アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS 水アレルギーから光アレルギーまで、その種類は無限では?

<<   作成日時 : 2014/07/06 07:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アレルギーは過剰な抗原抗体反応により引き起こされることはほぼ間違いないようだ。一般に何々アレルギーと、食品名やその食品に含まれる成分、さらに食品には限らず物質名、たとえばニッケルなどがこの何々に当てはめられる。

抗原抗体反応は生物にとっては必要なものだ。外部から侵入した毒物や外敵(たとえばウイルス)を排除するために、生物がその進化の過程で長年にわたって構築してきたシステムである。原理的にはありとあらゆる物質に対応できるようになっている。それが、生命を維持するために、設計図通りに働いているうちは良いが、侵入物質に対して過剰防衛すると、ここでいわゆるアレルギーという症状が現れる。

下のWikipediaには水アレルギーという項目まである。「名前の通り水に反応する。自分の体の涙や汗、唾液などにも反応し、皮膚に水がかかると、およそ15分後に当該部位が赤く腫れ、痒み・激痛を伴う。この症状は2時間ほどで治まるが、患者は相当辛いという。」 この例は、どんなものでもアレルゲン(アレルギーの原因物質)になるということだ。

そばアレルギーなどはその症状が命に関わるために有名だが、主要食品に対する種々のアレルギーも存在する。米アレルギーにはささにしきには次のように記されている。

「米のアレルギーなんてあるの?」なんて思う方も多いかもしれませんが、アレルギーはアレルゲン(アレルギー反応の原因となる物質)に反応して起こる症状。米が原因となる米アレルギーは、三大アレルギー原因食品といわれる卵・牛乳・小麦ほど多くはありませんが、米に含まれるタンパク質やでんぷん質がアレルゲン(アレルギー反応の原因となる物質)となる場合もあるんです。
米アレルギーのタイプにもよりますが、特定のでんぷん質がアレルゲンとなっている場合においては、ササニシキをはじめとしたウルチ系の品種がアレルギーを起こしにくいことが分かっています。

とあります。

最近では多くの人がアレルギーを抱えて悩んでいます。アトピーや花粉症などはその典型でしょう。私も実はアレルギーを持っています。なんと香水がダメなのです。アレルギーが発症するプロセスとしては、まずはアレルゲン(香水)が多く漂う環境で感作し(香水成分に対する免疫機能が異常に活性化され)、その後、香水ただよう環境に出会うと何らかの症状が現れるということになります。私はくしゃみと鼻水が止まらないのがその症状です。従って、最近の電車の中などは私にとっては最悪の環境です。香水が問題なのです。

アレルギーとは不思議なもので、なぜアレルギーに至ったか? などは考えてみてもその原因はわからないことが多いものです。そこにアレルギーの難しさがあります。私の香水アレルギーなどは、なぜそうなったのかは私自身まったく心当たりはありません。身は潔白です。でもなってしまったものは長く付き合わなければ仕方ありません。女性ではなく香水をつけた女性がアレルゲンです。

さて、ごく最近、知人が肌が赤く腫れ上がるという症状に悩まされました。専門病院に行って受けた診断が「太陽光アレルギー」。医師の指導は「日中、外に出歩かないで下さい」と。日光アレルギーというそうですが、いよいよ光も物質的な作用を人間に及ぼすようになってきたということです。光量子論ですね。



アレルギー(Wikipedia)

アレルギー(独 Allergie)とは、免疫反応が、特定の抗原に対して過剰に起こることをいう。免疫反応は、外来の異物(抗原)を排除するために働く、生体にとって不可欠な生理機能である。

アレルギーが起こる原因は解明されていないが、生活環境のほか、抗原に対する過剰な曝露、遺伝などが原因ではないかと考えられている。なお、アレルギーを引き起こす環境由来抗原を特にアレルゲンと呼ぶ。最近では先進国で患者が急増しており、日本における診療科目・標榜科のひとつとしてアレルギーを専門とするアレルギー科がある。

関連項目

アレルゲン
水アレルギー
食物アレルギー - チョコレートアレルギー(バレンタインデー症候群)
動物アレルギー - 猫アレルギー
金属アレルギー
薬物アレルギー
ラテックスアレルギー
花粉症
自己免疫疾患



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水アレルギーから光アレルギーまで、その種類は無限では? アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる