アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS 過去最大の素数発見、2233万8618桁 素数の大きさには限りはないというが、それでも大きい

<<   作成日時 : 2016/01/25 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

素数の大きさには限りがなく、果てしなく続いていくが・・・



朝日新聞デジタル 2016年1月24日

過去最大の素数発見、2233万8618桁 米大学教授

これまでより約500万桁大きい。

クーパー教授は、世界中のコンピューターをつなげて素数を探すプロジェクト「GIMPS」のメンバー。「2●(●はn乗)−1(2をn乗して1を引いた数)」で表される「メルセンヌ数」から素数を見つける方法で素数探しを続けている。

これまでの最大は、2013年にクーパー教授が見つけたn=57885161(1742万5170桁)。今回はn=74207281が素数であることを約800台のコンピューターを駆使した計算で突き止めたという。

同大には、賞金としてGIMPSから3千ドル(約36万円)が支給される。1億桁以上の素数の発見者には、賞金5万ドルが与えられるという。(ワシントン=小林哲)


          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
過去最大の素数発見、2233万8618桁 素数の大きさには限りはないというが、それでも大きい アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる