アルケミストは考えた

アクセスカウンタ

zoom RSS 技術士第一次試験明日開催 合格率は5割と高いのに、申込者の4人に1人は欠席する不思議な試験

<<   作成日時 : 2016/10/08 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ明日は技術士第一次試験の試験日だ。この試験に合格すると技術士補に登録することができる。

過去問題はこちらに記されているように、基礎科目、適正科目、専門科目に分かれる。各科目で50点以上取得すれば合格となる。この中で一番の難関?と言われているのが基礎科目で、1.設計・計画、2.情報・論理、3.解析、4.材料・化学・バイオ、5.環境・エネルギー・技術の5分野から各6代出題され、その中より各3題を選択。合計15問解答し、8問以上正解するとこの科目は合格となる。難しそうな問題はパスすればよいし、解答形式も5択であり、しかも半分正解できれば合格である。さらに、過去に出題された問題が繰り返し出題されている例も多い。

考えようによっては易しい基礎科目である。範囲は非常に広いように見えるが、5分野で8問正解すればよいわけである。各自が専門とする分野については十分な知識を持っているであろうから、その分野で3問をゲットすれば、残る正解必要数は5問。残りは4分野×3問で12問。12問中5問正解すれば合格ということである。

画像


この試験は非常に難しいと思われているのだろうか? 受験者数を試験申込者数で割ってみればわかるが、4人に1人は受験会場に現れない。このような受験率の低い試験は他にないだろう。合格率は5割程度と非常に高いので、まずは受験に参加してみること、宝くじではないが、受験しないことには合格はない。

受験テクニックとしては、まずは問題文を読んでみて、自信ありには◎あるいは○印を、解けるかもしれない問題には△印を、絶対にダメには×印を付ける。長文問題は読み飛ばす。◎と○の数の合計が合格基準に満たず、△印の数を繰り込んでも怪しげなとき、長文問題を解くべきかの検討をする。

競争試験ではありませんので、合格率はいくら高くなってもよい。受験者の幸運、山かけをしている受験者には強運をお祈りします。

技術士第一次試験結果より

画像

画像





画像



(メモ)

日本経済新聞 10月8日朝刊

1面  M&A 技術求め先進国へ 日本企業4〜9月最多296券 効率化へ事業売却




          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
技術士第一次試験明日開催 合格率は5割と高いのに、申込者の4人に1人は欠席する不思議な試験 アルケミストは考えた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる