アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS 室町時代の古銭が40000枚も見つかるも時価は400万円

<<   作成日時 : 2014/07/09 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

室町時代といえば今から600年くらい前。その時代の古銭が40000枚も見つかったというからさぞかし価値があるものと思ったが、時価総額は400万円、なんと1枚あたり100円とのことである。迫力のない話である。

そこで次の情報より、時価総額を計算してみたが、やはり400万円となる。計算式は、

   40000枚×銭1貫文/1000枚×10万円/銭1貫文=400万円

それでも400万円は大金ですが、一攫千金を掘り当てたと思った人は、その評価額を聞いて意気消沈したかもしれません。

なお、50種以上が確認されたということは、標準通貨であった「永樂通寳」以外に、代替通貨として私鋳銭など鐚銭が混じっていると考えられる。




永楽通宝(Wikipedia)
室町時代に日本へ大量に輸入され、江戸時代初頭まで流通し、永楽銭とよばれていた。 形状は、円形で中心部に正方形の穴が開けられ、表面には「永樂通寳」の文字が上下右左の順に刻印されている。材質は銅製、貨幣価値は1文として通用したが

画像



室町時代(Wikipedia)
標準貨幣は永楽通宝であったが、室町幕府は貨幣を鋳造せずに日明貿易で明銭を輸入して流通させていた。東日本に貨幣経済が浸透しつつあり通貨需要が増大したことで流通貨幣が不足した。勝山記によると1514年、1515年、1516年、1519年、1525年、1529年に銭飢渇という状態に陥ったと記録されている。(要因として10代将軍足利義稙派と11代将軍足利義澄派による政情不安と1523年寧波の乱による私貿易拒否や密貿易取締強化が考えられる。)代替通貨として私鋳銭など鐚銭が大量に流通したが、受取拒否により商取引決済に支障をきたすようになると有力守護大名や幕府は度々撰銭令で規定割合の悪銭の受取拒否を規制した。東日本では永楽銭が好んで流通されたが西日本では明銭は劣化して鐚銭となることから鐚銭同様に嫌われた。特に商人の間では数百年間の流通実績がある宋銭が最も信用され、宋銭を蓄えつつ支払いに明銭や鐚銭を利用して押し付けあうグレシャムの法則が見られた。



室町時代の通貨システム

鎌倉・室町時代のお金は中国から渡来した銭(1文銭)だけでした。
1枚が1文、1000文が1貫文です。

下のHPに当時の物価が紹介されていますが、だいたい
米1石=銭1貫文
1日の労賃=100文
前後です。
米1石(150Kg)は現在7万円くらい、
1日の労賃を1万円とすると1貫文は10万円となります。


室町時代(1336–1573)  南北朝時代(1336–1392) 戦国時代(1467(1493)–1590)
安土桃山時代(1573–1603)
江戸時代(1603–1868) 幕末(1853–1868)



Jijicom 7月8日

室町時代の古銭4万枚発見=当時の人々が備蓄か−京都

 京都市下京区で室町時代に流通した約4万枚の古銭がつぼにぎっしりと納められた状態で出土したと8日、発掘調査会社「イビソク」(岐阜県大垣市)が発表した。古銭は50種類以上あり、つぼに納められた様子が詳細に観察できるほど完全な状態で残っていた。このような例は全国でも珍しいという。

 下京区貞安前之町の更地を開発予定だった会社が同社に調査を委託。2013年9月〜今年3月の調査でつぼ(縦66センチ、横53センチ)が出土した。古銭はひもに通した状態で、重なって納められていた。約4万枚の古銭は現在約400万円の価値があると考えられ、染め織りなどをなりわいにして暮らした人々がためた可能性があるという。
画像




産経ニュース 7月8日

京都の駐車場跡地で古銭4万枚! 壺にびっしり 400万円以上

 見つかったのは四条河原町にある高島屋京都店の南側。文献によると付近には当時、河原で染色などをしていた職能集団の集落があったとされる。

 古銭は「開元通宝」(初鋳年代621年)から「宣徳通宝」(同1433年)まで、作られた年代が異なる約50種類が確認された。97枚を1単位としてひもに通した「さし銭」という状態だった。

 同社によると、古銭の大量出土は全国で200例以上あるが、壺に収められた状況や、ひもを通している状態がそのまま確認できるのは珍しい。壺に入れるのは貯金や隠匿、地鎮などの意味があるという。



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
室町時代の古銭が40000枚も見つかるも時価は400万円 アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる