テーマ:江戸時代の碑文

1年前の今日  「亀堰の碑」碑文 ここまで漢字を絞り込めばだいたいの内容はわかる

1年前の今日  2019年8月1日 生まれ故郷にある碑文の読み出し・解読をほぼ終了。 図表入りの記事はこちらにあります。 http://www.alchemist.jp/Blog/190801.pdf ブログ一覧はこちらにあります。 http://www.alchemist.jp/Blog/Blog-002…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  「⻲堰之卑」碑⽂を読まんとし、確定できない漢字は2字にまで迫る

1年前の今日  2019年7月31日 7月29日のブログの題名は「加古川市国包の『⻲堰之碑』碑⽂を活字に起こした これから読み下し⽂に」であるが、完全主義がたたり、やはり漢字確定の努力をしている。 使われている漢字の数は787個、このうち785個の漢字を確定した。残るは2個であるが、左側に示す文字は不鮮明で、石碑そのものに当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年前の今日  加古川市国包の「⻲堰之碑」碑⽂を活字に起こした これから読み下し⽂に

1年前の今日  2019年7月29日 ***** 去年の今頃は江戸時代の古文書と格闘していました。 ***** 兵庫県加古川市上荘町国包にある「亀堰之碑」の碑文を、三木市の郷土今昔調査会代表 室谷敬一様と一緒に活字に直す作業を行った。文字に一部欠陥があり、意味するところを考えて正しい漢字を当て込む作業や、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more