旅途中にて力尽き あるいは、運命にもてあそばれ 無念 人間にも通じる鳩のあわれ

どのような不幸がこの鳩の身に起こったのでしょう。

レースに出るくらいですから、それなりに優秀だったと考えられます。だが、結末は哀れ。当初の目的を達成することなく、その長い旅路の途中で力尽き、倒れてしまいました。猛禽類に襲われ命尽きたのかもしれません。

鳩の生涯を人間の生涯まで引き延ばして考えるのは、考えすぎでしょうか。


     旅に病んで夢は枯野をかけ廻る   芭蕉


画像





画像




(メモ)

日本経済新聞 10月29日朝刊

1面  福島賠償 新電力も負担 原発事故「大手のみ」転換

5面  物価2% さらに遠のく 原油安除いた上昇率ゼロ 追加緩和は見送りへ


          ブログ一覧に戻る        ホームページ「アルケミストの小部屋」に戻る

"旅途中にて力尽き あるいは、運命にもてあそばれ 無念 人間にも通じる鳩のあわれ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント