テーマ:有限要素法の座標変換

技術⼠⼀次試験基礎科⽬ この問題が難しい 有限要素法の座標変換

平成28年度 H28-1-3-3  正答 ② 四角形アイソパラメトリック要素に関する問題です。 この分野ではギリシャ文字のξとηを用いるのが約束事となっていますが、慣れない文字ですので、ξ(クシー)→α、η(エータ)→βと書き直します。 題意より、α、βの関数N1、N2、N3、N4は、  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more