テーマ:調査

兵庫県立考古博物館 中国古代鏡コレクション 高松塚と同型鏡を確認 公開中

神戸新聞の記事です。兵庫県加西市の千石唯司さんが県に寄贈された銅鏡に関する記事です。 神戸新聞 1月6日 詳細はこちらの関連ブログ(2014年2月13日)へ 「重文級」古代中国鏡300面が兵庫県に寄贈された           ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

中小企業診断士の報酬はいくら? 意外と高報酬が示されているが

中小企業診断協会が毎年発行している「診断士手帳」より「中小企業診断士報酬」を抜粋いたしました。この報酬金額の前提も示されています。かなり高額を得ているようにも感じられますが、「データで見る中小企業診断士」のデータを見ると、診断士手帳に示されている報酬は、まんざら間違いではないようです。 報酬額の前提 中小企業診断…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

売り惜しみも認められた戦略の内 なぜ供給責任が問われなければならないのか!?

石油ショック時のトイレットペーパー騒ぎは、品物がなくなるとの思惑で買占めが起こったことが原因でした。人の本性は、無いと言われればほしくなる、たくさんあるといわれればいつでも手に入るからと結局は手を出さない。実に天邪鬼なものです。 今回のサントリーの商品がどのようなものであるか、私は残念ながら全く知識と情報を持ち合わせていませんが、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

睡眠時間は人ぞれぞれ、各自にあった生活リズムが重要と思う

睡眠時間は何時間必要か?との議論がなされるが、これは結論を出すには難しい問題である。まず私の家族の現状を見ても、個々それぞれ、長時間眠らなければ体調を維持できないものと、比較的短時間でも昼間もスッキリ人間、また不眠症で悩んでいるものと、その個人差は大きい。この家族が一つ屋根の下に過ごしているわけである。 私のことを話せば、睡眠時間…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もしも北里柴三郎が西欧人であったなら、確実にノーベル賞を受けていた

本日付の日本経済新聞に「北里柴三郎」に関するテルモの広告記事が掲載されていた。Terumoはドイツ語で, 体温計のことである。 北里柴三郎は日本人である。日本人であるがゆえに、学問上の業績までも軽んじられた経緯がある。状況証拠である。ノーベル賞の初期の受賞者は、西欧人である。東洋人の入り込む余地はなかったのだろう。 血清療…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

宇宙探査の照準は小惑星帯へ 探査衛星ドーンがケレスに到達

掲題に関する関連記事を引用いたしました。どのような新発見があるか楽しみです。NASAの関係者もケレス表面に2つの目が光っていたのにはびっくりしたでしょう。 「ティティウス・ボーデの法則」 中学の教科書に載っていました。当時はそんな不思議なことがあるのかと、大変興味を持った記憶があります。下に引用したWikipediaによると、この…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

不規則性とは何か? 円周率数値並びは乱数として用いるに十分に不規則か?

「乱数」という言葉がある。これは不規則性を表す概念である。たとえば、下の絵のAは不規則とは言えない。黄色と赤色が上下に分離しているので、非常に規則的である。ならばCの絵はどうかというと、こちらも黄色と赤色は十分に混合しているようには見えるのだが、黄色の周りには必ず赤色があり、赤色の周りには必ず黄色がある構成となっているから、この絵Cも十…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

円周率の小数点以下に連続する数字を探してみると、その出現確率は・・・

円周率は3.1415・・・・と続き、その数字の連続は方程式により求めることができるのだが、私たち素人には0から9の数字が規則性なく並んでいるように見える。しかし、この数字の並びは、方程式で計算できることからもわかるように、決められた規則でならぶ無限に続く数字列である。 この数字に、私たち素人の目から見ても同じ数字が連続して並んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海で金貨2000枚発見のニュースが、春節にあわせて明るい話題です

地中海で大量の金貨が発見されたとの報道です。交易が盛んであった地中海ですから、これからも、まだまだいろいろなものが発見されるのではないかと楽しみです。舞台となったのはカイサリアという場所で、この名前はカエサル(シーザー)に由来しているようです。 それにしても、発見者はなにももらえないとは、気の毒な話です。発見したものが貴重である場…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ソフトウエアの違法コピーを報奨金目当てに内部告発するときとは?

知的財産、特にソフトウエアの無許可複製は昔は大いに問題になっていましたが、最近ではそのような話は聞かなくなりました。 でも、下のニュースにあるように、やはりアンダーグラウンドでは違法コピーが横行しているのでしょう。 確かに、違法といわれてもコピーできてしまうから、それを使わない手はないということなのかもしれません。 最近の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幻に終わったSTAP細胞とはES細胞であったと言うが・・・・これで終局?

今年はSTAP細胞に日本の科学界が振り回された一年であった。1月の発表当時には、その業績の意外性と簡便性によりiPS細胞を超えるものと期待された。しかし、この発表に不可解な部分が多くあることにより検証作業が進み、本日、理研が正式に「実験中にES細胞が紛れ込んだことが原因」と発表した。これにより、STAP細胞の存在は完全に否定された。 …
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

民主党の「事業仕分け」が兵庫県加古川市でも実施されることに!

「2番ではダメなのですか」で一躍有名になった事業仕分けが兵庫県加古川市でも実施されることになった。元民主党の岡田康裕市長が実施する。 ただし、「事業仕分け」という言葉ではなく「事業評価」となっている。従って、民主党時代のように予算を削ることのみが目的ではないとの印象は受ける。 加古川市 公開事業評価について  加古川市…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

現存する最古の民家、兵庫県神戸市の箱木千年家住宅に行ってきた

兵庫県には古い住宅が現存すると、以前のブログで取り上げました。 箱木家住宅(兵庫県)   鎌倉時代(1185-1333)から南北朝時代(1336-1392) 内田家住宅(兵庫県)   江戸時代(1603-1868)中期以前 古井家住宅(兵庫県)   室町時代(1336-1573)後期 横大路家住宅(福岡県)  江戸時…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

この一年の世相を代表する新語・流行語の数々 さて本命はどれ?

英国・オックスフォード大学が今年の英単語に電子たばこを意味するベープ(vape)を選んだ。蒸気という意味の英単語vapor、イギリス英語ではvapourから由来している単語である。電子たばこをWikipediaで調べると次のようになっている。 電子たばこ(Wikipedia) 煙の代わりに少量の蒸気を吸引する、たばこに似…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの苗字や名前はどこに多く分布している このサイトが面白い

姓名分布&ランキング(母数2338万人)というサイトが面白い。苗字あるいは姓名を入れると、全国で何人いるか、そしてその分布はどうなっているかを教えてくれる。 苗字には長い歴史が凝縮されている。なぜ私の家の苗字はその苗字なのか? 勿論、先祖がその苗字を名乗っていたから今の苗字がある。こう言ってしまえばそれまでだが、苗字にはきっともっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本経済新聞出版社の「中小企業診断士受験テキスト」にコピペが発覚

法務に関するテキストで著作権違反の懸念が生じたという、笑うに笑えない話である。 日本経済新聞出版社が発行した「うかる!中小企業診断士 テキスト&問題集2015年版」の第3巻(経営法務)の一部(新聞紙上に著者名あり)に他からの無断引用が数十箇所あり、出版済みの1~3巻は絶版、出版予定の4~7巻は取りやめと発表した。 このような…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ネアンデルタール人の消滅年代と、現生人類との共生期間が確定される

ネアンデルタール人の絶滅時期が特定された。今から約4万年前である。歴史的時間でみるとそんな昔の話ではない。現生人類とネアンデルタール人が仲良く?暮らしていた時期もあるようだ。 ネアンデルタール人が歴史から消えた謎。現生人類との戦いに敗れたとの説もあるが、現生人類の遺伝子にネアンデルタール人の遺伝子が組み込まれていることから、混血が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

点高法で求める立体の体積は厳密か? その成立する条件は?

図はある雑誌に載っていた立体の体積の求め方である。数式が=で結ばれているとついつい本当かと疑ってしまう悪い癖が出た。これが≒ならばそんなものかと思うのだが。 この方法は点高法といい、敷地などをタテヨコの長方形に区切り、底辺からある高さにある土砂等の体積を求める、建築に関する体積の求め方である。詳細は応用測量における土量計算に解説さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界のABO式血液型分布と、そこから推量されることがら

血液型は忠実に親から子へと受け継がれるものとされています。O型とO型の両親より、A型あるいはB型の子供が生まれると、間違いなく大問題になります。(※極々稀ではありますが親と子で血液型がルールに従わない事例があります) ABO式の血液型は、性格判断の種にされ、多くの書籍が発行され続けていますが、こちらは根拠のない話だと思います。赤血…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

NASAが小惑星を捕獲し、月の軌道上に投入・調査する計画を発表

手頃な小惑星を捕まえて、月を回る軌道にまで持ってくる。これは昨日NASAが発表した壮大な計画である。 NASAの発表の中に"Itokawa"の文字は読み取れなかったが、共同通信によると、イトカワもこの候補に挙がっているそうである。イトカワの場合は、下のニュースにもあるように、その地表に適当な大きさの岩石があるかの調査から始まること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯周菌が多くの病気を誘発する 血液を通して、そして消化器を通して

「健康は歯が命」などというキャッチフレーズがありましたが、確かに歯の健康と寿命は深く相関しているようです。例えば、「エジプトの人は寿命が短い。なぜならば、毎日砂漠の砂をかんでいるから早く歯がちびてしまう。」などという冗談のうような話から、「自分の歯を多く持っている人は健康で長生き」というのまであります。後者に関しては、歯科医より8020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震予知に新たな統計的手法 現在的中率3/8と高確率

地震予知に関しては、5月27日のブログでも取り上げた。この方法は、GPSを使って地上の歪を測定していくと地震予知が可能になるというもので、地震予知の門外漢が編み出した方法であった。 この時のブログで、同時に日本地震学会は地震の予知に関しては自信を喪失していると伝えた。 そして、本日のブログはまた地震予知に関するものである。昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考古学の世界で、真贋の真を確定することは不可能に近い?

さすがに、1600年も昔の話、それも土に埋もれていたものが、急に姿を現したという話は、そうであったというアリバイが必要です。ここで見つけた。その時には誰それが立ち会っていた、ということが必要です。この金印に贋作疑惑があるのは、その確固たる証明がないためでしょう。 考古学は現状を保持しながら、埋まっているものを一つ一つ丁寧に掘り出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石原人の発見地が2ヶ所ある? その存在はすでに歴史より消えた

昔は「明石原人」といえば、小学校の教科書にも載り、日本人の長い歴史を主張するための道具であったように思う。 戦禍で「明石原人」の骨が失われ、その年代を特定する手段もなく、「明石原人」の存在は既に忘れ去られてしまった。 アカシゾウの発見地点は下に示すようにしっかりと記されている。一方、「明石原人」に至っては、発見場所が2ヶ所あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連休明けの日本株式はジェットコースターなみの急降下!!

日経平均が424円安と大幅安となった。その原因としては、米国株式の大幅安と円高進行となっている。その米国株式であるが、Twitterが大幅安となり、フェースブックを含むIT株式が連れ安したことがその主要因のように伝えられている。そういえば、4月30日の日本経済新聞・夕刊に「ツイッター、成長鈍化 1~3月の利用者6%増どまり」という記事が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胃がんと、その原因であるピロリ菌は血液で検査が可能

下の資料は、兵庫県加古川市総合医療センターで配られているものです。わかりやすい資料ですので、このブログに拝借いたしました。 胃がん(Wikipedia)によると、その検査法として次のものが示されている。 検査 胃癌か否かを決定するのは原則として胃から摂取した細胞の病理検査である。 画像検査 他に発見・診断を目的とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの「ピップエレキバン」に効果あり! は本当か?

ピップエレキバンの商品説明(効能)は次のようになっている。ともかく効くという説明である。動画まで用意されているが、私には理解できない。 磁気で肩こりを治療するという話は多くあり、論文でも報告されているが、2000年以降の報告は少ないように思われる。新しいものとしては、例えば次のようなものがある。ピップエレキバンの90ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうデブと言われても動じない!? その根拠

メタボリッック検診なるものが2008年にスタートし、健康診断の度にお立ち台の上に立たされてうら若き女性により腹囲を測定される。この値が男85cm、女90cmを超えると、メタボリックの入口に立つことになる。 でも考えてみるとおかしな値である。身長150cmの男でも200cmの男でも同じ85cmである。片方はずんぐりむっくり、そして片…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

化学のキーワードが紹介されている「有機合成化学協会誌」の紹介

どの分野にも重要な事象や概念にはそれを代表する略語やキーワードがつきものである。一般には馴染みの薄い化学の分野にも多くのキーワードが存在する。そしてそれらは、化学を勉強したものにとっても、馴染み深いものから馴染みの少ないものまで、実に数多い。 化学という分野も、無機化学、有機化学、高分子化学、物理化学、電気化学、・・・・と数え上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イエス・キリストはその生涯をなんと日本の青森で終えた?

日本経済新聞の3月26日の記事に「キリスト伝説を訪ねる。青森・新郷村」という記事が掲載された。これによると、イエス・キリストは十字架で磔(はりつけ)になって死んだのではなく、生き延びて日本にたどり着いたとある。現にその墓も存在すると。なかなかのロマンあふれる話であるが、信じられない話でもある。 記事によると、 キリストが渡来した…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more