アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「戦略」のブログ記事

みんなの「戦略」ブログ

タイトル 日 時
東京からみた地方 住人から見た地域 これを活性化するのに先人「河合寸翁」の知恵は役立つか
東京からみた地方 住人から見た地域 これを活性化するのに先人「河合寸翁」の知恵は役立つか 一昨日(5月23日)日本経済新聞夕刊の一面、「明日への話題・地方創生を考える」の冒頭部分である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2016/05/25 18:19
X線天文衛星「ひとみ」をコントロールするプログラムにはシミュレータはなかったのか? の疑問
X線天文衛星「ひとみ」をコントロールするプログラムにはシミュレータはなかったのか? の疑問 開発に310億円を投じた「ひとみ」も、プログラム中の「+」と「ー」の一字の違いにより文字通り宇宙の塵と化しました。人工知能(AI)とは言いませんが、せめて作ったプログラムの作動を確認するシミュレータがあればこんなことは起こらなかったと思います。異常調査報告書の中には「シミュレータ」の文字はありませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/24 21:29
小保方晴子著「あの日」は支持されつつあるのか? アマゾンの書評より支持率を探る
小保方晴子著「あの日」は支持されつつあるのか? アマゾンの書評より支持率を探る 1月29日に講談社より発行された小保方晴子著「あの日」のカスタマーレビューを見てみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/05/22 16:51
大塚家具の1〜3月は大赤字なれど、親子喧嘩が幸いしてV字回復なるか!!?
業績低迷にあえぐ大塚家具。本来は役員会で取り決めるべき経営方針も株主を巻き込んだ大騒動になったのは記憶に新しい。その騒動と直接の関係があるかどうかは不明であるが、1〜3月の3ヵ月間で赤字が11億円とはすごい。売り上げが550億円程度の会社としては非常事態である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/05/01 20:40
有権者一人あたりの一票の格差が騒がれているが、これは単に物理的な格差?
一票の格差が問題となって久しいが、この問題はどこで解決を見るのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/25 19:25
外国人が日本国債を買い越している 昨年は買い越し15兆円/発行182兆円
外国人が日本国債を買い越している 昨年は買い越し15兆円/発行182兆円 日本経済新聞によると、外国勢は2014年に日本国債(短期国債を除く)を15兆円買い越したとある。この年の国債発行額は、国債発行額の推移(実績ベース、財務省)によるとすべての国債を合わせて182兆円である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/24 23:17
売り惜しみも認められた戦略の内 なぜ供給責任が問われなければならないのか!?
石油ショック時のトイレットペーパー騒ぎは、品物がなくなるとの思惑で買占めが起こったことが原因でした。人の本性は、無いと言われればほしくなる、たくさんあるといわれればいつでも手に入るからと結局は手を出さない。実に天邪鬼なものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/04/18 21:17
越後製菓vs佐藤食品の切り餅戦争 同じ土俵での戦い第2幕始まる
越後製菓vs佐藤食品の切り餅戦争 同じ土俵での戦い第2幕始まる 新聞記事などでは小さな扱いですが、越後製菓vs佐藤食品の特許係争第2幕となります。ただし、争われている内容の詳細は定かではありませんが、第1幕と同じ土俵での争いのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/14 20:32
愚かな表現から愚かさしか読みとれないのは、読み手の愚かしさの証である
タイトルはある本に出てくる一文である。この言葉を心の中より消し去ろうとするが消えることはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/04/12 00:04
昨日に続いてPDCAサイクル STAP細胞はCheck能力の不足で負けた?
昨日に続いてPDCAサイクルです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/10 20:58
マネジメントサイクル PDCAを有効に使っていますか?
PDCAに関して私が常日頃考えていることは、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/09 19:44
正露丸の大幸薬品が「ラッパのメロディー」を商標登録で企業防衛へ
正露丸の大幸薬品が「ラッパのメロディー」を商標登録で企業防衛へ 昨年は類似商品の差し止め請求訴訟で敗訴した正露丸の大幸薬品が、商標の適用範囲拡充に伴い、正露丸の「ラッパのメロディー」を登録した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/02 06:26
日本巨大公的マネー・クジラは海外投資家に勝ち資金を増やすことはできるか
日本巨大公的マネー・クジラは海外投資家に勝ち資金を増やすことはできるか 乱高下する米国株をしり目に、このところ日本株は順調に値を上げている。この日本の強さは本物なのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/15 00:41
使用済み国際宇宙ステーションを利用して軌道エレベータ建設は可能か?
使用済み国際宇宙ステーションを利用して軌道エレベータ建設は可能か? 本日は国際宇宙ステーション(ISS)に寿命が来ているという話と、近い将来に軌道エレベータ(宇宙エレベータ)が期待され、一般人でも安価に宇宙に行くことができる、という話が目に飛び込んできた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/02/27 21:59
シャープの登録商標「IGZO]が知財高裁で無効審判となった
シャープの登録商標「IGZO]が知財高裁で無効審判となった シャープの液晶の登録商標「IGZO]が知財高裁で無効と判定された。一般名称であるもの、この場合は化合物名、をそのまま商標として使うのは問題であるというのがその理由である。これは、たとえば、石油元売りが自社の商品の商標に「ガソリン」を用いて良いか、という問題と等価であると考えるとわかりやすい。一般になれ親しんでいる「ガソリン」という名称がある日から突然に特定の会社の商品名となったら、これは問題である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/25 22:11
キューピーマヨネーズがキューピーを商標登録で軍事産業に宣戦布告
キューピーマヨネーズがキューピーを商標登録で軍事産業に宣戦布告 海外、特に中国、で先に商標を押えられて商売がしづらくなっているとのニュースはよく聞かれるところだが、今回のニュースは少しばかりその目指すところ、目的が異なっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/24 21:26
お手軽、人工衛星キット…300万〜350万円 何に使うかが問題だ
これはあくまでも基本キットの話だろう。何をしたいか。それにより付け加える機能も変わり、追加投資額も変わるというものだ。さらに、宇宙へのロケットにスペースを借りるための費用も掛かる。これらの費用をトータルして、はたしてしようとしていることが経済的に見合うのか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/22 13:06
ソフトウエアの違法コピーを報奨金目当てに内部告発するときとは?
ソフトウエアの違法コピーを報奨金目当てに内部告発するときとは? 知的財産、特にソフトウエアの無許可複製は昔は大いに問題になっていましたが、最近ではそのような話は聞かなくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/17 19:39
日本電産永守社長は「モーレツ」をやめ「生産性の高い人間」に仕事を回す
1月27日の日本経済新聞に。日本電産会長兼社長の永守重信氏のインタビュー記事が載った。タイトルはズバリ、「『モーレツ』代わる? 時間でなく成果で評価」だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/28 22:30
白書の中に一つ混じる色付きの外交青書 中東を見てみると・・・
多くの白書があるが、その中でひとつだけ青書と呼ばれているものがある。外務省の外交青書だ。この2014年版を見てみたが、中東の項目中に「イスラム国」もなければ「アブドラ国王」も出てこない。イスラム過激派勢力とは言ってはいるが。アラブの項より引用すると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/23 21:01
麻雀牌・山くずしゲーム上海のクリア確率を向上させる方法はあるのか?
麻雀牌・山くずしゲーム上海のクリア確率を向上させる方法はあるのか? 山積みされた麻雀牌を崩していくゲームがあります。上海と言われるゲームでパソコンに最初から入っている場合が多いようです。私のパソコンにも入っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/01/18 22:39
水素社会の到来を素直に捉えた東芝の水電解〜水素燃料電池システム
水素社会の到来を素直に捉えた東芝の水電解〜水素燃料電池システム 水素社会がやってくると言われて久しいが、その水素の源を何に求めるかの議論は避けられてきたのではないだろうか。まず先に水素社会ありき、そして水素社会という既成事実を作ってしまえば、水素などはどこからでも湧いてくるとの考えが支配していたと思うし、まだその考えは主流であるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/01/17 19:47
住友林業の3階建住宅は、中で暴れまわっても柔構造で破壊を回避するの?
住友林業の3階建住宅は、中で暴れまわっても柔構造で破壊を回避するの? 白鵬を起用してのこのコマーシャルメッセージ(CM)は、3階建てが振動に強いことを強調したい意図があるのでしょうが、私が最初に感じた感想は、「3階建ての家の中で暴れると家が大きく揺れるのだ」ということでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/15 00:21
住友電機工業のレドックスフロー蓄電池はアベノミックスの第三の矢の一本とあり得るか?
住友電機工業のレドックスフロー蓄電池はアベノミックスの第三の矢の一本とあり得るか? 住友電気工業(通称は住友電工)が開発したレドックスフロー蓄電池が注目を集めている。この電池は体積当たり・重量当たりの電力直積能力は小さいが、発火の心配がなく繰り返し使用に耐える。さらに安価である。住友電工はこの蓄電池をすでに上市しているが、国はこの電池を日本が誇る世界の蓄電池としたい意向である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/08 23:54
休眠会社は整理の方向 来年度から法務省が実施に移すと
日本経済新聞12月24日には次のように記されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/27 22:12
高らかに鳴る死刑台へのメロディー 陪審員裁判で武田製薬の運命は如何に?
武田薬品が陪審員裁判に泣いている。陪審員裁判では陪審員の心を動かしたものが勝利を収める。よく知られている裁判にマクドナルドのケースがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/18 20:56
原油安に端を発する世界経済の大調整が今まさに始まった???
原油安を発端に世界の金融市場が慌ただしくなってきました。エネルギーが安価に手に入るとなると私たち日本人は喜んでもいいように思うのですが、事情はそうでもないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/16 21:25
安倍晋三著「美しい国へ」は2006年版から2013年版へ大きく飛躍した?
安倍晋三著「美しい国へ」は2006年版から2013年版へ大きく飛躍した? 昨日のブログでも少し触れましたが、安倍晋三著「美しい国へ」という書籍があります。最初に出版されたのが2006年。そして、完成版として出版されたのがアベノミックスを始めた2013年1月です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/15 23:13
安倍内閣とアベノミックス、そして消費税10%へ、は信任されたがこれからが正念場
今回の総選挙で自公連立政権が議席数を伸ばし、絶対安定多数に到達する勢いだ。アベノミックスが信任されたと考えても良い結果である。しかしながら、投票率は52%と戦後最低となる結果である。信任されたといっても少しばかり心もとない投票率である。残り48%の有権者が、事態が悪い方に傾きかけると、私は自公に投票した覚えはないと言い出しそうにも感じる。そもそも、こういうことを言いだせばその時点で民主主義の原理原則から外れていくことになるのだが、民意とはそういうものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/14 23:50
明日12月14日は兵庫県・播州赤穂で義士祭 ただし雪の降る気配はなし
明日12月14日は兵庫県・播州赤穂で義士祭 ただし雪の降る気配はなし 赤穂義士祭といえば忠臣蔵である。主君・浅野内匠頭の無念を四十七士が晴らした。赤穂義士祭とあるように、主人公たちは義士である。よく言われている赤穂浪士の浪士は響きが悪く、好んで義士が用いられるようである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/12/13 23:21
「相続税の過少申告によりトステム創業者の娘に追徴課税」のこの不思議
下のニュースはトステム創業者の遺産相続人が、その遺産額を過少申告し、追徴課税されたというものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/12/09 23:16
小笠原諸島の中国船による「さんご」略奪事件は「割れ窓理論」そのもの
小笠原諸島の中国船による「さんご」略奪事件は「割れ窓理論」そのもの 小笠原諸島の「さんご」が200隻を超える中国船により、我が物顔に略奪され続けているのを、海上保安庁はただただ眺めているだけというお粗末な対応だった。9月半ばからのこの騒ぎ、中国船は海上保安庁の巡視船を完全に舐めきっていた。そして、あらぬ限りの狼藉を働いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/26 20:53
アベノミックスを争点に衆議院解散 各党の公約実現性に耳を傾けよう
安倍首相により明日衆議院の解散宣言がなされ、12月2日公示、14日投票に向けていよいよ選挙戦のスタートとなる。「師走」ならぬ「士走」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/20 22:22
会社を崩壊へと導く経営コンサルタントの持つ「素養」とはどのようなものか?
会社を崩壊へと導く経営コンサルタントの持つ「素養」とはどのようなものか? カレン・フェラン著「申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。(2014年3月、大和書房)に教えられるところが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/11/15 21:53
富士フイルムの「アビガン錠」はこのようにして開発された その戦略の素晴らしさ
いま、西アフリカで流行のエボラ出血熱が世界の大きな関心事になっている。そのポイントは、指数関数的に増加する患者の増加を食い止めること、そして、エボラ出血熱が流行国から世界に拡散するのを防止し封じ込めることである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/14 20:20
エボラ出血熱収束に期待を集める富士フイルムのアビガン錠
エボラ出血熱収束に期待を集める富士フイルムのアビガン錠 富士フイルムのアビガン錠(ファビピラビル)がいよいよ治験の運びとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/11/12 20:03
地震予知 「雉も鳴かずば撃たれまい」ではダメなのだが・・・・
2009年4月のイタリア中部ラクイラ大地震の直前に大地震は来ないとの「安全宣言」を出した担当者を、過失致死罪に問う第二審裁判は、第一審の有罪から逆転勝訴(無罪)となた。ただし、イタリアは日本と同じく三審制であるので、まだ最終判決はわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/11 20:37
東京大学野球部のコーチ桑田真澄氏退任 86連敗記録は継続中
86連敗が痛いげな東京大学野球部です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/06 06:01
破壊的イノベーションの波がついに航空機にまで及ぶかもしれない
日本の至れり尽せりの製品が破壊的イノベーションに負け続けてから久しく時間が経っている。いつ使うかわからない機能を満載した高価な製品が、機能を絞り込んだ安価な製品に負けるのも無理がない。安価な製品でも何の不自由もなく使えるのであるから。でも、日本人は高機能化を差別化と称し、やはり高機能を求める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/30 00:05
シャルレの創業家とセシールの創業家 両創業家を比較してみると
シャルレの創業家とセシールの創業家 両創業家を比較してみると シャルレの創業家が、その支配権を獲得するために、MBOの買い付け価格を不当に安くし、株主に被害を与えたとして有罪になった。シャルレは社長として招いた三屋裕子氏を創業家が電撃的に解雇したことでも話題になった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/27 00:10
起業家が成功するためには 何で起業するか、そして全責任は自分にあるという覚悟
起業家が成功するためには 何で起業するか、そして全責任は自分にあるという覚悟 起業成功の要件としては、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/26 16:07
24日神戸新聞の一面に「田中、京大初プロ野球界へ」の文字踊る
さすがに地元の新聞、神戸新聞です。田中投手を大々的に取り上げています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2014/10/25 00:01
現代商品開発で考慮しておくべき事柄 これは永遠の真理だろう?
本日のブログは、私が12年前(2002年)に記した文書である。12年を経てもこの文書の中身が色あせていないか?の確認である。きっとまだ、この文書中には成長する企業であるための、多くの真理を含まれていることと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/10/21 00:00
小さなナンバーワン企業 小さな領域でも一番であるということは強みである
小さなナンバーワン企業 小さな領域でも一番であるということは強みである 小さな市場であってもその分野で一番であるということは、競走をしていく上で非常に有利である。日本経済新聞(2003年1月14日)に「小さなナンバーワン企業、世界市場に挑む」という記事がある。そこでは小さいながらも特徴のある技術や製品を持った37社が紹介されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/10/19 00:04
おめでとうございます 努力の人・中村修二さんのノーベル賞受賞
中村修二さんのノーベル賞受賞は、日本の科学技術の高さを証明したことは勿論ですが、それ以上に世界に通用する研究開発の進め方を示したことに対する受賞だと私は思っています。よく、研究はセレンディピティだ、偶然の発見がノーベル賞に結びついたなどと言われることがありますが、中村修二さんについては、決して偶然などではなく、明確な目標を持ってそこに向かって歩んだ結果が昨日の受賞につながったと私は確信している次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/08 06:29
福島第一原発の事故より、膨大な作業と論考を経て得られた黄金律
ここに示した報告書は、国からの要請を受けて、失敗学で知られる畑村洋太郎先生が中心となってまとめられた、2年前に公開された福島第一原発の事故原因を究明した報告書である。報告書は圧巻であるが、その中の「概要」の部分より、私たちに大きな示唆を与えてくれる、ごく一部分を引用した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2014/10/06 20:01
ローソンが成城石井を550億円で買収、事業多角化を進める
ローソンが成城石井を550億円で買収、事業多角化を進める ローソンが成城石井を550億円で買収した。ローソンはコンビニを核に多角化を進めている。ローソンの出資・買収による多角化は、生鮮コンビニ九九プラス(2007年)、CD販売HMVジャパン(2010年)、調剤薬局クオール(2012年)、シネマコンプレックス・ユナイテッドシネマ(2014年)、そして「今回の成城石井へと続いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/30 20:04
理系大学院の定員増で高学歴化、それが能力向上と等価であるということか?
理系大学院の定員増で高学歴化、それが能力向上と等価であるということか? 下の図は9月29日の日本経済新聞に掲載されていたものだ。大学と企業が大学院生に何を期待しているかのアンケート結果である。最近は、理系学生は大学院を終了していることが常識??となりつつあるので、このアンケートは理系学生についてのものであると考えても大きな間違いはないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/09/29 21:45
「自分の頭で考える人材を育成することこそ真の教育」がユダヤ式教育法
「自分の頭で考える人材を育成することこそ真の教育」がユダヤ式教育法  ユダヤ人国際弁護士が教える天才頭脳のつくり方 石角完爾 (2009、朝日新聞出版) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/30 06:28
仕事は時間だけでするものではない、楽することを考えればそこに光が射す
私も残業が嫌いでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 23:18
「すき家」を展開するゼンショーHDの第1四半期は大赤字を記録する
ゼンショーが第1四半期に赤字に転落した。吉野家HDとマツヤ・フーズは黒字転換した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 05:25
博士号を取得する方法、そして日本の博士の実力はいかに?
日本経済新聞8月8日の記事に「増える博士、問われる質」と題する記事が掲載された。この記事は、さらに「審査基準、大学ごとに規定」と続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 05:26
南米コロンビアと特許審査ハイウェー契約が締結される
政府は特許審査ハイウェー(PPH)の構築に力を入れている。コロンビアが同条約を締結した南米で初めての国となった。これで日本がPPHを締結した国は29ヶ国目となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/06 21:27
技術がわかり発展させる人間を育てる効果的な方法はあるのか?
技術分野(理系学部)でみると、最近入社する学生はマスター(修士課程)修了者ばかりだ。これは、文系学生が学部卒業生ばかりであるのと対照的である。高い学費と長い年月を勉学に費やした意味が、理系の学生にはあるのか。また、その費用と時間を保証して余りある見返りが理系を修了した学生にはあるのか? これは、はなはだ疑問である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/03 22:12
日本と中国は冷え切った関係との解析結果、韓国はまだお友達
日本経済新聞に「日中冷和」なる記事があった。国と国の関係をみるときに、どのようなパラメータを用いるかにより得られる結果は多少変動することは想定はされるが、この記事で用いられているパラメータで国と国の関係をおおよそ言い当てているものと感じられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 20:06
2016年4月より子供の飼っているペットに非課税贈与300万円が認められる
2015年8月、税法が改正された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 21:41
小保方STAP追試 最終目標が再現性確認ならば進め方は誤り
簡単に作成できるSTAP細胞、小保方さんがその製作に200回も成功したというSTAP細胞。そしてiPS細胞に比べて簡単にできると言われたSTAP細胞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/16 08:07
サッカーの試合を通して、ドイツが国の結束を固めていく
首相が自らブラジルでサッカー観戦。優勝のその場にいる。そして、優勝するやいなや切手が発行される。実に素晴らしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 13:50
研究開発を進めるに当たって私が留意している事柄
研究開発といってもいろいろな分野の研究開発があり、研究フェーズにも基礎研究から応用研究、そして製法改良のための研究まで、実に幅広いものです。従って、研究開発とひとくくりに議論することは難しく、どういう分野のどのフェーズの研究をするかにより、求められる人材、技術・装置、費用などは大きく変化することは容易に想像できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 05:09
企業発展の原動力 研究開発 すべき研究、してはならない研究
企業は市場が求めるものを世に問い、その成果をもって評価されるものです。ニーズやウォンツの要求に応えていくこと。これが企業に求められる社会的使命のひとつです。そして、この社会からの要求に応えるために必要となってくるのが、技術の向上、ノウハウの蓄積、効率的な生産体制の構築、そして研究開発です。これらは、ヒト・モノ・カネ・情報と有機的に関連し合いながら時間の経過とともに高度化していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/13 11:46
兵庫県加古川市の南北問題は政策のなせる技、10年後には北は滅ぶ?
東西問題とはイデオロギーに基づく冷戦のことだ。西が自由主義諸国である。南北問題とは国家間の格差を表し、北が金持ち国、そして南が発展途上の経済的困窮にある国を言う。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/06/12 06:03
「成果を出しても給料は上がらない」は当たり前のこと?
良き上司に恵まれ、力の限りを尽くして仕事をする。その成果がが認められ、出世と給料が付いてくれば、こんな幸せなことはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 05:55
大阪ガスがフルオレン誘導体で作ったレンズでガッチリ!!
光学用プラスチックレンズといえばHOYAの独り舞台かと思っていましたところ、カメラ用プラスチックレンズで大阪ガスが世界シェア50%をとっているとのニュースです。プラスチックレンズは高い屈折率と低い複屈折率が求められます。高い屈折率を実現するためには、分子中に芳香族環やハロゲン原子(たとえば臭素原子など)、硫黄原子などを入れるのが常法です。複屈折については測定してみてのことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/19 06:07
ピーチ航空が重大事故寸前!! 職場に余裕がなくなったため!?
LCC(格安航空会社)のピーチ航空が空港手前で地上に75m高度まで急接近する重大事象(インシデント)が29日に起こった。機長はアルゼンチン人、45歳。年齢的にはベテランである。詳細はこれからの調査に委ねられると思うが、記事によると支持に対して確認の復唱が抜けたことが原因であるようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/04/30 05:50
「世界で最も影響力のある100人」に安倍首相が選ばれる
安倍首相が100人に選ばれた。世界に影響を与えるというタイトルには、良い影響も悪い影響も含まれる。北朝鮮のキム・ジョンウン第1書記は4年連続で選ばれ、その負の影響の大きさは計り知れないと米国は見ている。その結果として第1書記は堂々の100人入りである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/27 02:44
「ピーターの法則(米国)」と「アンチ・ピーターの法則(日本)」
「ピーターの法則」とは、下にWikipediaからの引用を示したように、人は出世していくとやがて自分の能力を超える地位に至り、そこで出世が止まる。その止まった地位においてはその人は間違いなく無能者である。日本のような年功序列人事においては特に起こりそうな話である。実際にそのような例もよく目にする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/26 00:17
ギャンブルの種類と勝ち負けに関する考察
古(いにしえ)より丁半博打なるものがある。これは2このサイコロを振ったときに、その出目の合計が偶数であれば丁、奇数であれば半といい、そのどちらの出目が出るかを当てるものである。当然のことながら、この賭博の前提には、丁の目が出る確率は1/2、半の目が出る確率は1/2であるという前提がある。具体的には2このサイコロがそれぞれ識別できるとすると、6×6=36通りの出目があるが、その内訳は丁が18通り、半が18通りということである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/21 00:01
信越化学、ポリ塩化ビニル(PVC)原料エチレンを自家生産へ
日本経済新聞(4月16日)によると、信越化学は米国でエチレン工場(年産50万トン)を建設する。建設額は1000億円を上回りそうだ。シェールガス由来の原料(シェールガスなど天然ガスに含まれるエタン)から大幅にコストを低減してエチレンを生産する体制を整え、塩化ビニル製品の競争力を高める。信越化学は国内外を含めてエチレンは外部購入に頼ってきたが、初めて自社生産に踏み込む。原料価格を数分の1に抑えられる見通しだ。工場建設地は信越化学の子会社シンテック社が所有するルイジアナの工業用地が有力と。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/18 00:08
英国のダイソンは掃除機、扇風機でガッチリ! その源泉は?
日本経済新聞(4月10日)の記事には、「外資系メーカーの生活家電が一段と勢いを増している」とあり、その実際の例として掃除機の売れ筋を示している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/13 03:23
comやjpは古い? いよいよWebドメイン名の多様化が進む
本日のブログはあちらこちらからのコピペに終始しているが、いよいよドメイン名も多様化の時代を迎えたようである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/21 01:29
囲碁>将棋>チェス>オセロと囲碁が複雑さダントツの一位
コンピュータの能力が向上してきて、そのメモリー容量と演算速度で将棋の棋士を打ち負かしていることはよく知られている。一方、囲碁は将棋と比べてはるかに複雑で、しばらくは人間に分があると言われている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/03/19 06:05
大学は学費に見合う価値を与えるべきと、日本経済新聞
日本経済新聞(3月17日)に、「女子大、費用高ければ偏差値低い傾向、学費に見合う価値を」と記された記事が掲載された。その内容は、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/18 06:00
科学と消費者を欺くと企業は弱体化する、その一例
科学を偽って自分に都合のいいように使うと、消費者は騙されて関連する商品を購入し、会社としての利益は上がるかもしれないが、その裏で気がつかないうちに失っているものがある。科学とはこんなもの、消費者とはこの程度のものと決めてかかり、商品開発とはこんなものと思い込んでしまうと、とんでもないところで落とし穴に落ちる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/03/17 00:08
特許審査期間を29ヶ月から14ヶ月に!!のナゼ?
日本の特許審査は審査請求をしてからその結論が出るまでに長時間を要する。私の実感しているこの期間は3年であるが、実際には29ヶ月とのことで2年と5ヶ月であったようだ。ほぼ私の実感していたとおりであった。それにしても長くかかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/13 00:10
いよいよ株式取引へのビッグデータ利用が始まる
NTTデータは、ツイッターでつぶやかれる一日数千万件のつぶやきの中より、株式全体や個別の株式に関するものを抽出し、「ツイッターセンティメント指標」として、金融機関や機関投資家に月額数十万円以上で日次や周次で提供する。この指標は、日経ボランタリティインデックス(VI)と一定の相関があるとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 05:30
投稿論文の価値を決める文献引用回数とは何か?
人間というものは読んで字のごとく人の間で暮らしている。そのせいか、何かにつけて人と比べたがる。たとえば、私のほうが英語がよくできるとか、私のほうが給料が高いといったように。また、会社という組織においては好むと好まざるにかかわらず、人事考課なるものにより、その仕事ぶりが評価されることになるが、これは私という人間の中身まで評価されているようで、あまり気持ちのいいものではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/07 00:04
米国でブリヂストンに430億円の懲罰金支払い命令 これは策略?
米国司法省はブリヂストンに、エンジンなどの振動防止ゴムでカルテルを結んだことに対して、罰金430億円を支払うよう命じた。制振ゴムの売上高は日米合わせて500億円。利益率が仮に20%(日本企業の場合は10%程度と考えられるが)としてもここから得られる税引き前の利益は100億円。税率が40%とすると純利益は60億円。これに対して懲罰金が430億円であるから、利益と相殺してマイナス470億円となる。痛手である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/06 05:12
日本にイノベーション力はないと日本経済新聞は言うが・・・
下表は3月3日付の日本経済新聞の記事を表にまとめたものです。表の上部が新聞記事、そして下部がさらに情報処理を施したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 00:21
技術士第一次試験攻略法は過去問の繰り返し学習
国家試験難易度ランキングでは、その合格難易度をS(超難関)からD(易しい)までの5段階に仕分けしている。中小企業診断士や技術士の資格はA(難関)に分類され、技術士補はB(普通)に分類される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/20 00:50
ガス会社がハム・ソーセージで儲ける時代となった
エア・ウォーターという会社はガスを扱っている会社だと理解していたのですが、その内容は大きく変わってきているようです。日本経済新聞によると、ハムやソーセージの販売が好調と。この言葉で、その業容を確認してみる気になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/16 00:56
三井造船が昭和飛行機にラブコール その狙いは?
船が空にラブコール。はたして技術的、ノウハウ的シナジーは生まれるのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/14 01:18
国際化を前面に押し出す大学(グローバル5)が暑い
日本経済新聞2月10日にG5(グローバル5)と名乗る5つの大学が紹介されている。これらの大学は、外国人留学生と英語で授業を進め、海外への留学制度が充実している。グローバル人材排出をその使命としているので、時代にマッチし、就職率も良いとのこと。確かに、時代の要請にマッチしている。リベラル・アーツ(教養)を教育の中心においている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/11 00:03
忘れた頃に再発を繰り返す食品への毒物混入
下に示した文書は私が2007年に書いたものである。これは1982年に医薬に毒物が混入されたケースである。日本でも市販商品に毒物が混入し回収に至った例は多くある。最近ではマルハニチロの子会社、アクリフーズ(Wikipedia)の冷凍食品に農薬が混入した。このアクリフーズの記事を引用すると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 09:14
航空機の価格は一体いくらか? 調べてみました
次のようなニュースがありました。航空機の納入時期が遅れると機会損失が生まれ、その損失をどのような形で穴埋めするかです。航空機の値引きという形であると減価償却の額が少なくなった分、課税対象となる課税前利益が増えることになります。一方、生じた損失を賠償金で受け取ると特別利益となり、こちらも課税前利益が増えることになります。ANAは利益を出している会社ですから、値引きか?賠償金か?このどちらを選ぶかは迷ったことと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 06:06
子供には魚を与えますか? それとも獲り方を教えますか?
 日本の教育はすべての教科に亘って一定以上の水準となることを要求する。文科系が得意な人は理科系の科目で苦しむし、逆に理科系の得意な人は文科系の科目で苦しむことになることが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 00:02
中小企業は独自の技術・製品開発で利益を得る工夫が必要
朝日新聞 1月16日 景気、全国9地域で「回復」 日銀報告、05年以降で初 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/19 06:36
シャープの海外特許出願件数はずば抜けて多い
シャープの特許出願件数 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 06:10
日本が世界よりクール(さすが)と言われるように
 日本が発展していく方法、言葉を変えれば、世界の中で日本がその存在感を示していく方法とは何かを考えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/15 06:31
会社30年説など嘘っぱち 会社は日々生まれ変わっている
 会社の寿命は30年と言われることがあります。高い競争率を勝ち抜いて入社した優良会社が、退職するときにはボロ会社となり、十分な退職金がもらえないばかりか、場合によっては途中でカタタタキに会い、強制的に退社せざるを得ない例もよく耳にします。会社の寿命は本当に30年なのでしょうか?  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 00:11
企業の精神はどのような人たちを昇進させるかで決まる
 タイトルはドラッカー「創造する経営学」の一節である。「貢献させたいのならば、貢献する人たちに報いなければならない。つまるところ、企業の精神は、どのような人たちを昇進させるかによって決まる。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 06:19
企業理念の真摯な実践は会社の価値を向上させる
 企業理念や社是・社訓はその企業の行動規範を示したもので、その企業の企業倫理の根幹をなすものである。当社の社員は何を基準として行動するか、またどの方向に力を束ねてゆくかは、会社の目指す目標に向けての社員のあるべき姿を示すものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/01 00:33
「あたりまえ」ということ、それは「あたりまえ」か?
 日常生活で、私たちはよく「あたりまえ」という言葉を使う。だが、考えてみると、「あたりまえ」ほど曖昧な言葉はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 05:36
ピンチが成長の原動力に 水平飛行ではダメ
 まずは日本経済新聞12月24日の記事から。タイトルは「ピンチ 成長の糧に」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/29 00:15
ガラパゴスであり続けることは魅力あることか?
 日本の技術はよく「ガラパゴス」であると言われる。このような名前が付いた携帯端末もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/28 06:43
「巨大企業に勝つ5つの法則」 小が大を打ち負かす
 巨大企業に勝つ5つの法則 玉田俊平太、古庄 宏臣(2010、日経プレミアムシリーズ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/24 05:41
「利益を3倍にするたった5つの方法」 当たり前のことを当たり前にやる難しさ
 「利益を3倍にするたった5つの方法」 大久保恒夫 (2007、ビジネス社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 07:41
過去の栄光はあくまでも栄光、未来は未来というが
 会社の経営数字が出てきた時に、この会社はなかなかにいい会社で純利益率が10%を超えている、などという。しかし、それはあくまでもすでに過ぎ去った時間における実績(過去の事実)に過ぎず、大事なのはこれからどうなるかであるという人が多い。確かに、会社の寿命30年説が囁かれるように、苦労して素晴らしい会社に入ったと思っていたのが、定年時にはボロ会社に転落していたということもざらである。特に、業種全体が沈む場合にはこういうことが起こってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 07:10
今はまさに人間力「リベラルアーツ教育」が求められる時代
 本日の日経新聞に、一般社団法人「不識庵」の広告が大きく掲示されていた。理事長で不識塾の塾長は中谷巌氏である。曰く、「相反する要請」をどう止揚するか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 00:56
イタリア シルバー、 ドイツ ブラック、 日本 オレンジ
  この色は何を意味しているかわかりますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/19 00:01
ビジネスモデルを革新できない企業に明日はない
  2006年5月3日発行(小屋知幸著、洋泉社)の、価格1000円の本である。価格は安いが重要な内容を含んでいるので紹介する。ここに紹介するこの書籍の事例は少し古いものとはなるが、その言わんとしてることの本質は今でも変わっていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 00:46
チリ鉱山の落盤事故・奇跡の生還から3年 当事者たちの今
 インターネットでその瞬間が世界中に生中継され、全世界に感動を与えたチリ鉱山の救出劇から早3年が経過した。33人は地下700mに69日間の長きに渡り閉じ込められ、最初の2週間は食料が欠乏する中を生き抜いた。全員が無事に救出された理由としては、パニックに陥らず、死の恐怖に直面しているにもかかわらず秩序が維持されたことが大きいとされる。とくに、現場監督のルイズ・ウルスア、そしてムードメーカーのマリオ・セプルベダの貢献が大きかったとされている。マリオ・セプルベダは地元メディアでスーパー・マリオとも渾名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 05:28
コンサルタントとしての技術士と中小企業診断士
 アベノミックスによって景気が高揚してきたようには感じられるが、中小企業にとってはまだその恩恵を享受できるまでにはまだ時間を要すると思われる。どの企業も必死で今までの低迷より抜け出すべく努力を重ねていることは確かである。培ってきた技術やノウハウを活かして新製品を開発する会社、その製品をブランドとして海外進出を図る会社や、親会社の海外シフトにより日本では生き残れないと海外まで付い行くく会社など、実に様々である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/03 05:48
私が理想とする研究のあるべき姿とは
 これは、「技術士・ひょうご」 2013年10月号に掲載された文面である。文字数の関係で一部省略している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/27 05:53
いま話題の「ビットコイン」に「チューリップバブル」の可能性は?
 単純なことを複雑化すると人はその本質が見えなくなる。ビットコインは一種のゲームであるように私には見える。このゲームに多くの人が熱狂している。この熱狂が冷めない限り、ビットコインの価値は上がり続けていくことになる。日本経済新聞が指摘するところの「ビットコイン狂騒曲」である。人々がその本質に気づいた時に膨らむだけ膨らんだバブルは大きく弾け散るかもしれない。いま進行中の世界規模の大実験である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/11/25 05:50
神戸で事業停止が相次ぐ パルモア病院、篠田プラズマ、花鳥園
 本ブログでは、報道されている情報のみを伝え、特に解説を加えたり、意見を述べたりはいたしません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 00:05
日本のCO2削減目標を中国が非難 非難することは簡単であるが・・
 日本がCO2削減目標を達成できないとして中国が、そして世界が日本を非難しているとのニュースである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 05:19
34年目を迎えた中国の一人っ子政策はいよいよ転換期に
 日本経済新聞 11月13日付の非常に短い記事である。タイトルは「一人っ子政策」緩和決定。そして本文は210文字弱。伝えるところは「夫婦がともに一人っ子の場合だけ第2子の出産が許されているが、夫婦のどちらか一方が一人っ子であれば第2子の出産を認める」というものである。この要点は63文字。Twitterの世界である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/16 06:44
日本に求められるイノベーション それを実現するのは人の知恵
 イノベーションとは何か? 日本にオペレーションはあるがイノベーションはない? これが日本弱体化の原因だった。  日本経済に閉塞感が漂って20年を超え、やっとわずかながら上り坂を登り始めた感がある。しかし、大学新卒者の就職の門戸はまだ狭く、丁度石油ショック後の大就職難と状況をまだ引きずっている感じがする。国は国債発行を年々の糧を得る手段とすることが常態化した。いまも日本の国もあと数年で破産という声があちこちから聞こえる。アベノミックスの一発勝負に国民全員が期待しているというのが実態であ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/13 06:28
特許国際出願の新枠組みが13ヵ国・地域で来年よりスタート
 日本経済新聞(11月1日)によると、特許の審査機関を短縮する国際的な枠組みが、来年の始めに発足する。参加国は、日本(この枠組みの発案国?)、米国、韓国、英国、カナダ、オーストラリア、デンマーク、フィンランド、ロシア、スペイン、ポルトガル、北欧特許庁(NPI)、そしてノルウェーとなっている。今は、二国間で特許審査ハイウェー(PPH)を結び審査の高速化を実施している場合もあるが、これを多国間に発展させた形となる。ただし、日本からの出願が多い国、ドイツ、フランス、中国、台湾などは日本との間でPPHは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 01:03
ビッグデータの利用で「囚われた仲間」を無事に救出できるか?
 これは小学校の時にテレビで見た漫画の話である。もうウン十年も前の話である。当時はまだ劇画などという呼び方ではなかったと思う。正義を守る勇士の一群が小型ジェット機に乗り、敵に捉えられた仲間いる場所をを探し出そうとしている。隊員の必死に探索する様子は、ジェット機より眼下に見下ろす風景と一緒に本部に画像で伝えられている。本部では担当官が、仲間が捉えられている場所の写真情報と送られてくる映像を比較しながら問題の位置を突き止めるべく指示を出している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/03 00:03
日本経済新聞に見るビッグデータ活用法の実際
 日本経済新聞でも、ビッグデータに関する記事が多くなった。ここ3週間に掲載された関連記事のタイトルと、そのおおよその内容をメモしておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/02 05:47
ビッグデータ活用の本質、それは因果関係から相関関係へのマインドシフト!
   スモールデータは因果関係である。    ビッグデータは相関関係である。    ビッグデータはデータマイニングを超えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 01:39
三菱重工、飛べない日の丸ジェットMRJ
 これは、日本経済新聞10月29日付けに掲載された小さな記事である。すでに165機の確定受注を得ているが、その納入時期が延び延びになって行っている、というのである。経済産業省の後押しもあり、日本単独でのジェット開発となったが、それが裏目に出ているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/30 05:29
ノーベル賞へのヒラメキは神の恩寵か? 自助努力か?
 日本経済新聞10月16日の小さな小さな囲み記事に、「ヒッグス氏、来年引退の意向」とあった。ヒッグス氏は言わずと知れた今年のノーベル物理学賞受賞者で、物質に質量を与える「ヒッグス粒子」の存在を50年前に予言した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/19 05:54
特許審査官に「うん」と言ってもらえる特許を書くポイントはどこか?
 いままだ、尖閣諸島と竹島がどこの国の領土であるかを巡る争いが続いている。日中韓の国民がこうあってほしいとの思いが激しくぶつかり、問題解決を難しくしている。第三者機関の仲裁を仰がなければ解決できない問題であるのかもしれない。その第三者も、中国と韓国との関係において何らかの利害関係があるために、積極的にはこの問題に首を突っ込むことは難しそうだ。最後の最後は国連での判定となるのだろうがそこまで行くには遥か彼方だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/18 05:32
日本の学校教育では独創性は育たない?
 今、日本の国を挙げて、如何にすれば独創性を育てられるかが叫ばれている。独創性のある仕事や事業がなければ国際競争に打ち勝っていけないことにやっと気づき始めたからである。独創的ということは、従来の考え方や常識を打ち破るということで、もしそんなことをしたら、日本の社会では村八分、出世の見込みはゼロ。これが今までの日本の常識であった。この常識を打ち破らなければ独創的な仕事や発明が生まれてこないと、多くの人が思い出したということは、日本人の考え方の中にも少し独創性の芽が芽生え始めたと考えても良いのかもし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 00:34
研究するということは、どういうことをすることを言うのか?
 研究という言葉は、多くの人に何か近寄りがたい印象を与える。周りの人からは、何かとてつもなく高尚なことをやっているように映っている場合が多い。というのも、一般の人々の研究に持つ印象は、@私たちに理解できないようなとても難しいことをやっている、A部屋に閉じこもってただ一人黙々と何かをしているので何をやっているのか知る機会もない、B一生を掛かって何かを追い求めるなどは凡人にできることではない、C彼らはある意味、オタクに違いない、といったところであろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 05:43
ハーバードにおけるグローバル人材教育 絆を強化するツールとしての同窓会
 米国は労働移動が比較的自由な国である。実力をつけさえすれば成功の階段を上っていくことができる。米国では働いてお金をため、学校に入り直すという話をよく聞く。その典型がMBAだろう。実践的な経営学を2年間の集中訓練で身につける。日本の大学のように生易しくはないだろう。過去の事実の積み重ねの上に、自分の考えを加えてディベートを繰り返し、そこで得た新たな経験を知識と知恵として身につけていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/06 04:48
ハーバードにおけるグローバル人材教育 リベラルアーツ
 旧制高校においては人生とはなんぞや、と同じ釜の飯を食いながら議論した。これは、生きていくためには全く無意味のようにも思われるが、この議論を通して生きる意味をつかみ取り、これがその後の人生を作り上げるための重要なプロセスであった。社会における自身の役割を意識したからこそ、戦前の人々は非常に建設的な仕事を成し遂げることができたと言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/05 00:40
ハーバードにおけるグローバル人材育成 何を考えるかを考える教育
 ハーバード大学経営大学院教授の竹内弘高先生が「ハーバードにおけるグローバル人材育成」の題名で、日経新聞(9月25日)に寄稿されていた。ここではハーバード大学の5つのプログラム、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/04 04:51
日本の水素輸送技術は「世界初」ずくめ
 水素社会が叫ばれてから久しくたった。1億円もする水素自動車など誰が乗るの?などと陰口を叩かれていたのがつい先日のように思われる。時代は少しずつではあるが、水素自動車を現実のものとする方向に動いているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/02 04:21

トップへ | みんなの「戦略」ブログ

アルケミストは考えた 戦略のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる