。ここで問題となるのが「研究者倫理」とは何かということである。この定義を明確にすることが重要であると考えるのだが、日本経済新聞には「研究論文の作成に関する基本的な知識が欠けていた恐れがあり、理研の管理能力や研究者が博士号を取得した大学における教育のあり方に批判が出ていた」とは記されているが、研究者倫理については触れられていない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/03/30 00:04
二酸化塩素(ClO2)による空間除菌は誇大広告?
各社のWebなどでは、「対象製品を使用することで、対象商品から放出される二酸化塩素(ClO2)が、生活空間において、ウイルス除去、除菌、消臭などをするかのように示していた」ことが問題となった。空間に漂うウイルスや雑菌は、空間においてはClO2では除菌できないということである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/29 00:01
最近の高等学校の修学旅行先はどこか?
最近の高校修学旅行の行き先は海外が増えているとのこと。「今時の高校生が修学旅行で行く国Top10」なるサイトもあり、綺麗な写真が並べられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/24 20:05
囲碁>将棋>チェス>オセロと囲碁が複雑さダントツの一位
コンピュータの能力が向上してきて、そのメモリー容量と演算速度で将棋の棋士を打ち負かしていることはよく知られている。一方、囲碁は将棋と比べてはるかに複雑で、しばらくは人間に分があると言われている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/03/19 06:05
コピペで市民権を得ているコピー&ペースト
「コピー・アンド・ペースト」、略して「コピペ」。これは学生のレポート作成に無くてはならないツールとなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/16 01:57
STAP細胞 信念が確信となり、確信が疑念に変わったとき・・・
STAP細胞論文の共著者である若山教授の「確信がなくなった」との言葉を聞いて、私は愕然とした。なぜそうなったのか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/03/15 01:17
国文学研究資料館が30万点の和本をWeb化・公開へ
国文学研究資料館(National Institute of Japanese Literature))が江戸時代までの和本30万点を画像化して公開する事業を始めると発表した。Webで公表されることになるので、全世界の研究家や古書愛好家にとっては朗報である。すでに、2万件については画像をWeb上で公開されているとある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/12 06:13
投稿論文の価値を決める文献引用回数とは何か?
人間というものは読んで字のごとく人の間で暮らしている。そのせいか、何かにつけて人と比べたがる。たとえば、私のほうが英語がよくできるとか、私のほうが給料が高いといったように。また、会社という組織においては好むと好まざるにかかわらず、人事考課なるものにより、その仕事ぶりが評価されることになるが、これは私という人間の中身まで評価されているようで、あまり気持ちのいいものではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 00:04
コンピュータが自動生成した論文に査読者が騙されたというおそまつ!
今やコンピュータは有名私立ならば合格するレベルにまで達した(東大模試“偏差値60”まで来た)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 22:01
素数の大きさには限りがなく、果てしなく続いていくが・・・
素数はRSA暗号の構築に使われるなど、素数それ自身が持っている魅力とは別に、今日では実用的にも重要な位置を占めています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/27 20:05
談合があったことは統計的に証明することはできるのだが・・・・・・
本日のブログは日本経済新聞(2月21日)からの受け売りである。といっても、一応理解したことを記していく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/22 00:09
人はなぜ研究結果を捏造するのか? その心は?
論文や発表資料には単純な誤りの他に、間違いなく意図的な改ざんや捏造が含まれてきます。これは歴史が証明するところです。なぜそのような不正がまかり通るのか? そこには色々な理由が考えられますが、私なりに列挙してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/19 00:27
写真術は発展しながら170年の長き時を切り取ってきた
明治維新というと、明治元年が1868年ですから、もうかれこれ約150年前の話となります。この頃にはすでに写真が存在していました。明治維新(Wikipedia)には次の写真「戊辰戦争中の薩摩藩の藩士(着色写真)。フェリーチェ・ベアト撮影」が掲載されていますが、これは白黒写真に着色をして作成したものです。元が本物の写真であるだけに、すばらしくリアリティのある絵に仕上がっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/17 01:24
新型万能細胞STAPの発見と人の思い込みの怖さ
やっと興奮も少し覚めてきたが、神戸の理化学研究所小保方晴子さん(30歳)の新型万能細胞STAPの発見は、日本はもとより世界に大きな衝撃を与えた。この衝撃の本質は一体何であったのか? 考えてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/02/03 05:48
発明する能力は神から与えられたものか?
 発明王のエジソンは、発明は1%のインスピレーションと99%のパースピレーションであると言った。インスピレーションとは「ひらめき」であり、パースピレーションとは「汗をかく」ことである。発明に至るには、1%のインスピレーションを信じて残り99%の努力が必要ということである。この努力にかかる比重を見て、発明には「汗をかくこと」が大切なのだ、という誤解がしばしば生まれる。多くの研究所においても、「ウン・ドン・コン」で頑張れと研究者を叱咤激励していることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/02 06:37
大学院学生が企業での研究で成果が得られるか、お手並み拝見
博士号を持っている人の数は非常に多いと思い込んでいたが、下に示されたデータを見てその少なさにびっくりした。博士号の取得する方法には、大学の博士課程を経るもの(コースドクター)と、大学へ提出した論文が認められるもの(論文博士)がある。データはその両者の合計であると考えられるが、理系の博士は人口1万人当たり1人と、信じられない少なさである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 00:23
東京都知事選出馬・田母神俊雄氏の論文と書籍「賢者は歴史に学ぶ」
東京都知事選出馬で時の人となった田母神氏について、田母神俊雄(Wikipedia)は詳細な文書を記している。その内容の一部を引用すると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 00:10
技術士とは 技術士試験とは そして「技術士プロフェッション宣言」
 技術士は、国家がその技術レベルと技術コンサルティング能力を認定した資格である。技術士法は30条からなる法律であるが、その第2条には次のように記されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 05:23
ハーバー・ボッシュ法のアンモニア合成が世界の人口を支える
 ハーバー・ボッシュ法が工業化され、空気中の窒素をアンモニアへと固定化できるようになって、本年がちょうど100年目にあたる。アンモニアは硫酸アンモニウム、硝酸アンモニウム、そして尿素の原料であり、食物増産になくてはならない化合物である。この方法がなかったならば、世界の人口はおそらくは現在の半分位にとどまっていたのではないかと想像される。アンモニア合成はそれほどに人類に大きな影響を与えた。また、アンモニアはナイロンやその他の工業製品の原料としても重要な化合物である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/01 05:20
私が理想とする研究のあるべき姿とは
 これは、「技術士・ひょうご」 2013年10月号に掲載された文面である。文字数の関係で一部省略している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/27 05:53
創造力を育てる5か条 ノーベル賞受賞者の秘訣
 日本経済新聞の「私の履歴書」2007年1月は江崎玲於奈氏による執筆である。江崎氏はエザキダイオードの発明によりノーベル賞を受賞したことはあまりにも有名である。世界の科学者がダイオードの高純度化競争をしているときに、あえて不純物を加えることにより、トンネル効果を持ったエザキダイオードを発明し、受賞に至った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/26 05:51
食べても美味しいミドリムシ あなたも一緒にいかがですか?
 日本経済新聞がミドリムシ(学名ユーグレナ)にご執心だ。11月4日と11月6日に関連する記事を掲載している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/11/07 05:59
研究とビッグデータ 化学者は昔からビッグデータを活用していた
 ビッグデータは、今まではコンピュータ能力に限界が有りとても扱いきれなかった大きなデータを解析し、得られる相関関係をビジネスに応用していくものである。ビッグデータにより、今まではしたくてもできなかったことができるようになったり、事象間に想像もしていなかった相関関係が見出されるなど、ビジネスへの応用の期待も大きい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/04 09:25
ビッグデータの利用で「囚われた仲間」を無事に救出できるか?
 これは小学校の時にテレビで見た漫画の話である。もうウン十年も前の話である。当時はまだ劇画などという呼び方ではなかったと思う。正義を守る勇士の一群が小型ジェット機に乗り、敵に捉えられた仲間いる場所をを探し出そうとしている。隊員の必死に探索する様子は、ジェット機より眼下に見下ろす風景と一緒に本部に画像で伝えられている。本部では担当官が、仲間が捉えられている場所の写真情報と送られてくる映像を比較しながら問題の位置を突き止めるべく指示を出している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/03 00:03
金は不動ではなく、種々の化合物を作る。だから金めっきもできる
 先日のブログで、ユーカリが地中より金を吸い上げ、それを枝や葉に1〜10μmの金塊として蓄えることを記した。ユーカリの葉を分析して金の存在が確認できれば、地中には金鉱脈が存在する可能性が高いということである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/28 00:08
ユーカリの葉に含まれる金を金鉱脈探索の指標に、は効果的か?
ブログの題名が「アルケミストは考えた」であるので、錬金術師としては「金」にまつわるニュースはできるだけ取り上げたい。そこで、掲題のニュースを取り上げることにした。このニュースは非常に斬新にして魅力的、しかも報文(Natureの記事)もしっかりとしている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/27 00:02
著作権法に沿った引用と転載は、どこまで許されているか?
 科学に関する論文においては、先人の研究成果を引用、場合によってはその一部を転載し、その上に新たな研究成果を加えて行く。そのことにより、今までどうであって、何が問題であったかを浮き彫りにし、それをどのように解決してきたかを明らかにすることができる。特許においてもその事情は同じである。科学・技術を発展させていくためには、引用・転載は欠かせない構成要件の一つであり、今日ではそれがない科学文献や特許の価値を認めてもらい難くなってきていることも事実です。時々、その引用や転載が、引用元を示すことなく、あた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/26 10:17
頭の体操 飽和鎖状炭化水素の異性体の数はいくつ?
 高校の化学の問題です。ご記憶にある方も。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/20 03:58
ノーベル賞へのヒラメキは神の恩寵か? 自助努力か?
 日本経済新聞10月16日の小さな小さな囲み記事に、「ヒッグス氏、来年引退の意向」とあった。ヒッグス氏は言わずと知れた今年のノーベル物理学賞受賞者で、物質に質量を与える「ヒッグス粒子」の存在を50年前に予言した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/19 05:54
灘校生を東大への橋本武先生は「銀の匙」で勉強の仕方を教えた
 この9月に101歳で亡くなられた、元灘高の国語の先生、橋本武さんは、灘中学で中勘助の小説「銀の匙(初版1921年)」を3年間かけて読む教育で有名となった。これは、その授業を受けた生徒が、東大に大量入学したためとされるが、それはあくまでも結果論。この3年間の授業によって多感な生徒の心の中にどのような変化が起こったかを検証し、それを教育に活かす必要がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/15 05:22
パチンコも学問も、目標を設定し知恵を駆使して日々努力
 若い時には「私はこの道の権威になってやろう」と思うものだが、なかなか思ったようにはいかないのが人生である。計画通りにいかないのは、そもそも「計画した目標が高すぎる」「目標達成のために本気で取り組まなかった」「家庭等の諸事情によりそこに時間を割くことができなかった」など、数え上げればキリがないくらいの理由が出てくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 11:12
知っているようで案外知らない、Googleの検索機能を効率よく使う方法
 この情報化時代においてGoogleをいかに上手に使いこなせるかが、仕事の出来・不出来をわける場合もあります。仕事のようなシアリアスな場面でなくとも、日常のちょっとしたことを知りたい場合も多々あります。このような場合に、知りたい事柄が、スット、まるで魔法の箱からその答えが取り出されたように即座に出てくることは理想です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/13 18:03
減額されたといえどもノーベル賞の高額賞金、さてその使い道は?
 今年のノーベル賞受賞者の発表もあと経済学賞を残すのみになりましたが、ことしは残念ながら日本人の受賞者はいないようです。日本人は未だに経済学賞はとっていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/12 15:17
研究するということは、どういうことをすることを言うのか?
 研究という言葉は、多くの人に何か近寄りがたい印象を与える。周りの人からは、何かとてつもなく高尚なことをやっているように映っている場合が多い。というのも、一般の人々の研究に持つ印象は、@私たちに理解できないようなとても難しいことをやっている、A部屋に閉じこもってただ一人黙々と何かをしているので何をやっているのか知る機会もない、B一生を掛かって何かを追い求めるなどは凡人にできることではない、C彼らはある意味、オタクに違いない、といったところであろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 05:43

トップへ | みんなの「研究」ブログ

アルケミストは考えた 研究のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる