テーマ:日常

睡眠時間が6時間にも満たない人が、全国民の4割もいる! 日本は異常な国!?

日本経済新聞の記事によると、実に国民の4割が6時間の睡眠をとれていないとある。睡眠時間はひとそれぞれで違いがあるものであるが、それでも6時間を切っている人が4割もいるとなると驚きだ。その主な原因が仕事や家事というから、生活に追われている人がこの世の中には多くいるということだろう。 かくいう私も、実は50歳代前後の4年間、有給休暇も…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

トランプ氏が次期大統領に 時代の大きなうねりが始まる 国の有り方が大きく変わる元年となるか?

振り子は振り切れれば戻ってくるものである。日本の振り子は只今は振り切り状態で、この次にどういう手を打とうか、考えあぐねているところかと思う。アベノミックスの停滞である。 アメリカはどうか。世界の警察と自らが意識しなくなったが、さらに、今回の選挙で国民は自衛を望む結果となった。トランプ氏は経営者。会社の利益と社員の幸せを願うのが職務…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中小企業診断士や弁理士にあって弁護士や税理士や司法書士にない、 ハテナ?

中小企業診断士の碑と言うものが設けられたそうです。中小帰企業診断士という資格すらも知名度が低いところに、その記念日ともなると、どの程度社会に認知されるかははなはだ疑問ではあります。 士業について若干ではありますが記念日のあるなしを調べてみました。弁護士、税理士、司法書士についてはまだ見つけていません。弁理士はありました。 弁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅途中にて力尽き あるいは、運命にもてあそばれ 無念 人間にも通じる鳩のあわれ

どのような不幸がこの鳩の身に起こったのでしょう。 レースに出るくらいですから、それなりに優秀だったと考えられます。だが、結末は哀れ。当初の目的を達成することなく、その長い旅路の途中で力尽き、倒れてしまいました。猛禽類に襲われ命尽きたのかもしれません。 鳩の生涯を人間の生涯まで引き延ばして考えるのは、考えすぎでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兵庫県稲美町には多くの池が点在する その水を抜く「かいぼり」の季節が到来した

写真は昨年11月1日(日)の兵庫県稲美町における「かいぼり」の様子です。かいぼりと聞いてもピンと吐きませんが、当て字にするならば「飼堀」でしょうか。さかながいるからそう思ったのですが、正解は下にあるように「掻堀」です。難しいですね。 ため池にとって、魚類が貴重な時期もあったようです。しかし、最近は引き取り手がないようです。そこで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回転すし店の現場に、人手不足の現実を見た 出て来ぬ注文寿司 窓際に並べられていく洗い物

久しぶりに見た光景です。回転すし店の席についてまずびっくりしたのが、レーンには注文品以外の寿司が回っていないこと、それも皿数が非常に少ないことでした。席が空いているのになぜ案内されないのかと不思議に思っていましたが、その謎が解けたと感じました。案内する店員もキッチンで寿司づくりに追われていたのです。 パネルからの注文方式です。何皿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「質問しない国は亡びる」「考えることを教えねば」と無着成恭は言うが、時代は変わった??

日本経済新聞10月22日夕刊5面のタイトルである。 バブル崩壊前までは子供たちは無着を困らせるような素朴な質問「なぜ?なぜ?」を繰り返し、そのたびに先生は現場を実際に確認して子供たちにその答えを示した。たとえば、「煙突から出る煙の色はなぜいろいろと違う色があるの?」 だがバブル期以降その質問の内容が大きく変わったという。コン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

神戸税関が面白い 船を形どった造形美が素晴らしい 展示室は係の方が親切に説明くださるし

神戸税関は震災で大きく破損したとのことですが、それを乗り越え見事に復旧しています。建物は大きく、趣があり、見ていて飽きない構造となっています。全体の構成は神戸らしく船の形。なかなかしゃれた発想です。 中庭も設けられ、ゆとりの空間となっています。 内部には展示室が設けられ、偽物・本物コーナー、密輸品の隠し場所コーナー、ワシント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋AIソフトが対局中の不正原因となっている 近い将来、不正取り締まりもAIとならざるを得ないのでは

将棋AIソフトが急激に力をつけ、今ではプロが将棋ソフトに差し手を習う時代である。 このような事情の中、オンライン対局サイトでは不正が横行しているとみられている。 下の日本経済新聞が伝えるところによると、 「ソフト指しが目立ち始めたのは2007年ごろから」 「これまでに(不正をはたらいたとして)千人以上を除名した」 「不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本人、恋に受け身」と、内閣府が国際意識調査結果を公表 統計データは信用に足るか?

日本経済新聞が「恋愛に対する各国の意識の違い(内閣府)」調査の結果を報じている。これによると、自分から告白するのではなく、相手からのアプローチを待っている。下はって日本人は「恋に受け身」との結論だ。新聞記事のグラフを見れば、フランス、スウェーデン、英国ともに、確かに「気になる相手には自分からアプローチする」が優勢となっている。 し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将棋プロが対戦中に将棋ソフトを不正使用 事実か? 冤罪か? 使用事実は証明できるか?

コンピュータAIも進化し、最近では将棋のプロがAIを用いて差し手の研究をするのが普通となってきているようです。将棋AIは人間の能力をはるかに超えたということです。 対戦中に席を外して次の一手を決めるのにAIの助けを借りたというのが本日のニュースです。起こるべくして起こったというべきか。しかし、実際に不正を行った証拠はまだないわけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米大統領選「トランプ氏離れ加速」と 口は災いの元というが、罵詈雑言が人気を支え、それが今災いに

日本経済新聞 10月11日夕刊の1面 「トランプ氏離れ加速」 下院議長「応援せず」 トランプ氏は言いたい放題言ってよくここまで来たものだ。強硬な姿勢には国内外からの批判も強い。ただ、何事にも強気で臨む。そんな姿が人を引き付けるようだ。あたかも、映画スターがブロードウェイを歩いているように。まだまだクリントン氏との決着はついたとは言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋祭りは田舎に活力が戻る日 そして地区(村)がその活力を周囲に誇示する日

昨日、今日と兵庫県加古川市では多くの地区で祭りが執り行われている。昔ながらの、というか、中心市街地から離れた田舎では大きなダンジリを若者がかき、周りの村々を練り回って地区の力をアピールする。一年に一度、田舎に生気がよみがえる瞬間だ。多くの若者が都市部に移住しているにもかかわらず、こんなにも若者がいたかとびっくりする瞬間でもある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外の車も日本のナンバープレートを付けなくても公道を90日間走行できる、とのこと

公道を走るフォルクスワーゲン・タイプ2。日本のナンバープレートはついていない。 こちらのサイトによると 「Q.外国のナンバープレートで日本を走ることは警察の許可を取るだけですか?」 「A.警察の許可は必要ありませんが税関の許可証を前後のガラスに張り付ければ韓国の車両もナンバーそのままで90日間日本に持ち込み、運転できます。」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車のナンバープレートの4ケタの数字を四則計算で10とする テンパズルと言うそうだ

プレート番号「99-99」の4つの数字から四則演算のみで10が作れるか? 答えは(9×9+9)/9=10.こちらのサイトに4ケタの数字を打ち込むと答えを教えてくれる。 では、19-19では・・・・? 下の表に1199があるから、10は作れる。 テンパズル(Wikipedia)によると、「解けるかどうかを見分ける一つの方法と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKの受信料は 払う? 払わない? 受信できる機器を備えていれば支払い義務が生じるとのこと

NHKの受信料支払いに関してググると、実に多くのニュースが出てきます。公共的な施設、たとえば由緒ある神社仏閣や城郭などには税金がつぎ込まれます。一方、NHKと名がつく日本放送協会は、その運営方針について国会の承認を得る必要がありますが、国からは多くのお金は入ってきていないようです。Wikipediaによると「受信料収入に比べれば極一部で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お彼岸には彼岸花がよく似合う それにしても、最近は家紋も斬新になった

24日は天候にも恵まれ、彼岸花の赤が際立っていた。 墓石には「愛」と大きな文字が 9月25日の日本経済新聞朝刊 1面  米国向け 大型車シフト  日本勢増産 ガソリン安で需要 3面  自動運転技術 G7協調  安全基準 日欧と米に溝 15面 認証広め皆がわかる色使いを NPO法人…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

化学反応の暴走事故とその分類、および予防策 前例に学び頭を使って事故を防止する

昨日9月1日は防災の日。日本各地で防災に関する取り組みが催されました。 大阪技術振興協会の会誌9月号もズバリ「安全防災特集」です。そこに私の小文が掲載されました。ここに転載させていただきます。 事故とは、定常時よりも非定常時に起こりやすいものです。 技術の話題2 化学反応の暴走事故とその分類、および予防策 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

所ジョージの「とんでも大発明・特許取得プロジェクト」 はたして特許は取得できるか??

所さんがアイデアを元に特許取得に挑戦。下の記事からするとこれはシリーズ番組である。毎回、特許候補を形にし、その成果を特許出願に結び付ける。「特許庁に持ち込んでみる」との表現は意味深長だが、通常の感覚で行くと、これは特許を出願するということである。 特許の要件には「前例がないこと」「公知でないこと」が挙げられる。テレビを通して広く放…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

姫路に「世界遺産・姫路城」と記された新しいデザインが加わった ただし、日本語表記のみ 

まだ姫路駅前の数か所のみであるが、マンホールの蓋に新しいデザインが加わった。 これは姫路駅近くで使用されている図柄。 さらに離れると色が減り、 もっと離れると実用的な図柄となる。           ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久しぶりに見たサンジュサン 小学校以来3~7年に1回の発見頻度か

シンジュサンを一番最初に見たのは確か小学校2年の時。庭のモチの木に白い毛虫が付き、それが次第に大きくなって、繭となった。羽化するときれいな蛾となった。今でも鮮明に思い出す。 シンジュサンを見るチャンスは極めて少ない。今年は道路わきに植えられたモチの木約80本中の一本だけに繭14こがついていた。いつ羽化するのかと観察していたところ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大坂の地名 大阪市西淀川区 姫島の「島」はどう読む? 「しま」、「じま」、それとも「とう」 

地名の「島」は読み方が難しい。県名でいえば、福島、広島、徳島、鹿児島などはすべて「しま」。佐渡島、淡路島も「しま」。 日本の島一覧(Wikipedia)によると、  歌島     該当なし  御幣島   該当なし  姫島     ひめしま(福岡県)、ひめしま(長崎県)、ひめしま(大分県)       百島     もも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウイーク点描 交通違反直前に救われたラッキーな県外運転者

姫路の町は姫路城フィーバーに沸いている(5月2日ブログ)。姫路駅から姫路城までの南北に走る道路という道路は人でいっぱいだ。この南北道を東西に切るように2本の国道二号線が走っている。南側の1本は西行き一方通行、そして北側の1本は東行き一方通行である。 そもそも昔の山陽道は道幅が狭かったのだろう。これを多少広げたところで、せいぜい対面…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ゴールデンウイーク点描 2時間貸切状態で説明を受けた奈良国立博物館

写真は奈良国立博物館で、現在改装中である。この建物の中に、坂本五郎さんという個人が集めた中国の青銅器が常設展示されている。写真建物の左に続きの建屋があり、そこに展示されている。改装中は入場料無料である。古いものでは今から約3500年位前の青銅器もあり、その数とデザインには感心させられた。かつて、京都の泉屋博古館(せんおくはくこかん)で中…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ゴールデンウイーク点描 忘れえぬ悪い思い出 国立美術館

とある国立美術館で私が経験した事柄である。 この美術館の展示は前衛的なこと、そして入場料が高いことが災いしてかゴールデンウイークにもかかわらず入場者はほとんどいなかった。貸切状態に近い。展示室に入る前に注意書きはしっかりと読んだ。全館「飲食禁止」「写真撮影禁止」「携帯通話禁止」である。話し声についての注意事項はなかった。(大声で話…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

株価比較 日本電産株は大きく上げ、ソニー株は一本調子に下げたその理由

一昨日から日経平均が20000円の大台を回復したとのニュースが繰り返し流れている。昨日も、そして本日も、そして明日も、株価は順調に上がって行くような錯覚を受ける。上げ潮の時にはすべての株価がプラスの影響を受けることは間違いはないように思われる。だが、そうはいっても、株価には個々の企業の出来、不出来が厳しく反映されるものである。 昨…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北東太平洋台風名候補ISISは消え、トヨタ車ISIS名は堅持 その不利益は?

名前とは物事を識別する記号である。すべてのものに名前がついている。名前がついていないものなどはない。もし、名前がついていないものがあるとすると、人は必ずそのものに名前を付けて識別しようとする。 しかし、名前の数は無限にあるように見えて実用的な名前を付けようとするとその数は自ずと有限となる。そして重なりも出てくる。ある人の名前でGo…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

キツツキがイタチを背中に乗せて飛ぶ その歴史的瞬間!!

この写真。よく撮りましたね。 まず、キツツキがイタチを背中に乗せて飛ぶことが、どの程度の頻度で起こっているか? このような光景を誰も見たことがなかったのでニュースで取り上げられたのだろう。 さらに、偶然にもこの光景を目撃した人がカメラを持っており、しかもシャッターチャンスも逃さなかった。ちゃんとフォーカスも合っている。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「好き嫌いが多いのはうちの子の個性」は正しい文章か?

「個性」なる言葉が最近わからなくなってきた。個性に対して私が持っている考え方は、個性の根本は精神であって、そのありようが表面に表れたものが個性として認識される。考え方が個性的、個性的なファッションなど。中には個性的な顔立ちという表現もあるが、これは人格を含めてその人の容姿を表現したものであると理解している。 ところが最近は、「好き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

選挙期間中にはアノマリー(説明できない異常)により株価が上昇する??

アノマリーとは、Wikipediaによると「ある法則・理論からみて異常、または説明できない事象や個体等を指す。科学的常識、原則からは説明できない逸脱、偏差を起こした現象を含む。すでに説明できるようになった現象でも、アノマリーあるいは異常という名称がそのまま残ったものも多い。」 下のニュースにある選挙アノマリーも、経済原則からのずれ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more