1年前の今日  「天才の時間」があってニュートンの偉業は成し遂げられた

1年前の今日  2020年5月29日


***:*****

今の新型コロナウイルスによるロックダウンと同じような状況だったのでしょう。

世界のどこかに、天才は出現しないものかと待ち望んでいます。

*********


何事にも旬があります。哲学ならば10歳代、物理学ならば20~30歳台、化学ならば30~40歳代と、その学問領域によって一番成果が出せる年齢というものがあります。この年齢は、ノーベル賞受賞者、あるいは他の賞の受賞者が受賞の対象となった仕事を何歳の時に為したかを確認すれば傾向はわかると思います。

以下は書籍「天才の時間」からの引用ですが、そのポイントと思われるところには赤線を引きました。

天才たちは生まれつき天才だったわけではない。
彼らは「休暇」という時を得た。それが創造の時間となった。
天才へのキーワードは、「休暇」「集中力」「持続力」。

書籍「天才の時間」よりの引用
「プリンキピア」については昨日のブログでも触れました。

(中略)



目次
アイザック・ニュートン 生涯の研究を成し遂げた二〇カ月の創造的休暇
アルベルト・アインシュタイン 二〇世紀の世界観を変えた最も才能ある人の不遇
スティーヴン・ホーキング 天から与えられた休暇で開花した宇宙論
チャールズ・ダーウィン 進化論のアイデアを温め続けた生涯休暇人
シュリニヴァーサ・ラマヌジャン 数学しか勉強しない、数学だけに没頭する頭脳
グレゴリー・ペレルマン 問題を解くエクスタシーに生きる数学者
マウリッツ・エッシャー 版画の中に豊穣な幾何学世界を閉じ込める才能
イマニュエル・カント 現代科学がわかってた?二〇〇年前の考える人
ルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン 『論考』から『探究』への飛躍を生んだ回り道
カール・グスタフ・ユング 深層心理の旅で確立した無意識の世界 ほか

内容(「BOOK」データベースより)
科学者、数学者、哲学者、芸術家…。“天才”といわれる人物に共通して訪れる人生の休暇。かれらの“暇”と“思索”の秘密を探り、偉業の原点に迫る。




図表を含む本ブログはこちらにあります。
http://www.alchemist.jp/Blog/190529.pdf

ブログ一覧はこちらにあります。
http://www.alchemist.jp/Blog/Blog-002.html



"1年前の今日  「天才の時間」があってニュートンの偉業は成し遂げられた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント