テーマ:河川の遡上環境整備

1年前の今日  江⼾時代にサケの習性を知り、それを利⽤して漁獲⾼を向上させた⼈がいた

1年前の今日  2019年7月4日 サケの習性を理解している私たちは、サケが遡上する環境を整えることがサケの漁獲高を増やす上で最善の方法であることを知っているが、江戸時代においてこの習性を知り、苦難の末に環境を整え、村上藩(現在の新潟県)をサケの一大産地とした人がいたことは驚きであり、その実現のために向けられたエネルギーは称賛に値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more