神戸の元ファミリアビルの解体工事が進行中 タワーマンションンに生まれ変わると

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」が始まりますが、時を同じくして元ファミリア本社ビルが解体途上にあります。


神戸新聞NEXT 6月24日

神戸のファミリアホール 7月中旬にも解体開始

画像


 タワーマンション建設が計画されている神戸の近代洋風建築「ファミリアホール」(旧三菱銀行神戸支店)で、外観を保存、復元するための解体作業が7月中旬にも始まることが23日、神戸市などへの取材で分かった。

 1900(明治33)年、同市中央区相生町1に建てられ、ルネサンス様式の石造りの外観などが特徴。子ども服メーカーのファミリア(同区)が77年に取得、展示会などに使ったが、老朽化し大手不動産会社に売却した。マンション建設の際、石積みを解体、組み直して外壁を復元する計画という。


8月26日
画像




現在の状況および計画はこちら(写真付)








画像




画像



(メモ)

日本経済新聞 9月30日朝刊

1面  ベビーシッター半額補助 早朝・夜間 子育て支援拡充 厚生省 来年度に

11面 VW、背水のEVシフト 欧州、脱ディーゼルの波 背景にあるのは燃費規制の強化



          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック