アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS ステレオタイプ 日本人は他人に評価を求める

<<   作成日時 : 2014/02/05 00:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ステレオタイプとは日本語では特質のことである。

 人事系のコンサルタント(中小企業診断士)にうかがった国民性の比較である。日本人の特質が良く現れているので紹介する。世界から見た日本人は、礼儀正しいが融通が利かないと言う事であろうか。私としては、特徴を良く言い当てているように感ずる。アメリカ人、ドイツ人、フランス人についても同様に良くその特徴をつかんでいる。さすがに人事系のコンサルタントである。

 会社からいつもより少し早めに帰宅すると、妻がベッドの中で見知らぬ男と裸で抱き合っていた。
   アメリカ人  男を射殺した。
   ドイツ人    男に法的措置を取ると通告した。
   フランス人  自分も服を脱ぎ一緒にベッドに入った。
   日本人    名刺を手に持ったまま、妻が男を正式に紹介するのを待った。

大型客船が沈没して、男2人と女1人が無人島に流れ着いた。
   アメリカ人  女は1人の男と結婚し子供をもうけた後離婚し、
           もう一人の男を弁護士役として親権を争った。
   ドイツ人    女は1人の男と結婚し、もう一人の男が戸籍を作った。
   フランス人  女は1人の男と結婚し、もう一人と浮気した。
   日本人    男2人は女をどう扱うべきか、東京の本社に携帯電話で尋ねた。

 あまりにも決めつけ過ぎかもしれません。それにしても日本人は、自発的に行動することなく、他人のアクションではじめてどう行動するかを決定するということですね。案外、的を得ているのではないでしょうか。このマインドは聖徳太子の「和をもって貴しと為す」に由来しているのかもしれませんね。自発的に動けば和が崩れる場合が多々生じますから。


 でも、世はグローバリゼーションの時代。思考方法の違う国の人々が集い、「ああでもない、こうでもない」と喧々諤々の議論を尽くせば、そこから何かが生まれてくるのではないでしょうか。組み合わせが同質ではないだけにきっと面白い成果が得られてくることと思います。


          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ステレオタイプ 日本人は他人に評価を求める  アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる