アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「科学」のブログ記事

みんなの「科学」ブログ

タイトル 日 時
大学も間違いを自ら速やかに発表する時代に 大学院入試の出題ミス
神戸新聞 9月12日 「神戸大院入試で出題ミス相次ぐ」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/12 09:39
日本の大学の順位が今年も低下した その原因は資金不足?
日本経済新聞 9月6日 英紙の世界大学ランキング 灯台」、最低の46位 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 09:13
かのニュートンも錬金術師であった 見えぬものを追い求めるロマン
 かの大科学者であるアイザック・ニュートン(1643-1727)の未発表ノートを、かの大経済学者であるケインズが買い取ったときに、ケインズ(1883-1946)はその中にあまりにも多くの錬金術や魔術に関する資料があるのを発見し、「彼は最後の錬金術者」とニュートンのことを表した。  ニュートンは万有引力の発見者として有名であり、物理学で力の単位・ニュートンにその名を残している。ニュートンの業績としては次の多くが挙げられる。 ・ 万有引力、運動方程式(自然哲学の数学的諸原理(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 20:56
微生物がいなかったら石炭は石炭となりえなかったか 石炭を天然ガスに変えるメタン生成菌
微生物がいなかったら石炭は石炭となりえなかったか 石炭を天然ガスに変えるメタン生成菌 微生物がメタンを作るときに原料とするのは、二酸化炭素と水素(CO2+H2→CH4+H2O?)、酢酸(CH3COOH→CH4+CO2?)、そしてメタノール(CH3OH→還元?→CH4)のみであったようだ。それが、この度、産総研によりメトキシベンゼン類(下のニュースのリンク先参照)を原料とする微生物が見いだされたとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 22:35
将棋プロが対戦中に将棋ソフトを不正使用 事実か? 冤罪か? 使用事実は証明できるか?
将棋プロが対戦中に将棋ソフトを不正使用 事実か? 冤罪か? 使用事実は証明できるか? コンピュータAIも進化し、最近では将棋のプロがAIを用いて差し手の研究をするのが普通となってきているようです。将棋AIは人間の能力をはるかに超えたということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/13 18:46
ノーベル文学賞の発表は13日に 日本人の受賞はなるか 韓国人の受賞の可能性はどうか
ノーベル文学賞の発表は13日に 日本人の受賞はなるか 韓国人の受賞の可能性はどうか ものごとを考えるうえで、やはり言葉は重要である。あるとき突然に天から啓示を受けたとか、急に良いアイデアがどこからともなくひらめいたというが、その根本をなしているのはやはり言語、それも論理的な言語だろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/10 21:35
人類長年の夢 確実に地震予知ができる方法の確立はノーベル物理学賞の対象となるか
人類長年の夢 確実に地震予知ができる方法の確立はノーベル物理学賞の対象となるか 地震予知の確度が向上したとのニュースです。大地震の20分〜1時間前に、警報を発することができれば災害の程度は大きく低減することが期待できます。今心配されている南海・東南海地震だけでなく、観測網(GPS観測局で観測データをもとに電子数を予測)を張り巡らせることにより、世界中で起こる地震に警報を発することも可能となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/05 19:57
大隅先生がノーベル医学・生理学賞を単独受賞 タンパク質の生体内リサイクルに関するオートファジー
大隅先生がノーベル医学・生理学賞を単独受賞 タンパク質の生体内リサイクルに関するオートファジー 本日よりノーベル賞の受賞者発表が始まりましたが、今年も日本人が快挙です。単独受賞です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/03 19:39
同じ5800億円、豊洲新市場と高速増殖炉もんじゅ その軽重はどう考えるのか?
同じ5800億円、豊洲新市場と高速増殖炉もんじゅ その軽重はどう考えるのか? 9月21日の日本経済新聞朝刊に掲載されていた記事2つ、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/09/26 20:58
ドーピング問題に揺れたオリンピックがいよいよ始まりました.6年前の「遺伝子ドーピング」記事です
ドーピング問題に揺れたオリンピックがいよいよ始まりました.6年前の「遺伝子ドーピング」記事です 2010年に以下のブログがありました。昨年には「陸上ボルトのコピーも? 「遺伝子ドーピング」が流行の兆し」なる記事もあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/07 08:04
時の記念日 日本の標準時を決める東経135度 明石天文科学館裏にひっそりと飛ぶ「とんぼ」
時の記念日 日本の標準時を決める東経135度 明石天文科学館裏にひっそりと飛ぶ「とんぼ」 今日は時の記念日。なぜトンボなのでしょう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/10 06:33
X線天文衛星「ひとみ」をコントロールするプログラムにはシミュレータはなかったのか? の疑問
X線天文衛星「ひとみ」をコントロールするプログラムにはシミュレータはなかったのか? の疑問 開発に310億円を投じた「ひとみ」も、プログラム中の「+」と「ー」の一字の違いにより文字通り宇宙の塵と化しました。人工知能(AI)とは言いませんが、せめて作ったプログラムの作動を確認するシミュレータがあればこんなことは起こらなかったと思います。異常調査報告書の中には「シミュレータ」の文字はありませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/24 21:29
アラブ首長国連邦(UAE) 未来を見定め、三菱重工のH2Aロケットを使って火星探査に参入 
アラブ首長国連邦(UAE) 未来を見定め、三菱重工のH2Aロケットを使って火星探査に参入  世界中の眼が火星に向けられている。アラブ首長国連邦(UAE)も火星探査機を打ち上げるとのニュースがあった。科学技術を蓄積し、工業を振興させないと国の未来はないとの考えであろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/23 22:20
福島第1原発事故 旧経営陣3人強制起訴 「大津波の予測情報は私のところには来ていない!」
福島第1原発事故 旧経営陣3人強制起訴 「大津波の予測情報は私のところには来ていない!」 本日のNHKテレビニュースで、掲題の発言がありました。下に示した赤字部分「土木学会の調査で津波の高さの想定値がこれまでより高まりそうだと経営陣に伝えた。」は重要な証言であると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/29 20:35
ブラジルの小頭症の原因はジカ熱ウイルスか? それとも蚊駆除剤か? 原因見誤りは大参事を招く
ブラジルの小頭症の原因はジカ熱ウイルスか? それとも蚊駆除剤か? 原因見誤りは大参事を招く ブラジルで発生している小頭症の原因がジカ熱ウイルスによるものか、それとも蚊駆除薬ピリプロキシフェンによるものか、の議論です。ブラジルのある州ではこの駆除薬の使用を中止したそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/21 08:51
働かないアリにも「いざというときには活躍」という役割があった それが集団の安全保障に
働かないアリにも「いざというときには活躍」という役割があった それが集団の安全保障に アリの社会には働いていないアリが2〜3割いるそうだ。それらのアリはいざというときにはちゃんと働き、それがアリの社会集団安定に寄与していると下の新聞記事は伝えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/17 22:40
「重力波、世紀の発見をもたらした壮大な物語」 ニュートリノと同じく超ラッキー
アインシュタインの残した100年越しの「宿題」、重力波の検出に成功したという素晴らしいニュースです。超新星の爆発によるニュートリノをとらえた日本の場合と同様に、今回も多くのラッキーがあったようです。そのポイントをNational Geographicsの記事より抜粋いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/14 09:00
地球外生命は存在するか? それを証明する方法はあるか?
最近は地球外生命の存在が話題になるようです。太陽系の惑星を回る衛星にその可能性があると言ってみたり、あるいは火星を掘り返すとそこに微生物らしきものが存在するのではないかと言ってみたり、いろいろです。また、宇宙空間に漂う生命のかけら(微生物?DNA?)を捕まえようという話も実行に移されるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/16 21:15
宇宙ロケット・スペースXの1段目ブースター回収軟着陸は失敗なれどあと少し
宇宙ロケット・スペースXの1段目ブースター回収軟着陸は失敗なれどあと少し 下の図は私が中学生時代に考えていたものです。図Aのように、中央に溝を掘った円盤の中心にボールを置き、この円盤を等速度で回転させると、やがてボールが動き出し、遠心力で速度を得てこの円盤より飛び出します。ボールが動き出してからボールが円盤より飛び出すまでの時間と、その飛び出す速度を求めようというものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/15 22:05
ルサンチマンと科学評価の五段階説 あきらめずに頑張り続ければきっと成功する!
ルサンチマンとはなにか? ルサンチマン(Wikipedia)は次のように説明されている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/13 20:31
夢の糖尿病薬は開発されるか 医学の世界は日進月歩
夢の糖尿病薬は開発されるか 医学の世界は日進月歩 大阪大学の発見は、 高脂肪、高カロリーの食事 → 肥満 → 「S100A8」タンパク質が脂肪細胞で増加 → マクロファージの働き活発 → 炎症の発症 → 糖尿病 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/07 23:47
桜の季節、ソメイヨシノの幹はなぜ右ねじ方向にねじれるか、というささやかな疑問
桜の季節、ソメイヨシノの幹はなぜ右ねじ方向にねじれるか、というささやかな疑問 どこの桜の木を見てもその幹は同じ方向にねじれています。なぜ? もしこのねじれの原因が日当たりだったり、あるいは可能性は小さいですがコリオリの力だったりするのでは、と考えて南半球のソメイヨシノの写真を探してみましたが、これといった写真を見つけることができませんでした。もし日当たりやコリオリの力が関係するならばねじれの方向が日本の桜とは逆になっていると考えたからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 9

2015/03/31 18:11
4月初めは月食にイースター、そしてもちろん花見と忙しい
4月初めは月食にイースター、そしてもちろん花見と忙しい 復活祭(イースター)は「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と決められています。今年の春分は3月21日(土曜日)、その後の満月は4月4日(土曜日)、そしてその直後の日曜日であるから4月5日となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/03/30 20:47
のんびりした時間ができると、ふと昔友達と出題し合った問題が思い出された
のんびりした時間ができると、ふと昔友達と出題し合った問題が思い出された この土日は、母を病院に連れて行ったことと、依頼された文書の内容確認(ボランティア)をしたこと以外、特に差し迫った用事はなかったので、のんびりとした時間を過ごした。撮りためたテレビ番組(映画)も久しぶりにのんびりと鑑ることができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/29 22:21
宇宙探査の照準は小惑星帯へ 探査衛星ドーンがケレスに到達
宇宙探査の照準は小惑星帯へ 探査衛星ドーンがケレスに到達 掲題に関する関連記事を引用いたしました。どのような新発見があるか楽しみです。NASAの関係者もケレス表面に2つの目が光っていたのにはびっくりしたでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/03 20:51
誕生宇宙や太陽内部では世界最速の光が思うように進めない
AstroArtsの記事によると宇宙の創生期には光は空間を通り抜けられなかったのですね。宇宙が冷えて光が宇宙に満ちるようになった。宇宙の晴れ上がりですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/10 20:45
インフルエンザの予防接種も効果は限定的 しかし、病状軽減効果を確認
インフルエンザのワクチン接種をしたからインフルエンザには感染しないと安心していましたところ、A型のインフルエンザにかかってしまいました。火曜日(13日)に発症で、4日目の今日16日も喉が痛い状況が続いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/16 08:27
ヤ・ド・ヌ・シ(宿主)とは一体何なのか??わかったつもりのわからぬ言葉
家内が見ていたテレビ番組だか、撮りためていた映画番組だかわわからぬが、やたらに「ヤドヌシ」なる言葉が耳に入ってくる。この聞きなれない「ヤドヌシ」はきっと日本語であると思うのだが、「宿主」、宿屋の主人では話のつじつまが合いそうもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/13 23:21
中国のジャイアントパンダ4頭が犬ジステンパーに罹患し1頭が死亡
中国のジャイアントパンダ4頭が犬ジステンパーに罹患し1頭が死亡 犬ジステンパーというからには犬の病気かと思っていましたが、ネコ目(「ねこめ」ではなく「ねこもく」)にも感染するそうです。致死率が90%といいますから、エボラを超えています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/05 19:12
幻に終わったSTAP細胞とはES細胞であったと言うが・・・・これで終局?
今年はSTAP細胞に日本の科学界が振り回された一年であった。1月の発表当時には、その業績の意外性と簡便性によりiPS細胞を超えるものと期待された。しかし、この発表に不可解な部分が多くあることにより検証作業が進み、本日、理研が正式に「実験中にES細胞が紛れ込んだことが原因」と発表した。これにより、STAP細胞の存在は完全に否定された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/12/26 16:18
熱伝導体の熱の流れ方向が磁力で変化する「熱ホール効果」?
STAP細胞は存在しないと結論づけられた。証明されたわけではない。証明するには存在しないことを立証する必要があるが、その立証をするために無限数の実験を繰り返しそれでもSTAP細胞が存在しないことが必要となるので、やはり「結論」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/20 22:28
臓器や器官の移植は日進月歩、医学の進歩で倫理観は変化していく?
実に多くの臓器や器官が移植可能となっているようです。移植には「脳死」という問題がつきまとう場合があります。生命倫理の問題です。心臓移植などはその最たるものでしょう。子宮移植はどうかというと、特に「脳死」にはこだわらないので、母子ともに健全性を保てるかというところに焦点が当たることになりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/17 23:04
ノーベル賞の授賞式にあたり、若い世代の活躍に期待を込める
本日12月10日はノーベル賞の授賞式である。青色発光ダイオードの研究で日本人3人がノーベル物理学賞を受賞した。物理学賞ではあるが、物理学と化学の両方に関係している受賞である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/10 23:34
ウイルスによるヒトデ大量死が進行中 溶融(Melting)と表現されている
ウイルスによるヒトデ大量死が進行中 溶融(Melting)と表現されている 無数のヒトデがウイルスの感染により死に至っているというニュースである。ウイルスは無生物でありながら遺伝子の運び手。生物の進化に深く関係してきたと考えられている。人類を驚異に陥れているエボラ出血熱も、生物の進化にとっては何らかの意味があるかもしれない。自然は人智が及ばないくらいに奥深い。それゆえに、人間は自然に対して常に謙虚であれということか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/19 22:29
自閉症の原因は腸内細菌が作り出す4EPSと呼ばれる化学物質!?
自閉症の原因は腸内細菌が作り出す4EPSと呼ばれる化学物質!? 人間の体は複雑怪奇だ。まだ、経絡などと聞くと真偽のほどは別にして、「ああ、あれのことか」とわかったような気にもなるのだが、自閉症と腸内細菌に密接な関係があると聞くと、「・・・・・・?」となってしまい、言葉も出ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/18 21:11
人類はスペースデブリス(宇宙ごみ)を量産して目下宇宙も汚染中!
人類はスペースデブリス(宇宙ごみ)を量産して目下宇宙も汚染中! 宇宙は危険がいっぱいだ。宇宙飛行士が強い宇宙船にさらされていることはよく知られているが、それ以外にもデブリス(主に衛星の破片)が高速度で飛び回っている。その詳細はスペースデブリス(Wikipedia)に記されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/17 20:46
小惑星探査機ロゼッタからの着陸船フィラエがチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に無事着陸
小惑星探査機ロゼッタからの着陸船フィラエがチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に無事着陸 ロゼッタがチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星への着陸に成功しました。この彗星は来年の8月13日に太陽に最接近の予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 03:03
西澤潤一先生の光ファイバー特許は特許庁に門前払いされた
本日は少し引用が多くなったが、西澤潤一先生の光ファイバーについて記す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/18 07:13
来年のノーベル物理学賞は十倉教授の「マルチフェロイックス効果」でガッチリ!
来年はノーベル物理学賞の連続受賞を期待しています。戸倉教授のお兄さんは住友化学の社長。兵庫県西脇市でWikipediaを調べると、多くの有名人を輩出しています。西脇というところは人材の宝庫ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 00:12
青色発光ダイオードのノーベル賞受賞の裏で忘れ去られた赤色と緑色
青色発光ダイオードがノーベル賞を受賞した。その受賞理由は、人類が待ちに待った、2000年までには実現できないであろうと言われた青色発光ダイオードを、工業的に提供できるまでに製法確立したことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/16 19:17
世界と日本のノーベル賞受賞者数と賞金額について
世界と日本のノーベル賞受賞者数と賞金額について 日本経済新聞に、ノーベル賞受賞者に与えられる賞金額が記されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/10 21:44
バナナの皮で滑る、そのメカニズムを追求して日本人がイグ・ノーベル賞
バナナ(Wikipedia)にも「滑る」とは書いてない。Banana(Wikipedia)には次のように記されている。ある人がバナナの皮で滑ったのが面白く、見ていた男がその光景を弟が見逃したので、もう一度滑ってくれないとお願いしている(1910年のアメリカの小噺)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/19 20:44
人工甘味料だからカロリー・ゼロと安心はできない 肥満・糖尿病の原因にも
人工甘味料だからカロリー・ゼロと安心はできない 肥満・糖尿病の原因にも カロリーがゼロのはずのアスパルテームが肥満を招くことは、ここしばらく言われ続けていることですが、今回のNHKのニュースはそれ以外の人工甘味料にも、この嫌疑が飛び火した形です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 20:47
スーパームーンの中秋の名月、東の空より大きな?顔をの覗かせる
スーパームーンの中秋の名月、東の空より大きな?顔をの覗かせる 兵庫県加古川 18時20分時点の東の空に出るスーパームーン ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/08 18:25
論文査読時に起こる問題、査読できる人がいない、査読論文内容の漏えい等
査読にまつわる嘘のような本当の話 超エライ先生の論文の査読は誰がする? 査読はカンニングペーパーか? エジプトのピラミッド発掘で有名な吉村作治教授は、考古学では博士号を取れなかった。その理由として、吉村教授の業績を評価できる研究者がいなかったからとも言われている。結局、吉村教授は(ピラミッドの)地底探査レーダーの開発により工学博士号を取得した。今回紹介している査読により投稿論文が審査され、権威ある論文に受理されたならば 吉村教授はディプロマミルにより考古学博士号を購入しなくとも、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/08/29 21:51
騙してでも報酬を得たいとの心が脳科学でバレバレになる
騙してでも報酬を得たいとの心が脳科学でバレバレになる 脳科学の進歩は大したものだ。脳波を測定するだけで、その人がどんな人かがわかるようになってしまうと、そこにはその人の人格を超越したひとつの「科学的な」人間が存在することになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 06:00
セコイアメスギ(樹高115m)の葉が水を吸収し蓄えていることがわかった
セコイアメスギ(樹高115m)の葉が水を吸収し蓄えていることがわかった 日本経済新聞(下に引用)によると、高さ110mにも及ぶセコイアでは、てっぺん付近の葉には根からの水がほとんど届かず、葉から水分を吸収していることが神戸大学の調査によって確かめられた。葉っぱといえば気孔からの水の蒸散と考えるのが普通であるが、ここでは逆であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 05:55
人類は火星を目指す、その第一歩としての酸素の確保法が決定す
人類は火星を目指す、その第一歩としての酸素の確保法が決定す 産経ニュースにもあるように、火星の大気(CO2)を電気的に還元して酸素(O2)を作る計画が進行している。火星上で酸素を作る方法は種々あるようであるが、58の提案の中よりMITの方法が選択された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/04 19:49
汚泥水を燃料とする微生物燃料電池で、発電と汚水浄化はバッチリ
汚泥水を燃料とする微生物燃料電池で、発電と汚水浄化はバッチリ 汚水中の有機物を微生物の力で分解して、その時に発生する電力を利用しようとする研究が精力的に行われている。7月29日の記事では、ジオバクターという微生物を使って有機物を分解するときに電気を起こし、その結果として汚水の浄化も行おうというものである。将来的には1日に1000m3の廃水を処理し、同時に10〜20kWの電力を得ることを目標としている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/30 04:52
小保方STAP追試 最終目標が再現性確認ならば進め方は誤り
簡単に作成できるSTAP細胞、小保方さんがその製作に200回も成功したというSTAP細胞。そしてiPS細胞に比べて簡単にできると言われたSTAP細胞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/16 08:07
「リケジョ」「リケジョ」と世の中騒がしいが、「リケジョ」は特別な存在なのか?
ここ数年「理系女子」、いわゆる「リケジョ」に関する記事が新聞紙上をにぎわせている。とくに、本年は小保方晴子さんからリケジョ・フィーバーが始まり、その評価は置くとしても、どう見ても異常な雰囲気である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/10 05:34
シェールガス採掘時の地下注入水が大きな地震を引き起こす
地下注水により地震が発生するというニュースである。このことは言われ続けて久しいが、昨日のニュースでも、まだ「地震の原因は地下注水」とサイエンス誌に投稿されるくらいだから、広くは認められていないということだろう。これでもか、とサイエンス誌に掲載し、証拠を突きつけたというところだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/05 05:30
サリン事件からはや20年、事件の多くは倫理観と人間愛の醸成で防止できる
事件事故の多くは、1.倫理観の醸成、2.過去の事例学習により防止できるものが多いと考えられる。1.については人のあり方であり、2.については知識と知恵の問題である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 08:39
とうとうあのマイナスイオンで節電までが可能になる、この不思議
科学リテラシーという言葉があるが、こと科学に関してはその読解力には大きな個人差がある。これは、多少なりとも科学に携わる人とそうでない人がいる限り、致し方ないことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/23 00:03
NASAが小惑星を捕獲し、月の軌道上に投入・調査する計画を発表
手頃な小惑星を捕まえて、月を回る軌道にまで持ってくる。これは昨日NASAが発表した壮大な計画である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/21 06:07
その壁の向こうに「チーズ」はあるか? わからないから人生は楽しい?
簡単に得られるものに価値はあるか? 価値はないか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/17 06:01
悟りと臨死体験の共通点、そこから思い描く未来
解脱とは何か? 悟りとは何か? 私にとってはまだ想像すらできない世界である。3次元世界に住んでいる私が4次元世界を見ることができないのと同じことか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/13 00:02
人は「セレンディピティ」と出会った時、それを認知できる能力を持つ
科学は社会に貢献もするし、また、時として思いがけずも社会に害をも与える存在である。科学自体には多かれ少なかれ、その貢献や害をなす要素が含まれているが、それを選択して利用していくのが人間である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/09 05:50
若田光一さんが無事帰還、国際宇宙ステーションは宇宙のどこを飛行していたかの確認
若田光一さんが無事に国際宇宙ステーションより帰還した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/14 19:19
社会へのインパクト × 内容の正確さ ≦ マスコミ関係者の知的水準
小保方さんが理研より黒とされた。これは最終決定である。その一方で、理研は、理研の研究者が投稿した文献3000件を改めて精査するとのことだ。理研自身が身を清めるということのようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/09 14:33
煮詰まって、おこげ寸前にまで至った、小保方論文は初期化できるか?
STAP細胞の記者会見が開かれてから、2月、3月、4月と長い時間が過ぎ去っていった。この間に小保方さんが一方的に不正をなしたと判断されたり、また、その判断を下した石井調査委員長も自身の論文捏造問題でその責を辞するなど、まるで小説を地で行くような展開が繰り広げられ、この混乱はまだ続いている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/05/01 00:02
ギャンブルの種類と勝ち負けに関する考察
古(いにしえ)より丁半博打なるものがある。これは2このサイコロを振ったときに、その出目の合計が偶数であれば丁、奇数であれば半といい、そのどちらの出目が出るかを当てるものである。当然のことながら、この賭博の前提には、丁の目が出る確率は1/2、半の目が出る確率は1/2であるという前提がある。具体的には2このサイコロがそれぞれ識別できるとすると、6×6=36通りの出目があるが、その内訳は丁が18通り、半が18通りということである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/21 00:01
あの「ピップエレキバン」に効果あり! は本当か?
ピップエレキバンの商品説明(効能)は次のようになっている。ともかく効くという説明である。動画まで用意されているが、私には理解できない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/17 05:44
STAP細胞報告前夜、小保方晴子さんは優秀な研究者である
以下に示したのが、小保方晴子さんの研究実績である。30歳という年齢からは考えられないくらいに充実した研究内容である。1月のSTAP細胞の報告会前夜には素晴らしい研究者であることがわかる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 5

2014/04/16 00:26
STAP問題に関して個人的に感じたことなど
iPS細胞を超えるのではと、世界の注目と期待を集めたSTAP細胞の電撃的な報告がなされてから、約2ヶ月が経過した。その間の経過はご存知のとおりである。本日、理研よりSTAP細胞問題の最終調査結果が発表された。それによると、管理サイドの2名には重大な過失はあるが、論文作成において不正を行ったのは小保方氏ただ一人であると断じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/02 00:21
京都大学医学部が国際科学オリンピック出場者に飛び入学
国際的に活躍できるというところがポイントで、それにふさわしい人材が国際科学オリンピック出場者であると、なぜこのように短絡した話になるのか? 医学部に数学、物理は必要ないとは言わないが、なんとなく違和感を感じる。一番の疑問はなぜ医学部なのか?ということである。国際的に活躍できる人材は医学以外の他の分野でも求められている。もっと門戸を広げても良いのではないか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/28 00:08
宇宙のインフレーション理論は誰が一番最初に提唱したのか?
宇宙誕生時の重力波が観測された。日本経済新聞のタイトルも次のようになっている。科学の大きな発見である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/03/20 00:13
科学と消費者を欺くと企業は弱体化する、その一例
科学を偽って自分に都合のいいように使うと、消費者は騙されて関連する商品を購入し、会社としての利益は上がるかもしれないが、その裏で気がつかないうちに失っているものがある。科学とはこんなもの、消費者とはこの程度のものと決めてかかり、商品開発とはこんなものと思い込んでしまうと、とんでもないところで落とし穴に落ちる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/03/17 00:08
STAP細胞 信念が確信となり、確信が疑念に変わったとき・・・
STAP細胞論文の共著者である若山教授の「確信がなくなった」との言葉を聞いて、私は愕然とした。なぜそうなったのか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/03/15 01:17
超高密度炭素ネックレスは強力な遠赤外線を発している???
超高密度炭素でできたネックレスが強力な遠赤外線を発し、このネックレスを付けているだけで遠赤外線が体の奥まで到達し、その結果、体の芯から熱を発し、冷え性や肩こりを治すとの話が投稿サイトにあった。その内容について多少の裏付けデータを採ってみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/03/10 05:12
英国の少年13歳が核融合装置作りに成功の快挙
英国の少年が自力で核融合装置を作り上げたとのニュースが世界に向けて発信された。このニュースを聞いたときに、なぜ核融合装置なのかと思った。核融合が好きであった? 世界での最年少記録に挑戦したかった? 部外者には推し量ることはできないが、独学で核融合装置を作り上げ、それを成功させたことは敬意にあたいする。大変な勉強と努力が必要であったことは想像できる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/08 00:02
常温核融合発見の発表から25年、研究は今も進行中
1989年3月23日に、フライッシュマン(1927−2012)とポンズ(1943−)の「常温核融合」成功の発表があってからもうすぐ四半世紀(25年)が経過する。時の流れは早いものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 10:36
論理的であるということと発明するということ
科学者という人種は論理的である。この命題が正解ならば、論理的でない人間は科学者でない、もまた正しいことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 06:39
談合があったことは統計的に証明することはできるのだが・・・・・・
本日のブログは日本経済新聞(2月21日)からの受け売りである。といっても、一応理解したことを記していく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/22 00:09
人はなぜ研究結果を捏造するのか? その心は?
論文や発表資料には単純な誤りの他に、間違いなく意図的な改ざんや捏造が含まれてきます。これは歴史が証明するところです。なぜそのような不正がまかり通るのか? そこには色々な理由が考えられますが、私なりに列挙してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/19 00:27
ラジウム温泉やラドン温泉は健康に有用か?
理解を深めるための更新情報 2017年8月29日 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/06 07:02
新型万能細胞STAPの発見と人の思い込みの怖さ
やっと興奮も少し覚めてきたが、神戸の理化学研究所小保方晴子さん(30歳)の新型万能細胞STAPの発見は、日本はもとより世界に大きな衝撃を与えた。この衝撃の本質は一体何であったのか? 考えてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/02/03 05:48
発見・発明をするということ その隠されたステップとは
 誰しも一度ははっとした経験があるのではないだろうか? はっとした?? 別に街角で絶世の美女に出くわした話をしているのではない! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 05:08
太陽活動が弱まると雲が増え、地球表面温度は低下する
 地球温暖化が加速しつつあり世界的な問題となっています。その裏側では、地球温暖化は温室効果ガスの影響は小さく、周期的な気候変動の一部に過ぎないという意見もあります。さらには、今は温暖化が認められるがやがて寒期がやってくるので、この温暖化はちょうどよく帳消しにされると、なかなかに都合の良い意見も聞かれます。日本の気象庁は次の見解を示しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 00:11
病気の最適治療にコンピュータはどのように役立つのか?
 日本経済新聞(1月5日)に次のタイトルが踊った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 05:53
親の学習内容や経験は子供に遺伝するか?
 優秀な親は優秀な子供を残す。これはメンデルの遺伝の世界である。遺伝子に組み込まれた形質が確率的に子供に伝わっていく。環境に不利な子孫は滅び、環境に適合するものだけが生き残る。人間社会においても優秀な体操選手の子供は優秀であることは多い。確かに、DNAを通しての遺伝はある。DNAが体の構成を決定づけるので、これには異論はない。ただし、これは体に備わった運動能力の話であり、長い年月をかけたメンデルの掛け合の結果として生じたものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/06 00:23
ミツバチに被害の農薬 人間の脳・神経にも影響か
 人類の歴史は、誤りを正していく歴史でもあります。医薬品もそうですが、メリットが大きいか、それとも副作用が大きいか、そのバランスが重要となってきます。人間が作り出した化合物でメリットだけあるというものはすくないのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/04 06:25
バウリンガルから進化、犬が人間の言葉を話すようになるかもしれない
 現代社会においては犬は人間の良き友達。場合によっては家族以上の関係である場合もある。朝夕には、愛犬を連れて散歩する多くの人の姿がある。傍目には、お互いに思っていることが伝わっているように見えるから不思議である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 00:27
高齢者用「肺炎ワクチン」でも防げない肺炎がある
 最近良く耳にする「肺炎ワクチン」です。「摂取すると5年間有効」の文言が独り歩きし、これさえ接種しておけば、老人が肺炎から守られたような錯覚に陥ります。事実、私もそのように信じ込んでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/18 00:04
イグノーベル賞を受賞したワサビ臭利用火災警報器は今?
 ワサビの臭を嗅がせて熟睡している人を目覚めさせる火災警報装置が販売されているとのニュースが2010年1月にあった。その後、この装置がどうなっているか気になったので調べてみることにした。販売元のエアウォーター防災のホームページを見てみたが、その製品は掲載されていない。イグノーベル賞を獲得するほどのユニークな製品といえども、やはり経済原則(需要と供給の関係)で動いているということだろう。少しくらいの価格低下でも需要曲線に大きな変化が現れるとは思えない。ということは、結局、この装置が活躍する場は少な... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/12/13 00:06
創造力を育てる5か条 ノーベル賞受賞者の秘訣
 日本経済新聞の「私の履歴書」2007年1月は江崎玲於奈氏による執筆である。江崎氏はエザキダイオードの発明によりノーベル賞を受賞したことはあまりにも有名である。世界の科学者がダイオードの高純度化競争をしているときに、あえて不純物を加えることにより、トンネル効果を持ったエザキダイオードを発明し、受賞に至った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/26 05:51
ホントかウソか? だまされているのでは? 誰がどう証明する?
科学と非科学の識別の難しさについて記す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/18 06:19
ムペンバ効果 実験的に再現性がないことが問題?
 昨日の「電子レンジで氷を融かす」話につづいて、今度は氷を作る話です。常温の水から氷を作るよりも、お湯から氷を作るほうが早くできる、という、一見信じられない話です。1963年にこの現象が見出されて以来、多くの人々がこの解明に挑戦してきたようですが、その実態は未だに神秘のベールに包まれたままといったところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 00:22
電子レンジで冷凍食品を解凍するときのコツは・・・
 電子レンジ(Wikipedia)は次のように説明されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/14 04:26
薄目を開けて物体までの距離を測る斬新な方法とは
 雑誌「工業材料」2013年11月号に、「クモに学ぶぴんぼけ量にもとづく距離測定システム」というタイトルで、物体までの距離を測定する方法の解説がされていた。クモ(蜘蛛)が獲物までの距離をどのようにして測っているかを突き止めたという内容である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/10 06:05
CO2の地下貯留でやはり地震は起こるとの確かな?報告
 この話は、ここ数年は繰り返されているように思う。CO2の地下貯留と地震の関係、いわゆる相関関係からも、地震の原因は明らかであるようだが、この問題はいくら確からしい証拠が示されても収まる様子がない。それは、この地下貯留で経済的利益を得るものが権力に近いところにいること、地震は起こるがそれが物損や人命にまだ直接的な驚異を与えてないこと、この2点で大きく取り上げられていないのだと思う。従って、多少の地震が起こってもこの問題は、まだしばらく結論が出ることなく、放置されることになるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/09 06:53
JAXAのイプシロンロケット、発射時の衝撃を1/10に低減
 日本経済新聞(11月5日)によると、「イプシロンロケットでは前身のM-Vロケットと比べて衝撃は1/10以下になっていた。」「ロケットの発射時は、エンジンから吹き出した排気ジェットが地面に当たる影響などで搭載した衛星に大きな衝撃がかかる。壊れないように衛星開発時に専用設備を使って耐性試験を繰り返さなければならず、衛星の製造価格を押し上げていた。」「JAXAはスーパーコンピュータ解析で衝撃を抑えるロケット発射台の形を突き止めた。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 05:58
日本経済新聞に見るビッグデータ活用法の実際
 日本経済新聞でも、ビッグデータに関する記事が多くなった。ここ3週間に掲載された関連記事のタイトルと、そのおおよその内容をメモしておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/02 05:47
「ビッグデータ」で何ができるか? 書籍「ビッグデータの正体」より
何ができるかを、その項目のみを一部ではあるが抜粋した。詳細については書籍を購読することになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 00:16
ビッグデータ活用の本質、それは因果関係から相関関係へのマインドシフト!
   スモールデータは因果関係である。    ビッグデータは相関関係である。    ビッグデータはデータマイニングを超えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 01:39

トップへ | みんなの「科学」ブログ

アルケミストは考えた 科学のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる